真剣とは!?


昭和60年代に入ると、仕事の都合で立川市に引っ越ししました。
ここから真剣と言う言葉が頻繁に出てくるので、一度説明に入ります。
真剣とは、賭け将棋のことです。勿論法律で禁じられていることですが、賭け将棋も二種類あり、遊びの真剣と生活の掛かった勝負は違います。
家族麻雀、公営ギャンブルは未成年じゃなければ取り締まりはしません。それは一般的に遊びとして認知されているからです。
この、昭和60年代~平成10年位に遊びとしての真剣が全国的に流行っていた感じがします。
賭け将棋は絶対に禁止の将棋センターも有りますが、この時代は、自分の責任なら見て見ぬふりをしているお店も多く有りました。
もともとの真剣は、アマチヤ強豪がお客さん(旦那衆)を遊ばせて、上手く凌ぎ銭を稼ぐことと、強豪どうしがプライドを掛けて戦うこと、は良いのですがいけないことはなんと言っても八百長将棋です。
他のギャンブルもそうですが、八百長が無ければ警察沙汰にならないので、法律も寛大なものになっていたと思います。
いつだったか、前回の北山さんが現役プロの椎橋六段に五番連続で????円勝ったと言っていました。
飲んで指しているとはいえ、現役プロ相手に~その自信が命取りに成ります。

中学時代、昭和50年代初めの頃、一度だけ真剣の八百長を目の前で見たことがあります。
やはり記憶があいまいな部分もあります。川崎には日航ホテルの将棋センター以外にも数件将棋の出来るお店が有りました。たしか多摩川の六郷橋近くに、猿橋将棋倶楽部?が有ったと思います。
日航ホテルの将棋センターに居る、私の師匠格のHさんからは絶対に猿橋には行くな、環境が悪すぎると言われていました。
行くな、と言われれば行きたくなるのは普通の少年です。
猿橋将棋倶楽部?は、木造の二階建てで木つくりの外階段から入ります。
中は、数部屋ある普通のアパートで、畳敷き四寸盤が五面と麻雀卓二面程度、人は10人位は居ましたか?
私は三段と申告して、同じ位の人と普通に指していました。
隣では、一局千円程で、ここの席主なのか先生なのか元プロの浅沼一さん?が、並の四段の人にボロボロに負けています。
そして奥の盤で、二段程度の二人の対局に五、六人の人達が、新聞テレビ将棋等他のことをしながら注目しています。
周りの人達が、弱い二人に賭けているのは何となく分かりますが、それが八百長将棋だとは分かりませんでした。
後日Hさんに、この話をすると、やはり八百長将棋だと言います。
対局者が、二段程度で乗る人数(注目度の高さ)長考が多い。こんな場合は八百長将棋だそうです。
ある一つのやり方は、強い人が将棋を見ていて、ポイントでマッチの四隅に親指を置く(前もって、盤の位置とマッチの位置を決めておく)八百長側の対局者は四分の一のポイント場面を凝視する。それが一局の内二三回あればほぼ勝ちます。
猿橋将棋倶楽部?の常連さんの話で、浅沼一さんもそうですが、以前大田学さんや加賀敬二さんもここで少しの期間生活していたそうです。


雑色駅前劇場(終り)

雑色駅前将棋サロンは子供も多くなりそうなので、真面目な将棋センターを目指しています。真剣はもとより、飲酒食事(軽いものは良いです)も出来ません。なので、一日出入り自由です。

全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(マンガより安い

お問い合わせ 03-3737-0588

将棋センター その2


渋谷道玄坂将棋センター、別名北山道場は、元奨励会一級の北山さんが経営していた将棋センターです。記憶では昭和56年頃~平成10年位まで営業していたと思います。私が出入りしていたのは、昭和57、8年あたりでした。
畳敷き五寸盤のみで20面以上、トイレ男女別と休憩所のみの部屋。それが渋谷駅2分程の場所に存在していました。
経営者の目線で見ると物凄く羨ましく感じます。今なら家賃は幾らだろうと考えますが、北山さんは、安く借りられたから始めたと言っていました。
当時渋谷駅周辺に将棋センターは三軒あり、他にプロの出入りの多い名門高柳道場と元アマ名人の竹内俊夫さんが経営する渋谷将棋センターが有りました。
北山さんは、新参者として挑戦する立場です。それが妥協のないレベルの高い将棋センターつくりにつながります。
雑色駅前将棋サロンは、ハード的には渋谷道玄坂将棋センターを一回り小さくした感じです。後に出てくる立川将棋センターや府中将棋倶楽部も参考にしています。
北山さんは、戦後の昭和25,6年頃の奨励会員で、山田道夫九段の研究会友達だそうです。現在ある全ての研究会第一号だと言われています。
山田道夫九段の書籍にも、思い出の中に北山さんの名前が有りました。
奨励会退会後は、将棋センターを始めるまでの30年間一切将棋は指さなかったそうです。
ですから、将棋友達二人の協力のみで開業、以後は新規のお客さんを集める努力をしたと思います。私も時代が将棋センター開業に厳しいところに同じ苦しみも感じています。
私が通いだした、初期の渋谷道玄坂将棋センターは、北山さんが中心に一般のお客さんを楽しませる感じが強かったのですが、奨励会学生アマ強豪が出入りし始めると少しずつ様子が変わっていきます。
将棋センター経営者に難問です。将棋センターは誰の物?
少なくとも、同じ料金の入場料なら初心者~アマ強豪まで同じ扱いなのが普通のはずです。それが、そうならないのが将棋センターなのです。全国レベルの強豪や奨励会員の出入りで、私もその他大勢でした。
そして決定的だったのが、北山さん本人がアマ全国大会準優勝したことです。本当は喜ばしいことなんですが、自分の将棋が全国に通じないと思っているとき、そうでもない俺は強い、と勘違いして経営よりも将棋だと、悪い方向に走ってしまうものです。
ギャンブルは遊び程度なら問題ないけど、ロシアンルーレットまでいったら問題です。
私が通っていた当時の北山さんは、恐持ての席主ではなく普通の親切なお父さんでした。
ここで当時小学5,6年位のコロコロした森内6級が居ました。
北山さんが「夕方は感想戦が始まる時間なら将棋会館に行きなさい。若手棋士の感想戦は大変勉強になる。」と言い、森内少年は帰りました。
他のお客さんが「近い将来、森内君に先生と言うのかな?」と言うと
北山さんが「先生どころか、九段には成ります。A級八段の上のレベルです。」と言いました。
記憶がよみがえります。やはり分かる人には分かるんだなあと・・・・・。


雑色駅前思い出話(終り)

雑色駅前将棋サロンは、実在する将棋センターです。
本人の記憶に間違いのない思い出話だけではありません。

大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(安い!

お問合わせ 03-3737-0588

初心者女性子供教室

オープンして約三カ月になろうとしています。
本当に徐々にですがお客様も増えています。今の目標は土日祝トーナメントの開催です。三月中には何とか、一度は開催出来ると思います。
参加費千円(席料込)優勝五千円ですので是非参加して下さい。


CIMG0760.jpg

お客様の要望もあり、また友人の協力も得て本棚(棋書130冊)を設置しました。御一人様でご来店されてもゆっくりとくつろげる環境をご用意しています。

CIMG0528.jpg

最近多い問い合わせに初心者女性子供教室があります。
現在教室としての形はありませんが、一回の入場料(大人 500円 女性子供 300円)で約二時間位の稽古を実施しています。
入場料もそうですが、稽古料も日本一の低料金に成ります。
私以外にも高段者の方に教えて貰う機会もあります。
特に初心者の方は、高い稽古料を払うのなら技術的にも問題のない、低料金の雑色駅前将棋サロンの方が数倍お得かと思います。
アマチヤの三段位に成りましたら、プロや高額の教室に行っても遅くはないと思います。
子供をお連れの親御さんが一番心配される問題は、将棋サロン内の環境だと思います。

CIMG0778.jpg

CIMG0782.jpg

サロン内は禁煙です。
トイレと喫煙所は部屋の外に有ります。サロン内は清潔感を保つ努力をしています。
現在入場人数に余裕がありますので、お連れ様と見学の方は無料で入場出来ます。

将棋そして雑色駅前将棋サロンに興味が御座いましたら、一度ご来店下さい。
土日祝は12時より営業しています。平日は、現在4時からの短縮営業に成ります。
休日水曜日

東京都大田区仲六郷2-30-9 DAIGOビル2F

お問い合わせ 03-3737-0588

将棋センター

私は、13歳~40歳位(十年位前)までを趣味として将棋を指し、将棋センターにお客として通っていました。川崎将棋センター渋谷道玄坂立川将棋センター府中将棋道場御徒町将棋センターと常連客として通っていました。
まだ研究会などはあまり無い時代で、プロを含めた研究会は府中だけでした。
二十代後半に出張の多い仕事に就いたことがありまして、その頃に札幌(三か所)旭川小樽青森仙台新潟郡山名古屋(三か所)岡崎一宮大阪(三か所)神戸小倉博多大分熊本鹿児島には、しっかりと営業している将棋センターに行きました。二十年前には地方でも営業が成り立っていたんだと、つくずく思い出します。
何か思い出しましたら、いろいろな出来事をブログアップしていきます。
ネットは、私のように宣伝出来るけど、将棋センター(お店)からお客さんを奪うことでもあります。時代の流れもそうですが、お店側も負けてはいけません。

やはり将棋は相手と向かい合い、五寸盤で指しましょう!
上見て思いますが、以外にも広島では将棋センターには行きませんでした。(残念)
後は経験する人も多いと思いますが、中学の夏休みに将棋センター巡りみたいなこともしました。当時東京だけでも50件位有ったと聞きます。三年前には、自分が営業の勉強のために、今ある将棋センターに行きました。(中に入らなかった所も数件あり)昔の活気はありません。最近でも立川将棋センターが無くなったと聞き、大変惜しまれます。
また、知らない将棋ファンが私の名前を見ると、あるアマ強豪と似ているので間違えられることがあります。
辛いので、名前は最後まで確認して下さい。

婿養子も珍しですね!?

CIMG0762.jpg

なんだか仲良しだね。
もしかして364歳差の年の差カップルですか?

珍しい昔の将棋センターで、武蔵小杉駅五分程にお風呂屋さんの二階に囲碁将棋センターがありました。囲碁が二十面将棋が五面程度です。将棋が五面しかないので大したことが出来ません。しかしここには、東日本優勝の柿沼さんと県代表二人、私や棋友等が良く集まっていました。今でいう研究会みたいな感じがします。
将棋センターで知らない人と指すのも良いですが、仲間内で指すのも楽しいものです。
雑色駅前将棋サロンでも、少ないながら新しい仲間が集まりつつあります。
低料金ですので是非ともご来店下さい。

全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(廊下の隅にあり)

東京都大田区仲六郷2-30-9 DIGOビル2F

お問い合わせ 03-3737-0588

ドイツ旅行記

秀吉とノイマンは、ノイマンの故郷ドイツポツダムに旅行に行きました。
なぜ、二人が(二匹が)ポツダムに旅行したのか分かりません。

CIMG0772.jpg

ポツダムは息苦しい東京とは違います。広々とした土地に青い空、透き通った空気と冷たい風。どこまでも走れ回れる大地!

CIMG0776.jpg

斜めから入る光線にポツダムのビル群の影と青い空。秀吉も上手い写真を撮るものだ。
1901年生まれのノイマンは、ドイツの二つの戦争と戦後冷戦時代そしてソ連崩壊。東ドイツに居た彼女は言います。本当の自由と経済的余裕が手に入ったのは、この十年位だと・・・。
昭和50年代頃の日本人から見ると、共産圏の人々は生活は大変だけど西側の人々は日本と変わらないイメージがありました。
そんなことはありません。思っている以上に両方ともいろいろな意味で大変だと思います。本当に生活が良くなったのはごく最近だと思います。
私もそうですが、ポーランドルーマニアウクライナ等の旧共産圏の自然と美しい街並みにロマンを感じて移住したいと思いますが、普通の日本人には無理だと思います。単なる旅行なら良いのですが、生活となると、国際結婚などで移住した人達のブログ等もありますね。

CIMG0777.jpg

ポツダムと言えば、日本人に大変な影響のあるポツダム宣言があります。
1537年生まれの秀吉も日本の歴史上大変な意味のあることだと言いますが、その内容と経緯そして結果。全てを正確に知る人は少ないと思います。
戦後日本に生まれた私達は、今の日本に感謝するだけで良いと思います。何が正しいとか正しくないとか言うと答えは出ません。

CIMG0771.jpg

奥の建物どこかで見たな?

ここは本当に本当にポツダム?

CIMG0767.jpg

おや?ドイツの電車か?いや違う!

この電車は京急線だ!

雑色駅前近くの散歩記(終)


神奈川の方も京急線で雑色駅前将棋サロンへどうぞ!
雑色駅前将棋サロンは旅行日記ではありません。
実在する将棋センターです。

全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(・・・・・?)

お問い合わせ 03-3737-0588

六郷の青空

時代は戻ります。中学一年の時に、友達のお父さんが通っていた将棋センターが有りました。
川崎駅前に日航ホテルと言っても商業施設のあるデパートです。今ではヨドバシのある場所です。そこの四階に囲碁将棋センターが有りました。しばらくしてから蒲田にも新しく将棋センターが出来ますが、その時は一番近い将棋センターが川崎です。
ここは将棋も囲碁も二寸盤で30面あり椅子席ですが、余裕のある大きな椅子です。しかもプラ駒でなく、そこそこの木の駒を使い年季のある丸みと光沢が良い雰囲気を出しています。
将棋を指すだけなら、私は好きな将棋センターでした。
今では場所も変わり、経営者も変わったと聞きます。
三年程前に久しぶりに行ったことがあります。そしたら30年前に居た人が何人も居ました。将棋センターは一生ものの常連さんをつくる場所だと思いました。
ただ、昇段が甘いのと手合い係が将棋の知らないパートのおばちゃんなので、自由なのは良いのですが、将棋は強く成りません。やはり楽しいだけではだめで、強く成るには努力と我慢は大事です。
他の将棋センターでは、川崎はレベルが低いから強く成らない。これは長年言われていることですが、これだけ将棋センターが無くなっている時代に、まだ営業しているのは凄いことだと思います。私も何か見習わなければなりません。
雑色駅前将棋サロンは14面ほどの小さな将棋センターですけど、お客でのキャリアが長いこともあり、指しやすさや環境に自信が持てます。
が、・・・・・営業的には自信が持てません。

CIMG0773.jpg

六郷の青空です。
いつになったら青空が気持ち良いと思えるのでしょうか?
そんな日は来ないのかもしれません。

花は紅 柳は緑
笑え 仲六郷

本宮先生すいません。二回目です。

雑色駅前将棋サロンは感傷的なブログではありません。
低料金のリアル将棋センターです。

全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(?????)

お問い合わせ 03-3737-0588

将棋の思い出話

誰にも言わないで下さい。ここだけの話です。
私は、高田六段に勝ったことが有ります。勿論平手です。

まあ、35年も前の話で高田さんも4級の時代でした。
昭和50年代前半です。安恵七段主催の教室が有りまして、奨励会受験までの一年程通いました。教室の手伝いに安恵先生の弟子が現役一人と退会者二人居て、手伝いに高田4級が居ました。美男子!宝塚歌劇団花組!?私は奨励会会員ではないので、とりあえず弟子見習いということです。

実はこの時期、将棋界が大きく変わりつつある時代でした。
奨励会の受験は半年に一回で、だいたい10人程度の受験で6~7人合格、それがだめでも次くらいには合格出来るという、奨励会に入るのは難しくない。奨励会に入ってからが勝負!というのが一般的に考える流れでした。
ところが弟子見習いになってからの受験が一回無くなり、次からは1年に一回になり、受験者も50人と多くなり、合格者は10人(記憶があいまいなところです。)という厳しく、本当の一発勝負になりました。
この認識の甘さは私だけの問題ではありません。
この年の不合格組には代表クラスの日浦八段も居ましたし、合格者を含めた全員が、ここから四段(プロ)には成れませんでした。
でも、ここから有名人は出ました。
姫こと、林葉直子と言う人が居ました。(どうでもいいけど・・・。)
でもこれは、将棋界にとっては良いことだと思います。
厳しい世界で魅力あるからこそ素晴らしい人材が出て来るのです。スーパーウルトラ天才羽生さんをはじめ、時代を変えた人達が、この頃から数多くみられるように成りました。

そうそう普通の天才日浦さんも、少しは安恵先生の弟子見習いで知ってはいましたが、あまり話はしませんでした。あれは明らかに、私があまりにも将棋が弱かったので相手にされませんでした。
当時のあの目は、明らかに私をバカにした目だった!
でも、本当にバカだったので仕方ありません。
高田さんは親切でした。こんなバカのために棋譜をコピーして教室まで持って来てくれました。(プロの一般的な棋譜は手に入らない時代でした。言って良いことか?)彼のそんな優しさや甘さが、後の将棋人生にマイナスになっていると思います。
本当に今思い出しましたが、コピー代の一部二千円払ってないです。利子付けて返せと言われても返せません。

雑色駅前思い出話(終)

プロまたはアマ強豪(有名人)は実名で出します。私と関わった人は恐れて下さい。
雑色駅前将棋サロンは、暴露ブログではありません。実在する将棋センターです。

大人 500円(ワンコイン)   女性子供 300円(十万円札はありません。)

お問い合わせ 03-3737-0588

将棋はまじめに指します!

お客さんと将棋を指す機会は当然のように多くなります。最初の頃は、勝ち負けにこだわらず、お客さんの気持ちを察して、勝ったり負けたりしていました。負け方の工夫なども考えたりしました。本当は、超初心者のお客さんに勝ってもらいたければ、駒落ちを、秀吉みたいに10枚落ちまで指せば済むことなんです。少し強くなると、二段位の人生の先輩のお客さんは駒落ちは嫌います。でも勝ち負けにこだわります。そして何もしなくても勝手に負けます。
仲六郷さんは手を抜かないからな・・・。

手を抜かない?手を抜かない?手を抜かない?・・・・・。

時は昭和57年頃の新宿ではアマチア将棋の全盛でした。真剣師といえば戦後から昭和40年位のイメージが強いと思いますが、昭和後期のこの頃は、将棋で食べるアマチアは少ないと思いますが、腕自慢のアマチア達が多く見受けられました。新宿では、小池重明櫛田陽一立石さんその他大勢、立川に関さん大江さんそして府中に私の師匠の小林春穂先生などがおりまして、アマチア将棋雑誌の将棋ジャーナルもこの頃出版したと思います。
私は、そういう人達を遠目に見ながらプライドも目的も目標もないまま適当にアマチア将棋を楽しんでいました。この頃の話題で、小池が現役プロの花村九段に平手の真剣で勝ったと言う話が有るとか無いとか分かりません。
そんなある日、東新宿の将棋センターで、確か席主が宮崎さんで、当時すでにフリークラスの関屋先生と指す機会がありました。当時の私は誰にでもあると思いますが、有頂天でした。平手でも勝てると思っていましたし、指導対局では、現役の先生でも飛車落ちが相場でした。
結果は二枚落ちで完敗でした。分かる人は分かると思いますが、上手の入玉勝ちです。
後から考えると真剣でもないのに関屋先生はかなり真剣(意味が違いますが)に指してもらったと思います。じゃなければアマチア相手に入玉はしません。関屋先生といえば早差しで有名です。六時間の持ち時間で消費時間0も何局か有ります。私との対局は二人で二時間位だと思います。勿論勘違いでもありますが、私の人生でも大切な一局には違いありません。
このあたりの考え方として、駒落ち将棋の奥深さと強さとは違うテクニックや何でもない一局でも簡単に負けない気持ちなどを勉強出来た思いでした。

手を抜かない?手を抜かない?手を抜かない?・・・・・。

雑色駅前劇場(終)

雑色駅前将棋サロンは、暗い思い出ブログではありません。
低料金のリアル将棋センターです。

大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(一万円札でおつり9700円)

お問い合わせ 03-3737-0588



新キャラ登場!

558.jpg

はい、秀吉です。リアル将棋サロンが不振なことは仕方のないことです。今来ているお客さんに大変申し訳ないと思っています。一日でも早くたくさんのお客さんで将棋サロンが活気ずくことに努力します。
リアル将棋サロンには来られないでも、雑色駅前将棋サロンには頑張ってもらいたい。
たとえば、ネットでは日本中の将棋ファンが居ますしブログは見れます。東京大田区にある将棋サロンには行かれません。でも、日本規模でも100件も無い将棋センターです。頑張れと言う声も聞こえます。
そんなパソコンやケータイ、スマートフォンからのお応援(お客さん)も増えるように努力しますので、ブログでの観覧お願いします。2月中には正式なホームページも発表します。秀吉からのお願いでした。

あまいな秀吉君・・・!

誰?誰?誰ですか?
私のこと君といえるのは、ブログの流れと仲六郷君のギャグセンスを考えると...信長さんですか!?

違う違う・・・ちがうちがう・・・。


それじゃあ、パパ・・・お父さんですか?

チガウチガウ・・・チャウハチャウハ・・・チャウチャウ!!

CIMG0755.jpg

仲六郷君のギャクレベルを考えると、私はチャウチャウ犬で信長だと思うだろうが、違うのよ。
私は、マガレーテ・ブーバー・ノイマン
ラブラドール・レトルリーバーだと思う?そして女性です。

CIMG0643.jpg

なな、なんという適当な、犬の種類も分からずに?多分買う時にチャウチャウ犬が無かったのだろう。
思わぬ展開・・・女性で外国の人がなぜ、雑色駅前将棋サロンに居るのだろう。

ここで補足の時間です。
マガレーテ・ブーバー・ノイマンは戦時下のドイツ共産党員で戦後作家活動に入りました。
ウィキペディアでも赤線の名前(紹介ページがありません。)なので知名度は低いです。
ドイツでは有名ですが、日本では高校の歴史の先生位ないと知らないと思います。

CIMG0750.jpg

この翻訳本は、ドイツでは戦後から読まれてますが、日本ではソ連崩壊後に発表されたものです。

戦時下の正しい歴史は時代と共に変わります。
ヨーロッパ、特にドイツでは、ソ連崩壊前後の書物でかなり変わりました。
歴史や現実は一つしか有りません!
正しい歴史認識を持ちましょう。

CIMG0754.jpg

チャウチャウここは将棋のブログ!?

私の名前も変な名前にされるし、本当に困るわ・・・これからの展開が不安です。仲六郷君も何も浮かばないと言っていますが、新展開に期待して下さい。

CMです。アフィリエイト始めました。まずは、仲六郷君も指しているモバゲー将棋その他ゲームいろいろ、環境も良いし指しやすいです。是非とも登録していない人は観覧でもして下さい。

雑色駅前将棋サロンはリアル将棋センターです。

全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(千円札でおつり700円)

お問い合わせ 03-37370588

秀吉 Googleデビュー?

正確には、秀吉ストリートビュウに入り込む?
と言う話です。

CIMG0643.jpg

秀吉のひそかなる野望は、お父さん犬より有名になることにある。

そんなある日、雑色駅前将棋サロンにGoogleの写真撮影のお兄さんが来ました。アルバイトの仲六郷君はお昼休みで駅前のロッテリアに居て絶品チーズバーガーを食べていて、留守番は秀吉だけでした。アッと言う間に撮影は終わりましたが、なんとサロン内の360度撮影で秀吉が入り込んでしまいました。
秀吉は撮影のお兄さんに、何とか顔だけはモザイクにならないかと頼み込みましたが、犬はモザイクは必要ないと言われ、結局ストリュートビュウに入りこんだままになりました。

CIMG0652.jpg

秀吉は考えました。
これを契機に秀吉は有名になるゾ~
そんなわけでヤフーから検索してる人は、Googleから雑色駅前将棋サロンで検索して見て下さい。トップページ右のストリートビュウの中に居る秀吉を探して下さい。
こんなこと意味ないけど少しでも楽しんで下さい?

秀吉からのお詫びです。
一月下旬に仲六郷君のファイルアップロード消去ミスで、多くの写真が見れない状態がありましたが、今はだいぶ正常な状態にもどりつつあると思います。

雑色駅前将棋サロンはリアル将棋センターです。ブログだけでなく実在します。
全日 大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(アルミ硬貨300枚)
低料金で営業しています。

お問い合わせ 03-3737-0588

将棋遊び パート3

ちょと飽きが来ましたが、とりあえず三回目です。

CIMG0734.jpg

将棋になりません。アウト!

CIMG0730.jpg

これは陣地内なら自由駒組みの設定です。面白くない。固くするだけ、でも現代将棋の基本でもあります。

CIMG0727.jpg

双方二枚落ちです。前回似たような将棋ありました。ネタ切れで辛い。

CIMG0721.jpg

少し新鮮かも?
角だけ持ち駒。意外と地味な展開が予想出来ます。

CIMG0723.jpg

これも変な感じがします。飛車と王の位置違い。中飛車基本形?

CIMG0728.jpg

これは変だね。今までもおかしいけど・・・。
とにかくつかれた~。

雑色駅前将棋サロンは、リアル将棋センターです。
大人 500円(ワンコイン) 女性子供 300円(銅硬貨30枚)
低料金で営業しています。

お問い合わせ 03-3737-0588
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア