棋風とは性格?中盤戦に見えるもの。(後半)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

広い意味で「棋風」と言うと、序盤戦の戦い方や終盤戦の強弱にも言われることがあります。
その中で中盤戦の戦い方に、棋風が現れるとはどういうことでしょうか?

中盤戦の失敗には気づかない?

どう言うことでしょう?
強い人が弱い人の将棋を観れば、明らかに敗因が中盤戦にあれば分かります。
しかし、その強い人もその上の人が観れば答えが変わる可能性があるのが中盤戦です。
一言でいえば、「答えが分からない」「難局」を意味しているとも言えます。

将棋の答えの分からない(面白い)ところが中盤戦です。
でなければ、将棋自体ゲームとして成立しません。

序盤戦は、戦いが始まるまでの作戦です。
終盤戦は、コンピュータレベルなら答えが出ています。
本当は、中盤戦でも厳密にいえば答えはありますが、それはまだ解明されてないところです。
ある意味、結果(勝敗)と別にすると、すべてが正しくすべてが間違いだとも言えます。
ですから、「棋風とは」中盤戦の戦い方にあるのだと思います。

分かりにくいので、(安易ですが)人生に置き換えると?

社会人になるまでを序盤戦とします。
学生時代(子供時代)は知識習得にあり、間違いであれその時代に合わせた生き方を学び実行します。
社会人である中盤戦は、常識はありますがやはり、自分の経験値の積み重ねで道を開いて行きます。
経験が豊富になればなるほど、その時代の正しい生き方(将棋でいえば棋力上達)となるのだと思います。
人生も長くなれば、自然中盤戦も長くなります。

私も悪手の連続でしたが、今まだ中盤戦だと思っています。
そして、経験が正しい道を教えてくれるのかな?とも思います。

他人の経験が当てはまらないのも、自身の中盤戦です。
それが、「性格」であり「棋風」と言えるのが、私の言わんとしているところです。

私から見れば、まだ将来のことなので人生の終盤戦のことはあまり言えません。
失礼に当たります。
将棋の終盤戦には、明確な答えがあり、良くも悪くも中盤戦からの流れを引き継ぎます。
人生の終盤戦は、年齢よりも本人の気持ち次第で変わると言われます。
やはり、「あきらめた時点で終わり」とは、人生も将棋も同じように思えます。

棋風とは、性格形成を言います。
勿論一局の将棋全般のつくり方を言いますが、
一番の柱になるのが、「中盤戦の戦い方に表れる」と言うのが今回の結論です。

ある程度実力のある子供たちの棋風を見ると、将来どのような生き方をするのか?
勝手なことは言えませんが、何か見えることもあるかも知れません。

ただ、棋風が変わるときは、「将棋では強くなっている」ときだと言えます。
人生では、経験を積み「反省し心を入れ替える」ことになるのでしょうか?

終盤戦を前にしている(と思っている)私には、まだ見えないところかも知れません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、暖かくなりました。
夏休みこそ、人と差が出来るときです。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

もしかしたら性格(棋風)は生まれた時点で、すでに決まっている?
としたら、性格は遺伝となりますか?
それも捨てがたい考え方だと思います。
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア