7月は七夕月ですな。今年も後半戦です。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

希望を持った生き方を見つけるために!

なんで地球があるのか、知っているかい?
なんで宇宙があるのか、知っているかい?
なんで太陽があるのか、知っているかい?

すべてがあるから、あなたがあるのです。

なんで両親がいるのか、知っているかい?
なんで友達がいるのか、知っているかい?
なんで社会がいるのか、知っているかい?

みんながいるのは、あなたがいるからです。

なんで楽しいことがあるのか、知っているかい?
なんで嬉しいことがあるのか、知っているかい?
なんで面白いことがあるのか、知っているかい?

みんなあなたの喜ぶ姿が、見たいのです。

なんでつまらないことがあるのか、知っているかい?
なんで苦しいことがあるのか、知っているかい?
なんで辛いことがあるのか、知っているかい?

みんなあなたの成長に、期待しているのです。

世の中は、あなたを見ています。
あなたは、世の中を見ています。
誰も一人ではありません。
笑ったり泣いたり、喜んだり悲しんだり、怒ったり褒められたり、するのは、ひとりでは無いからおきる感情です。

あなたの幸せは、世の中の幸せです。

6月の結果報告です。

CIMG5118.jpg

優勝 T・R8級  7勝3敗 勝ち点4

2位 U・N四段  4勝0敗 勝ち点4
3位 U・S3級  5勝3敗 勝ち点2
4位 I・M1級  2勝0敗 勝ち点2

六郷杯、8級での優勝は初めてかも知れません。
それだけ、誰にでも勝つチャンスがあると言うものです。

第44回六郷杯リーグ戦(7月分)

CIMG5120.jpg

初級者の子供が増えたので、7月8月は、小学生中心に組みます。

6月の昇級者

I・K2級へ、  以上

今月の招き猫です。

CIMG5119.jpg

う~む、猫がスイカ割りとは。
やっぱり、この猫たちは家族なのかな?

~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年心機一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

暖かくなり、明るい季節が来ます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

太るとか痩せるとかの体調変化は、普段の食生活(運動)ひとつです。
努力とか根性などの精神論ではありません。
そんなことを意識すると、リバウンドします。

四次元の入り口にある世界とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

目の前の勝負に、どれほどの価値があるのでしょうか?

意識がそこのあると、大切なことが見えなくなります。
大切なこととは、「全体的」なことです。
将棋の場合は、「強くなる」ことだと思います。

そのために、「時間」との関係が出てきます。

三次元に生きる私たちは、時間の解釈一つで世界を変えることができます。
(相対性理論ではなく、ドラえもんレベルで考えてください。)
目的のある行動のために、速い乗り物があります。
目的とは、ほとんどの場合もの(お金が分かりやすい「もの」です。)のために移動していると言っても良いと思います。
目先の結果から得られる「もの」のために、速い乗り物があると言うことです。

時間を有効に使うことによって、昔よりは四次元に近づいているとも言えます。
しかしですが、速くなるおかげで「見えなくなる」ことも多くあります。
それは、結果だけにフォーカスしているにすぎず、本当に大切なことは別にあるのではないかと「思う」ことです。

毎日乗る物がありましたら、たまには歩いて行動してみてはどうでしょう。
同じ景色でも、必ず違った見え方(考え方)があります。
それによって、少しでも成長できたかと思うか、ただの時間の無駄だと思うのかは、その人の「今」を表しています。
実は、どちらも間違いではありません。

将棋の中盤戦は、駒の損得がとても重要です。
しかし終盤戦に入ると、駒の損得よりも速度と言いまして、考え方を変える切り替えが必要となります。
私の見立てでは、中盤戦と終盤戦の違いが分かれば初段くらいのように思えます。

終盤戦で中盤戦の指し手をすれば、それは「ぬるい手」となります。
逆に、中盤戦で終盤戦の指し手をすると、「切れ筋」と言います。
確かに微妙な駆け引きもありますので、難しいところでもあります。
しかし、明らかに「今」どこにいるのか?見失っている状態もあります。

その上、戦法戦術でも見方(考え方)は変わります。
振り飛車の終盤戦は部分図になりやすいですが、居飛車の終盤戦は全体的な見方が必要となります。
中盤戦の短い腰掛銀、そもそも中終盤の概念が難しい横歩取り、ひとり終盤戦になりやすい穴熊戦といろいろです。
中盤戦は、自分で道を創るしかありません。
ですから中盤戦は、「経験」だと私は考えています。

人生の終盤戦で、「時間」はどのような意味を持つのでしょうか?
もしかしたら、もの(お金)より時間に価値を感じるようになったら終盤戦かも知れません。
死ぬまで、もの(お金)に固執する人は、典型的な「独り終盤戦」です。
じゃなくて、駒台金持ち?

大切なことは、常に全体を見る視野の広さ(どんなことにでも)にあるのだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

時間を自分の「もの」にできる人が、四次元に近い人と言えるかも知れません。

教室の棋譜(26)アマチュア精神とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

改めまして、対局です。

12月18日(日)6時頃
指導対局
飛車落ち 持ち時間30分30秒

上手 長澤席主 対 下手 Y・T 二段

前回のお話は、有段者の大人の方で駒落ち下手を望まれる方は、向上心(やる気)があると言うことです。
Y・Tさんとの飛車落ちは、10数局指していると思います。
戦法自体も一つに絞らず、右四間飛車の定跡型から振り飛車穴熊まで、いろいろな作戦を研究しています。
今回は、位取り三間飛車です。
この作戦も、飛車落ちには有力戦法の一つだと思います。
上手は、4三銀6三銀型(私の得意技?)です。

上手3四歩 下手7六歩4四歩 7五歩5四歩 7八飛6二銀 
6八銀4二銀 4八玉4三銀 3八玉1四歩 1六歩7二金 2八玉4二王
3八銀3二王 5八金左6四歩 6六歩4五歩 5六歩5二金
6七銀6三銀 7六銀3五歩 7七角4四角 9六歩3三桂
6八飛まで下図

CIMGO5010.jpg

下手、7四歩の交換をしないことがポイントです。
上手の右桂を働かせないことで、手詰まり模様にしています。

上手、早めの1四歩は、下手穴熊なら王を5二(3八で戦うと、戦場に近づきます)で戦う作戦です。

上手6四歩は、下手の7四歩を切らせる誘い。
下手6六歩は消極的で、4六歩として、上手の4五の位を阻止するべき。
当然の上手4五歩。
しかし、下手には狙いがありました。

下手、9六歩を悔やんでいました。
6八飛車からの戦いに、意味があったのかと?

上図、下手は何がなんでも6五歩からの開戦です。

上手は受けるのなら5三金ですが、下手6五歩上手7七角成 同桂6五歩 同桂5二金に6四歩同銀 7三桂成で手になりそうです。
また、下手6四歩に7四歩同歩 5三角もありそうです。

上手、受けていても切りがなさそうです。
上手は、4五3五の位と3三桂が戦いに参加できそうなので、下手の指し手に乗ろうと決めました。

上手7四歩 下手6五歩7七角成 同桂7五歩 6四歩7六歩 
6三歩成同金右 同飛成同金 6四歩6二金 6五桂まで下図

CIMGO5012.jpg

上手7四歩の誘いから上図までは一本道です。
お互い上図を予想して、どちらが良いかの判断が勝負を決めます。

感想戦では、ここで上手4二銀でやや良しでした。
下手の攻めが切れていることで、上手6九飛車~7五角のかたちが攻防に良く利きます。

しかし序盤の構想で4五と3五の位と3三桂、そして飛車角銀を持てば攻めたくもなります。
攻め合いでも勝てそうな気になった、と言うことです。

上手6九飛 下手5三銀5一銀 6二銀不成同銀 5三金5一銀打
2一角同王 4三金2二王 3四金2四角 3二銀1二角 2四金まで下手勝ち。

CIMGO5011.jpg

下手5三銀から入った手が好手でした。
5三金からだと、手抜きで7五角が先手になります。
それを受けると、6五飛車成りで下手の攻めが切れます。
5三銀で上手7五角だと、4二金で下手勝ちになります。

金銀換わってからの下手5三金に上手5一銀打(悪手)ですが、まだしも4一銀でしたか?
それだと、2一角が打ちにくそうです。
6二の駒は取るような終盤戦ではありませんが、5一銀打は千日手を狙った手でした。

上手対局中は、2一角が見えていませんでした。
上手1二角など、醜い指し手で申し訳ありません。

最後まで全力で指すことも、「アマチュアリズムとして大切なこと」だと思います。
それが、フェアな勝負やフェアな精神をつくります。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

今年も最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございました。
来年も引き続き、内容のある題材を心掛けますのでよろしくお願い致します。

2017年が、皆様に良い年でありますよに。

万年二段と「感情」のお話です。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

久々の教室の棋譜です。
はっきり言って、少しめんどうなので書きませんでした。

教室の棋譜(26) 前半戦

12月18日(日)6時頃
指導対局
飛車落ち 持ち時間30分30秒

上手 長澤席主 対 下手 Y・T 二段

上手長澤席主は、ブログ上での私の通称(以前は仲六郷)です。
下手Y・T二段は、大人のお客様です。

大人のお客様で、私の指導対局(駒落ち)を希望される方は7、8人います。
その中で、有段者は現在2人です。
やはり有段者になると、「アマチュアに教わる」ことに、やや抵抗感があるのかも知れません。
私みたいに、実績が無ければなおさらだと思います。

アマチュア将棋には、「万年二段」という言葉があります。
それ以上強くなれないことを言います。
なぜそこで止まり、それ以上強くなれないのか?
理由はいろいろありますが、答えは簡単です。

現状の「将棋に対する考え方が間違っている」です。

単純に大人の方ならば、棋書を読み(知識)対局(経験)を積み詰将棋(鍛練)を繰り返せば、四段くらいなら誰でも成れると思います。

人には個人差がありますので、誰がどのくらいの時間がかかるかは分かりません。
余計な「感情」を省くことと続ける環境や「精神」があれば、間違いなく四段くらいは成れると思います。

ここではとりあえず、「感情」と「精神」を取り上げます。

まず、人は平均がとにかく好き(日本人的です)です。
一番居心地が良くて楽な場所が「普通」です。
上に居ても下に居ても、普通に引っ張られます。
それは自身が意識しなくても、周りに影響されることでもあるからです。

アマチュア将棋の平均が二段?それが環境とも思います。
初段までは、とりあえず頑張ろう。
そして居心地の良い二段です。
安心するのでしょうか?

二段くらいになると、知識の部分でも一般的となります。
実は、そこに「厄介な情報」も刷り込まれます。

一般的なもの(将棋とは関係ありません)はいろいろありますが、情報としてはテレビが一番大きいと思います。
テレビは何をしているかと言いますと、経済を情報から回していると言えます。
簡単に言えば、国民にお金を使わしている。
(CMとかではなく、例えば、SMAPに幾らお金を使いましたか?)
それを私たちは、娯楽として受け入れています。
何一つ問題ではありませんが、そこには、ひとりひとりの「自覚を促されている」ことも確かです。
でも「普通の人」ならば、何も考えずに生活に活用しているとも言えます。

普通とは、情報で操作されることでもあります。
あまり書くと怒られそうなので、この話はこのくらいにします。

精神とは、心の問題です。
続けることは何でも大変なことです。
大人の方が将棋を始めるにあたり、大変なことが「集中力」です。
生活や仕事の中で将棋を始める、ましては強くなりたいと思うことは簡単なことではありません。
強くなることを楽しめれば、生活にも良い影響が出ると思います。
それでも初段(普通)までは、頑張ろうと思うのも日本人的に思えます。

もう一つ、将棋には三年周期みたいなこともありそうです。
仕事でないことで、飽きると続けることが辛くなります。
それでなくても、自分を甘やかす言葉はたくさんあります。
そこに居心地の良い二段になると、めんどくさいことはやらなくなります。

普通で良いと思うことが、万年二段を増やしてる原因だと思います。

あれ?教室の棋譜が一手も進みませんでした。
次回に続きます。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

次回は、今年最後です。
きっちりと、教室の棋譜(将棋技術)で締めたいと思います。

駒落ち将棋は終盤力の強化です。(少ししつこいですか?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

駒落ち将棋の大切なポイントは、「序盤の知識と終盤の力量」だと思います。

実は駒落ち将棋で、下手が勝てない最大の弱点に「終盤が見えない」ことにあります。
終盤が弱ければ、自然と「中盤戦に間違える指し手がある」と言うことです。

中盤戦は「経験」です。
平手将棋で強い方が勝つのは、ほとんど、この中盤戦での経験によるものだと思います。
対局数は経験ですが、棋譜並べ(正しい将棋)も経験に値するように思えます。

その点駒落ち将棋は、とりあえずの序盤知識があれば、中盤戦では確実に優勢です。
その優勢を終盤戦に結びつかないのは、やはり終盤力が乏しいことで、中盤戦に正しい指し手ができないことだと思います。
駒落ち将棋の中盤戦は、終盤力の是非となることが分かります。

駒落ち将棋の「勉強」は、そのまま終盤力の上達です。
終盤戦の見え方が変わってくる、と言うことです。
実は、上手も下手と同じことが言えます。
両方経験することは、棋力上達に大変良いことです。

大人の方が「将棋は強くなれない。」
良く聞く言葉です。
歳のせいにすることが一番多いですが、ハッキリ言うと「終盤力が足りない」だけです。
野球で言えば、素振りやキャッチボールをしないで試合するようなものです。

終盤は、「鍛練」です。
もしかしたら、詰将棋だけでも良いかも知れません。
詰め将棋だけでも、読みの力と最終盤の手筋は覚えます。

本当に強くなりたければ、駒落ち将棋の謙虚な気持ちと、詰将棋の取り組み方だと思います。
序盤知識や対局経験は、自然とできることです。

将棋の一番大切なところが終盤戦です。
直接結果に結びつくところで、誰でも気づくことですが、以外にもないがしろにされやすいように思えます。

上手としても、駒落ち将棋は大切な勉強です。
平手では観られない、大変苦しい中終盤となりますので、やはり読みの正確さを要求されます。
普通に考えて上手は、雑な将棋では勝てません。

平手には無い、発見や気づきなどもあります。
もともと先後が決まっていることも、大きな要因としてあります。
平手の場合は同じような局面でも、先後で局面判断がだいぶ違うことがあります。
駒落ち将棋は、「同じような局面は同じ」です。
定跡以外の将棋でも、経験を積むことで自分なりの構想ができてきます。

結局は、終盤勝負となることが多いと思います。
どんな手合いでも、しっかりと寄せられれば手合い違いとなりますので、終盤力がそのまま棋力と考えて良さそうです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

将棋サロンの年末年始のお休みは、
12月29日(木)より1月6日(金)までとなります。

1月7日(土)より、通常営業となります。

駒落ち将棋の意義とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

終盤が強いとは、どういうことでしょう?

昨年あたりは教室生徒の有段者も何人かいたので、昇段昇級には、私自身との対局成績で決めることが多かったように思います。
最近は小さい子も増えたこともありますが、強い生徒が少ないことも原因でしょうか?
私との対局=昇段昇級とは、直接の勝負とはしていません。
しかし、どんな手合いでも三連勝できれば、少なくても級位者なら昇級するのは変わりません。

サロンのレベルは、一般よりは高いと思います。
私自身、段級のインフレを好まない傾向にあります。
24や連盟道場を意識していますので、少し厳しいと感じるのが普通です。

基本は、私の二枚落ちを卒業できれば初段です。
飛車香落ちで二段。
飛車落ちで三段~四段格。
角落ちで四段。
(24や連盟道場と同じ棋力とは言っていません。)
私自身の棋力はどうであれ、このくらいが妥当なのは経験上の答えです。

過去には、四段がひとり。
四段格がひとり。
三段は二人。
初段は数人いると思います。
少ないようですが、歴史の浅い小さな教室(道場)です。
そんなものかも知れません。

大人のお客様は、普通は駒落ちはしません。
やはり勝負を争うことが目的です。
将棋を本格的に「習う」ことでは無いからです。
勿論大人の場合はプライドがありますので、駒落ち(ハンデ)を敬遠しがちです。

そして「序盤研究=将棋の強さ」だと勘違いしている人の多いことも感じます。

序盤は知識。
人生の序盤は、その時代の教え(常識、定跡)です。
少し前でしたら、良い学校良い会社に入学や就職できたら、それで一生安泰だと思われていました。
それは大切な考えですが、人生の「三分の一以下」の話です。
そこから、中盤戦もありますし終盤戦もあります。

「終わり良ければ全て良し」
人生では分かりませんが、将棋では大切なことです。
勝負は、技術上達に必要のないことは再三書いています。
それは、目標が最終的に勝つことにあるからです。
強くなろうとしているときには、勝負は余計な感情だと言うことです。

駒落ちの最大の特徴は、中盤戦が比較的読みやすいことにあります。
手合が広がれば、明らかに「分かりやすい勝ち方が見える」ことにあります。

その意味は、「序盤の知識と終盤戦の力量」が問われることだと思います。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

将棋は、強い方が勝ちやすい?
絶対はありません。
そのあたりが野球と似ていて、「勝負感を狂わす」ところだと思います。

小学一年生の性格とラジオ?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

サロンの風景は、いつも変わらない雰囲気を感じます。
しかし、そこで指す「人は」同じ人ではありません。
半年もすれば、ずいぶんと顔ぶれは変わります。

小さな道場、小さな教室、アマチュアの先生、いくら安い値段でも魅力の乏しさは痛感いたします。
私の努力が足りないことが一番です。
何とか、希望や将来が見える世界に変えていかないといけません。
どうすれば良いのでしょうか?
答えは、やはり「人です。」

実は生徒を増やすにしても、低学年ならば楽しい場所や面白いところ、そんなことが魅力の一つだと思っていました。
勿論高学年や大人のお客様は、また別のところに意味や良さを求めています。
それはそれで間違いではありません。
大切なことは、「心の教え」です。
ブログ上では、分かりにくいとお叱りも頂きましたが、やはり大切なことだと思います。

日曜日中心のサロンですが、
だいたい曜日によって、来られるお客様や教室生徒は決まっています。
平日は変則的な営業なので、より人が集まらないのは仕方ありません。
現在3時からの営業時間をもう少し早くすることと、金曜日を開けたいとも考えています。

月火水の平日は、生徒も少ないので直接指導ができます。
個々の生徒の性格や考え方、また学年や棋力が変われば、教える側もやり方や方法も変わります。

最近は、上級者が減ったことが原因なのか分かりませんが、以前目の届かなかった初級者以下に重きが出てきたように思えます。
対局や詰将棋以外にも、いろいろな工夫を取り入れられるようになりました。

小学一年生で1手詰みの分からない生徒に、どうすればできるようになるのか?
結局は、根気しかありません。

なぜか?算数の問題を出しました。
足し算は、二桁までならできました。
引き算になると簡単な問題はできますが、難しくなると「分からない」を連発します。
だったら、その分かる引き算と分からない引き算の「境目」を探してみました。
境目を見つけたら、そのあたりの問題を集中的にだすと、境目が少しずつ難しい方にずれていきます。

詰め将棋も同じです。
できる問題と、できなくなる問題の「境目を探す。」
そこの「見分け方と復習する習慣。」
それが、一年生には良い方法の一つだと分かりました。

その一年生には合っている方法なのかも知れませんが、別の生徒は同じようにはいきません。
生徒個々の「ひと」を見なくては、上手く上達しないのが分かります。


~今日の出来事~

9時半ごろ、ラジオ番組に電話応対のかたちで出演させて頂きました。

ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」
の中の「趣味の鉄人」というワンコーナーでした。

昨日の午後に電話を頂いてから、電話とメールの打ち合わせを二回ほどして本番です。
短いコーナー(5分くらい)ですしラジオです。
そんなものかと言えば、そういうことです?

今年、テレビは3回収録(2回放映)ありましたがラジオは初めてです。
実は、一番緊張しました。
もともと、相手の顔が見えない電話が苦手です。
そして簡単な台本は頂きましたが、いきなりの本番!
テレビのときは収録ですので、間違えても良さそうです。

自分では、かなりあがっていたので、もしかしたら質問と答えが重なったところがあったように思えました。
それでは会話になりません。
終わった後、スタッフの方は何も言われませんでした。
大丈夫だったのか?心配でした。

森永卓郎さんと会話できたのは貴重な体験でした。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

ラジオと言えば、ラジオ体操?
最近毎朝していますが、きちんとやると結構体に良く利きます。
やはり、計算された運動だということが分かります。

才能とは、一つの技術に集中する力です。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

子供の才能とは、どう言うことでしょうか?
(何となく、設問自体意味深に捉えてみました。)

サロン教室は将棋教室です。
何か?子供の才能を開花させるような雰囲気はあります。
ただ、そのまま将棋=プロという考え方は、私には「?」が付きます。
それは、時代(未来)に聞くしかありません。

「子供の才能」
どのように引き出すかと言いますと、それは「集中力」と関係があるそうです。
心理学では、明確な答えです。

園児でしたら、お絵かきや絵本、いろいろな玩具に対して心行くまで遊ばせる。
それに対して中断させない(食事などや他の用事で)ことだそうです。
時間を忘れることが集中力をつくります。

集中力がつけば、物事の知識習得も早くなります。
それを勉強につなげれば成績も上がります。

昨日他の親御様に、教室生徒のS・A君の絵が、大田区の展覧会で入選した写真を見せて頂きました。
教室内では、ちょっとした驚きでした。
小学4年生のS・A君は教室に来ていますが、将棋に対してはもう一つまじめさに欠けます。
昇級には棋力上達以外にも、行儀作法も関係しています。
現在9級です。
本当はもう少し上がっても良さそうですが、上がれないのは当然です。
将棋は、ひとりでは出来ません。
他人(周り)に対する「礼儀」は必要です。

そしてS・A君の絵ですが、電車の絵をやや空想的に描かれています。
確かに小学生としては上手い(上手いの中には、良い発想も感じられます)と思います。
しかし、中学生が書いたら普通に見えるのかも知れません。
高校生ならどうでしょう?

ここで大切なことは、この絵には「集中力」が感じられることです。
教室以外のS・A君のことは何も知りません。

この絵に集中力が見えるのは、電車が好きなことと、絵を書くことも好きなことです。
一つに、しっかりと最後まで仕上げています。
過去に、何百回(基本は落書き程度だと思います)も書いてきた技術が分かります。
それらの総合力が、一つの作品を作りました。

子供の才能には、集中力にあります。
ほったらかしにして一つのことを続けていれば、しめたものです。
必ずその技術では、頭一つ抜けます。
それが、「才能」と言われるものだと思います。
同時に、集中力を身に着けることで学業にも生かせます。

ただですが今時代、一つのことを長く続けることの難しさ。
小学生の頃熱中していた遊びや習い事、今でも続けている大人はほとんどいないのでは?と思います。

集中力と並び「継続」することが、才能をそして成功に結びつけると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

大人の継続には、「挫けない気持ち」が必要です。
私の一番弱いところかも知れません。

心の修業は、感情の安定にあります。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋は楽しんで指すもの?

サロン教室は「学び」の場で、将棋を通した勉強です。
遊びでないことは、知識の吸収、技術の上達、強くなってから得られるもの。

一局の対局(試合)は一つの作品です。
ひとりで創りあげるものではありませんが、良い試合、良い内容には、芸術的な意味合いも出てきます。
その中に勝負(他人に勝つ)も含まれますが、決して上位に来るものではありません。

「将棋は心で指せ!平常心こそが最大の集中力。」
長澤席主(なんちゃっておじさん)

将棋を指すことは「行動」です。
行動には、「目的」があります。
目的とは、最後に「勝つ」ことです。
勝つことは、「結果」です。

結果を導くために、「勉強」があります。
勝つことは結果であり、「強くなること」の過程ではありません。

初段対10級では勝負になりません。
誰も結果など気にしませんし、10級が勝ったとしても「がんばったね。」で終わりです。
四段対初段も同じです。

しかし同じくらいの相手ならば、結果を求めます。
どうなるのか分からないことに、人は「勝負」を求め楽しみます。
強くなってしまえば、結果など二の次となります。

勝負は「道楽」です。
芸術とは違います。
芸術とは、「技術、知識」を言います。

平常心(中道です)最大の恩恵は「苦しまない」です。
・勝負に苦しまない。
・努力に苦しまない。
・苦労に苦しまない。
・そして「欲」に苦しまない。

人は、「感情があるから」苦しみます。

技術や知識のある人を、職人、専門家、玄人、エキスパートなどと呼びます。
芸術家はそうですが、大工、料理人、公務員、運転手、仕事と言われるものはほとんどそうです。
スポーツそしてプロ棋士もそうですが、
プロである以上「感情」を表に出しません。

感情が「マイナス作用する」ことを知っているからです。

将棋は苦しまない。楽しんで指すもの。
感情の安定は、技術や知識の上達に大切なことです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

心の修業は、生きている以上一生続きます。
なぜなら、ひとは「欲」から脱することができません。

再び、読みと「観る」の違いに思うこと。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

読みとは別に「観る」こと?具体的にはどういうことでしょうか?

将棋には、「三手読み」という言葉があります。
自分が指した手に対して相手の指し手が分かり、その答えが出せる。

最後の三手(三手詰み)ならば、答えが分かりますので間違いないと思います。
序盤戦や一本道の読みなども存在します。
意外と一局の中で、「読まなければならない局面」などは少ないかも知れません。

読まなければならない局面とは、先が分からないとか相手の手が読めないことだと思います。
手の広い中盤戦に多く、難問として捉えられることでしょう。

将棋には、「勝ち方」があります。
それは一つではなく、いろいろな勝ち方があるように思えます。
その最後の勝ち方に結びつくような「道筋」が読みであり、終着点に勝負の結果があるのだと思います。

三手読みは、「読み」と書かれています。
三手詰みならば、読みではなく「観る」かも知れません。

やはり先の分からない局面では、一手でも観るではなく「読み」なのでしょうか?

人生に例えたらどうでしょう。

人生には、大切な分岐点が何度か訪れます。
進学、就職、結婚、転職、などはよく言われることです。
しかし、それ以外にも人それぞれの分岐点はあると思います。
そこではやはり、じっくりと考えてから結論を出すと思います。

この考えるとは、「読み」ではないでしょうか?
では「観る」とは?

日々の生活(序盤戦や一本道の読み)では、落ち着いて考えている暇などありません。
人生の終着点に向かいながら、日々努力の毎日だと思います。
それは、方向性がハッキリしていることだと思います。
方向性とは、その人自身の「勝ち方」にあります。

そんな毎日には、常に間違いのないような「確認」みたいなことがあります。
例えば、事故、病気、過失、などは一瞬の間違いで見舞われます。

逆に、チャンスも気づかないところにあったりします。

ピンチとかチャンスと言うのは、自身の知識や経験、または考えや思いとは違ったところから来ます。
それを逃がさないために、または回避するのは、「確認」の大切さだと思います。

確認とは、「観る」ことと同じことなのでしょうか?
そこには、冷静に、集中力、正しい判断、自己、他人、社会、それ以外の意味もあると思いますが、総合的な思考が必要です。

「観る」ことの判断は、人の経験(総合力)が正しさを導きます。
簡単なことでも「気づく気づかない」は、知識と経験で違ってきます。

結局は、「観る」ことも一つの読みです。
目から入る情報として、意識して考えないことには理解できません。

私の言う「観る」とは、将棋に集中して「確認」しなさい。
そう言っていることだと思います。


過去は追ってはならない。
未来は待ってはならない。
ただ、現在の一瞬だけを強く生きねばならない。

御釈迦様名言集より


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

クリスマスも近づくと、ショパンの「別れの曲」をよく耳にしますな。(なんで?)
そういえば、富田靖子はどこに消えたのでしょうか?
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア