六枚落ち勝てますか?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

六枚落ちの盤面です。

CIMG1368.jpg

昔の一般的な解釈は、プロに二枚落ちの手合いで(五分の手合い)アマチュア初段と言われていました。
今時代はどうでしょう?
最近は、点数制の導入や連盟の昇段昇級規定も厳しく成り、段級のインフレも少しは落ち着いた感じもします。
その上上手側の思惑で、わざと負けることも多く何とも言えません。

そして、六枚落ちはどうでしょうか?
アマチュア指導の多いM七段は、プロに六枚落ちで勝てないと(五分ではなく)3級はあげられないと言っていました。
これも上手側の考え方一つで、勝敗が変わって来ますので何とも言えません。

将棋にはどんな手合いでも、
「あの人には、どうやっても勝てない。」と言うように、一局や二局では結果を出さない(出せない)部分もあります。


そして将棋サロンの考え方です。
現在初級の生徒に、裸玉とごろごろ将棋と同時に六枚落ちに入ります。
もう最初から、少し難しくても六枚落ち序盤定跡に入ります。
下手の攻め方も一筋攻めや九筋せめまたは平手感覚の矢倉振り飛車と、いろいろバリエーションも多ければ覚えることも多く成りますし平手将棋の勉強にも成ります。

そして上手側も、序盤定跡を覚えた時点で勝たせる指し方から手順をずらす指し方中段玉で頑張る指し方下手の飛車を攻めて入玉を狙う指し方まであります。
ここまで来ると、上手と五分以上に勝てますので将棋サロンでは6級です。
そして4枚落ちの勉強に成り、二枚落ちと同時進行に成るので、
今いる生徒は、二歩突っ切りと銀多伝を勉強(勿論棒銀もあります。)することに成ります。

私自身初級中級上級そして初段、それ以上と技術向上の流れの効率を考えると、
駒落ち将棋は良い勉強方法だと思います。
教室生徒の場合は疑問を持たずにいるのは当然ですが、
上の写真を見ると、六枚落ちがそれほど難しい(これだけのハンデを勝つことが?)ことなのかと思うのが普通だと思います。

良くある話で、町道場の初段の大人が「二枚落ちならプロにも負けない。」と言うのは多いですが、
ある意味3級の大人が「六枚落ちなら誰にも負けない。」と思うのも、やはり上の写真を見れば当然です。
逆に考えると、これでどうして負けるの?と成ります。

一般常識を知る大人の級位者ほど、その傾向が強くあるようです。
私から見れば、平手定跡(六枚落ち定跡を知らないか、見よう見まねの人)を少しかじった程度の級位者が一番勝ちやすく(上手がです。)感じます。

自動車の免許が有っても、自転車には乗れません。
いくら簡単でも自転車に乗るには、多少のコツや技術知識が無ければ乗れるように成れないのは、誰でもが経験することだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

子供が成長するのに、少しずつ大人社会を勉強します。
それには大人も子供社会を理解しなえれば問題が出て来ると思ますが、それがどれほど難しいことなのかは、個人差があり理解に苦しむことです。 

7/26 子供教室


~雑色駅前将棋サロンホーム~

7月26日(土)

前田亮先生の子供教室感想です。


指導とはなんなのか。子供教室とはなんなのか。

今年も試行錯誤しています。



今日は暑かったですね。

本当に真夏の猛暑日がきた感じです。


さて教室の指導に必要なものは何でしょう。

そして将棋の先生に必要なスキルとは何でしょう。

常に試行錯誤です。


先生に情熱は必要なのでしょうか。

生徒に情熱は必要です。

私の経験では先生も生徒もある程度の情熱は必要だと思います。


しかしながら先生の熱量が生徒を大きく上回っているとあまり上手くいかないような気がします。

先生だけが先走りすぎて生徒がついてこれないからです。

この間違いにより私はずいぶんと失敗してきました。

こう書くと昔の反省から今は何の問題もないように見えますが実はこの失敗は現在も進行中です。

私は簡単な事から難しい事までなんでも教え込もうとしてしまいます。

そしてこのサロンの教室から小学生名人や中学生名人を出そうという気持ちは常に持っています。

私は実際にそれほど難しい事だとは思っていません。

才能がある子供はたくさんいるのですから。

このような考えがいけないのかもしれませんが。



生徒の上達は本人の情熱によって決まります。

無責任のようですが事実です。

映画やドラマでは先生の情熱が生徒に伝わりすべてうまくいく展開がよくありますが現実は違います。

先生は強くなろうとする生徒の力になってあげることは出来ますが生徒をやる気にさせる事はできません。

いくらでも褒めてあげることは出来ますが所詮は偽物です。


将棋が好きであることや強くなりたいと願うことはすべて本人の内側から生まれてくるものだと思います。

人は好きなことなら何時間でも集中する事ができます。

私は若い頃、幸いにもある程度の時間があったので将棋を1日10時間以上やり続け、それでもまだ足りないぐらいでした。

私の体験上将棋は短期間集中してやればかなりの効果が望めます。

将棋に飽きることなく半年から1年それを続ける事ができれば簡単に上達します。


しかし教室の小学生や中学生にそれをやらせるのは時代的にも時間的にも無理があります。

小中学生には家で1日1時間程度将棋の勉強をして欲しいと思います。

なんどもここで書いていますが1、3、5手の詰め将棋がお勧めです。


最近は教室上位者の子供たちから戦法や局面の質問が少しずつですが出てくるようになりました。

これは良い兆候です。

疑問が解決すれば次の段階に進める事が出来るからです。


前田 亮



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~仲六郷より~

物事の上達には、ゆっくりでも良いから長く続けることが大切だと思います。


何が足りないのでしょうか?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

もともと将棋センターは、お客様が自由な時間好きな時に誰かしらと将棋を対局出来る、場所提供として存在している現実的な空間です。
ですから昔の感覚では、営業時間11時から22時の上年中無休が一般的でした。
ただ、料金体制が「入場料」です。
他のお客様が居ても居なくても、入場料ですので料金が発生します。
20年前なら、東京の外れの小さな将棋サロンでも「入場料」だけでも営業が成り立っていたのかもしれません。
勿論一人でも快適に過ごせる(厭きない工夫は必要です。)ように、棋書の充実やテレビお茶のサービスは必要です。

今時代は、ネットゲームの普及と若い世代の将棋の遊びに(習う強く成るは含まず。)対して、たとえ低料金でもお金を払う感覚がありません。
生活に対してもお金は最小限です。
将棋に限らず、昔は遊び(車旅行玩具)にお金を使いました。

世の中の仕組みが、お金中心から少し変わったようにも感じます。
大きな問題は、若い世代にお金が回らなくなった(低賃金時代とでも言いますか?)ことだと思います。

「入場料」だけの将棋センターが成立しないのは、遊ぶことは基本お金を使わなくても出来るからです。
東京でも「入場料」だけで営業が成立している将棋センターは少ないと思います。
大手であっても何かしらの仕組みやからくりを持っています。

今現在の、遊びでの将棋「入場料」が成立しないのは仕方ありません。
もしかしたら将来形を変えて、遊びでの将棋「入場料」が成立する時代が来るかもしれません。
それは、古本屋レンタルビデオ映画館遊園地または新聞雑誌ラジオなどのように昔から有る媒体でも時代と共に形を変えて、何とか残るものは存在しているからです。
やはり簡単に諦めないで、考え努力することは大事なことです。

勿論現在の将棋サロンでも、遊びの将棋「入場料」だけでは成立しません。
年中無休は、土日祝(12時から22時)で(土曜日の午前中は、9時半から11半は教室あり)この時間帯に一般のお客様が少ないのが、今現在の大きな問題点です。
しかし平日は、月火水の15時から22時と将棋センターとしては短い時間帯でも良いのは「入場料」としてではなく、
「将棋教室」としての存在があるからです。
将棋サロン自体が営業的に成立している分けではありませんが、これだけ一般のお客様が少ない中、何とか営業出来ているのは、
「将棋教室」の存在が大きいと思います。

将棋を遊びでの存在から、習い事教室への移行は大切な動きだと思います。
ただ、それだけでは何か足りないことだと思いますが、
それが何なのか?今、探し出さなければいけないことだとも思います。 



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

今週の日曜日は、社団戦二日目です。
六郷の青空1、2とも初参加で、いろいろ初めてのことが多かったのでしょうか?
みなさん個人的な思いも有ると思いますが、何とか二日目も元気よく参加して頂きたいと思います。
なんだか心配です。

夏の将棋サロン その4


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋は逆転のゲームだと言われています。
その上で、勝敗がハッキリするので対戦相手との差を感じてしまうこともよくあることです。
逆転勝ちする方は良いですが、負ける方はショックが大きいようです。
ギャンブル性の少ない囲碁と比べて、もう一つ継続的な趣味として人気の出にくい部分かも知れません。

優勢な将棋を自然に勝つ!
当たり前の話ですけど、実は一番難しいことでもあります。
意外とそれは、将棋技術とは違う部分の成長が必要なのかも知れません。
「焦らない慌てない時間を使う確認を怠らない。」
勝敗を求めないで、ただ、今目の前に有る局面だけに集中する姿勢は、
自己との戦いです。
やはり、将棋は普段の勉強(積み上げ)から対局の姿勢(精神集中力)まで、相手との戦いではなく、
自分との闘いなのではないのでしょうか?
最後には自分に勝った人たちが、将棋から多くのことを学び成長するのだと思います。


教室生徒の近況(私の感想)です。

M・A6級(小学5年生)
将棋サロンは小さな将棋センターです。
近所で学校帰りの平日でも来れる生徒はフリーパスのケースが多く、やや、遠い生徒は週一回のケースが一般的ですが、M・A6級は、土日しか来られないのにフリーパスで来ています。
そして来たときには、1時から6時までしっかりと将棋を指して行きます。
5時間将棋を出来るのは、小学5年生で高学年であることもありますが、級位者としては珍しく感じます。
教室生徒の昇級規定が、駒落ち将棋に勝つことが一番明確なので、平手将棋以上に駒落ち将棋を熱心に勉強しています。
6級と言うこともあり、まだまだ足りない(特に平手)ことが多くあるのはしょうがないと思いますが、上手く技術の外堀から埋めて行けばどこかで大きく伸びると思います。

現在4枚落ちを勉強しています。
6枚落ちのとき、竜を成った後に王を攻めるのではなく、馬を成って自陣に引き戻し、上手のと金作りを徹底的に警戒しながら、少しづつ攻める方法で6枚落ちを卒業しました。
定跡とは少し異なり手数も掛かりますが、6枚落ちの利点を生かし優勢(駒落ちのハンデ)をそのままの状態を保ち勝利する。
ある意味勝ち方の王道ですし、何よりも逆転負けがありません。
6枚落ちに関しては、将棋のギャンブル性を一脱した方法だと思います。
この将棋を、将棋サロンでは、
「M田流友達を無くす将棋」と言っています。

ある意味昔から有る指し方だとも思いますが、
当時8級のM君が自分で考えて発見したことは、何よりも大きな財産だと思います。
現在の4枚落ちでは、竜も馬も簡単には作ることが出来ません。
しかし何か新しい発見を見せてくれると思いますが、
やはり4枚落ちです。
自然に技術が伸びれば、私はM君に定跡通りに負けると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

昨日子供たちと、教室生徒のまじめ順位などを話していました。
長く居れば、それなりに心が緩みますし、
入ってひと月ふた月だと緊張感もあります。
ふっと、まじめでない子供たちを思い浮かべると、自然と来なく成ります。
そうすると、まじめに出来なくなるということは、
将棋に興味が無くなるのと比例するのでしょうか? 

変わらない雑色駅?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

新しく来て頂くお客様は、まずは電話でのお問い合わせから、場所を確認してから来て頂きますが、雑色駅の周りは、なじみのない人には意外と分かりにくいものです。
当たり前と言えばそうですけれど、
だいたいが、駅周辺の再開発で駅の周りは工事中ばかりだし、

CIMG1315.jpg

いつまで経っても終わらない工事(作業所)は、仕方ありません。

CIMG1290.jpg

この先通り抜けは出来ませんが、1000円カットの床屋さんとシンガポール向けの雑貨屋さんがあります。
その二階にも何かお店だか何だかありますが???
その奥には、大きな犬と鶏が飼われています。
鶏の鳴き声は(犬に吠えられるのはうるさい。)
うるさいのか下町的情緒?なのか分かりません。

CIMG1287.jpg

これは将棋サロン側の西口ですけど、ハッキリしません。
工事が終われば出入り口に成り、国道側と通り抜けに成ると言う話です。
駅が完全に二階に成り、一階は通りと駐輪所や何かのお店に成るのでしょう。きっと。

商店街側に(OKストアーの目の前が中央口)二つ出入り口があるのは、以前踏切が有ったからです。
間違えて、中央口から国道側に行かれるお客様も多くいます。
逆側そして西口の側面(養老乃瀧)から奥に成ります。

CIMG1291.jpg

やはりこちら側(西口)は、現在の雑色駅周辺を考えると、駅前ですが裏側住宅街の入り口に成るのでしょう。きっと。

将棋サロン始めた当初から考えていた分けではありませんが、
現在の将棋サロンは、子供将棋教室が中心です。
大人の方でも初心者~中級者位の方が将棋を覚えたい強く成りたいと思い、
「クラブ活動の将棋」的な考え方なら合うと思います。
有段者の方でももうワンランク上を目指すとか、逆に子供に教えるのが好きだと言う方にもおすすめだと思います。
そう言うことを含めた考え方に、六郷杯リーグ戦や社団戦出場があります。

CIMG1317.jpg

ですから大人の昔ながらの遊び(パチンコや雀荘)的な考えは、小さなお店(将棋サロン)では、もう通用しないのだと思います。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

少しきついですけどブログを続けている良いことの一つに、
「いつでも考え振り返る」ことだと思います。
失敗間違えの修正や周りの動向確認が意外と早く(手遅れに成る前に)知ることや動くことが出来ます。 

夏の将棋サロン その3


~雑色駅前将棋サロンホーム~

台風が去り梅雨が明けると思っていたら、まだまだの感じです。
湿気の多い中、無駄な汗をだらだらと流しながら、
私自身いろいろ身近な雑用に追われながらも将棋サロン(当たり前の話ですが)に来ています。
お客様や教室生徒も、ふっと、最近来られない人が出て来るとついつい不安に成ります。
このまま、もう来られないのかな?
なんとかもう少し将棋に興味を持って頂ければ?とか、
やはり私たちの教え方にも問題があり、責任があるのでしょうか?
多少は強く成らないと、勝てるように成らないと興味も半減します。
続けて頂くこと、興味を持続して頂くにはどうすれば良いのか、人それぞれですし分かりません。

教室生徒の近況(私の感想)です。

K・K4級(大人の女性)
6月の前半に7月13日の大会(女子団体戦)のために、短期集中(ひと月間)練習として来て頂きました。
団体戦では実力より強いチームに入り、どうしても足を引っ張らないようにしたい、と言うことがありました。
他の教室の生徒であり、仕事も将棋も新宿方面の方ですが、住まいが六郷ということで来られたようです。
教室生徒と言う感じではありません。
どちらかというとお客様と言う感じで、仕事終りで来られるので、来られる時間が他の生徒やお客様との時間帯のずれもあり、私以外の対戦が少ない(大会勝利が目的なので、いろいろな対戦が必要だと思いました。)のが難点でした。
それでも、ひと月間で12回位は来られて30局以上(大会の時間20分30秒)全て平手で感想戦を中心に勉強しました。
私の教室では、やや異色な感じもします。

来られた当初は、対局自体にも慣れてないのと、定跡もあまり知りませんでした。
それでも中盤から終盤は読みがしっかりしているように見えるし、女性独特の適当ではない意味のある手(良い手と言う分けではありません。)を指します。

少し前の連盟では9級と言っていました。
連盟の9級だと将棋サロンでは8級くらいです。
実際に、最初の判断ではそれくらいではとも思いました。
他の生徒のように駒落ちならば、ある程度勝敗も出て来るので成長が分かるのですが、平手しか指さなかったのでひと月間の結果が分かりずらいものでした。

最後の日(大会前日)には、O・K初段に勝ちY・H初段に負けました。
後半特に伸びたので(実際K・Kさん自身は良く勉強したのではないのでしょうか?)将棋サロンでは4級と番付け表に出しました。
対戦したお客様からは、4級よりも強いと言う声が多くありました。

そして月曜日には、大会の結果報告に来られました。
K・Kさん自身もチームも2勝2敗でした。
大会A級出場で、K・Kさん自身の目標が1勝でした。
そしてチームの足を引っ張らないことでした。

K・Kさんとチームの勝敗が同じならば、チーム自体がK・Kさんと同じレベルと言えます。
K・KさんのA級出場は自然な人選でもあると思います。

そして9月14日にまた女子大会があるので、将棋サロンにも来られるとのことです。
今度はどの辺に目標を持ち、どんな結果を出すのか分かりません。

人は誰しも、未来に目標を持ち結果を目指します。
努力はそのまま結果には繋がらないかも知れません。
だけど、努力しなければ良い結果は何も見えて来ません。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

人は何でも失敗から学ぶことが多いと思います。
と言うことは、失敗を恐れず行動あるのみですね。

今月17日に木星が獅子座に入りました。
どういう意味なのかは、
良い子のみなさんは自分で調べましょう! 

夏の将棋サロン その2


~雑色駅前将棋サロンホーム~

そろそろ夏休みも近く成ります。
教室生徒(子供たち)も楽しいことがたくさん待っていると思いますが、将棋も忘れなく技術を伸ばしてもらいたいと思います。

そして近況、私の教室生徒の感想です。

S・S二段
小学6年生で、教室生徒の中では弟のS・D6級と共に一番古く(とは言っても1年半位ですが)始めた当初(3級)から将棋も出来上がっていました。
教室生徒の番付け表も、ながらく1番でしたが今月(7月)より2番にしました。
新1番のY・K二段も段位が同じなので、必ずしも抜いたと言うわけではありませんが、年齢や直接対決の結果または行儀態度での判断で決めました。

将棋自体勝負を決めるものですし、強く成るために教室も存在しています。
順位も出ますし、競争もしなくては成りません。
今は現在進行形です。
これからもお互い切磋琢磨して、将棋だけではなく人として成長出来れば良いと思います。

そう言ったライバルの成長でしょうか?
最近は(春頃から)以前より対局数も増え、強い相手の対戦を望むように成った感じがします。
前田先生が来られる日には必ず来ますし、悪ふざけも減り一局を大切にするように成りました。

将棋に対する考え(棋力向上)はまだまだ甘く、簡単に勝てる(強く成れる)と思っています。
棋風は、子供独特の序盤中盤荒い終盤将棋です。
良くも悪くも王様が見えて来る終盤に成ると時間を使い真剣味が出ます。
結果を重視(勝負)し過ぎる傾向にあるのは現実的とは言えますが、今は勝敗よりも強く成ることが目的なので、勝つこと以上に負けた将棋の反省(感想戦含む)や勉強が必要だと思います。
勉強してもらいたい棋士は、久保九段でしょうか?

とにかく本業は学業です。
将棋は私は遊びとは言いませんが、学業以外の遊びを少しでも減らして将棋に集中出来れば良い結果がついて来ると思います。

Y・H初段
小学4年生で、兄で中学1年のY・K二段と一緒に昨年6月から一生懸命に取り組んでいます。
ただ、4月より兄が中学生に成り、生活も少し変わったのでしょうか?やや、将棋から離れた感じがしますが、それでも週2、3回は将棋サロンに来ます。
ただ、一人だとすぐに帰ってしまうことも多く、何しに来たのか分からないことがあります。
将棋教室と言っても将棋だけではなく、将棋を通して大人との交流や後輩や年下の指導も勉強です。
誰が居るから指す(遊ぶ)居ないから帰るだけでは勉強には成りません。
出来れば、将棋サロンに来たときには2時間くらいは我慢出来る状態のときに来る方が良いと思います。

棋風は居飛車急戦から、最近やや持久戦模様に変わろうとしています。
もともと性格も穏やかで頑固(まだ9歳ですが?)なのでしょうか?急戦よりも持久戦で厚みのある将棋が合うと思います。
終盤の詰む詰まないは、教室生徒中では一番早いと思います。
平手駒落ち問わず、序盤中盤の実戦不足は仕方ありませんが、なかなか崩れない(悪くしない)感じかします。
何か所どころに、抜けたような悪手が出ることがあります。
そんな大きなミスを減らすのは簡単なことで、少し落ち着きが出れば変わります。

勉強してもらいたい棋士は、難しいかもしれませんが村山聖九段が良い(特に終盤)と思います。
やはり年齢的なこともありまだまだなのでしょうか?
兄から離れ一本立ち出来たときに大きく成長出来るのではないのでしょうか?



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

昨年の11月頃もそうでしたが、今月(7月)は教室生徒の増減がありそうです。
そういう時期と言うものがあるのでしょうか? 

7/12 子供教室


~雑色駅前将棋サロンホーム~

7月12日(土)

前田亮先生の子供教室感想です。


指導とはなんなのか。子供教室とはなんなのか。

今年も試行錯誤しています。


今日は本当にいい天気でした。
台風も過ぎて本格的に夏がきた感じがしました。


先週の社団戦では生徒たちの成長を見ることが出来ました。

みんな私が思っているよりずっと強くなっています。

特に有段者の生徒たちはサロンで指導しているときよりも強く見えました。

今年一年で更に成長してくれると思います。



私の経験では初段二段ぐらいから三段四段になる頃というのが一番将棋が面白いのではないかと思います。

私が初段や二段ぐらいの頃は勝っても負けても将棋が楽しく面白くて仕方がありませんでした。

一局指すたびに新しい手筋や知らなかった考え方に驚きました。

本で勉強したことが実戦に現れると嬉しくてたまりませんでした。

こういう気持ちが三段や四段になるのに一番近道ではないかと思います。


将棋で大事な事は読みですがその読みに必要な事は経験と知識です。

実戦ではどうしていいかわからない時にヒントとなるものがどれだけ自分の中にあるかが大事です。

わからない時はよく考えろと言いますが経験や知識といった材料がなければ考えることはできません。

将棋の読みと言うのは一言でいうと比較検討と確認です。

経験も知識もなければどんな人でも無力です。
1手も読むことが出来ないでしょう。

中盤の読みとは比較検討です。

序盤に戦形が決まりお互い囲いを完成させてから仕掛けを考えます。

1、自分はこの局面で以前こう指した。
2、感想戦でこう指されたら困ったというのを思い出した。

3、Aという本にはこう書いてあった。
4、Bという本にはこう書いてあった。
5、プロの先生がこの局面でこう指した。


このような情報をを前例と言いますがこういう候補手をいくつか知らなければ比較検討が出来ません。

もちろん自分だけのオリジナルのセンスで新しい手を考え出したり前例なんて関係ないという自信満々の天才君ならこんな比較検討など必要ないでしょう。

しかしそんな天才君は何十年に一人の確率でしか生まれません。

これらの候補手の中から指せる手はたった一手だけです。

どれを選ぶのかあるいは新しい手を試してみるのかいろいろと比較するのが中盤の読みです。


終盤の読みは前にも書いたように速度の計算と確認です。

これは仲六郷先生が書いているように詰め将棋などのトレーニングによって精度が高まります。


しかし誰もがこんな高度なレベルで将棋を指しているのかというと違います。

私が若い頃「俺は将棋の本なんか一度も読んだことがない」と豪語する四段のおじさんがいました。

真偽のほどはわかりませんが確かに本を読んで勉強するようなタイプのおじさんではありませんでした。

本を一度も読んだ事がないおじさんがどうして四段になれたのでしょうか。

それは定跡をまったく知らなくても四段レベルの「将棋の常識」を実戦の中で身につけていたからだと思います。

将棋の常識というと堅苦しく難しいイメージを持たれるかも知れませんが、わかりやすくいい変えるならばセオリーとでもいいましょうか。

この将棋のセオリーには王を囲う、駒損をしない、手損をしない、遊び駒を作らないなどの基本的なものからこの形は端歩を突いては駄目みたいな高度なものまでいろいろあります。

将棋のセオリーは段級によってかなり差がありますが基本的に多くのセオリーを知っている事が実力につながります。

私のイメージでは基本的なセオリーを身につけることが出来れば四段だと思います。

この将棋のセオリーがカーナビのように勝利への道順を教えてくれるのです。


ではどうしたらこの将棋のセオリーを身につける事が出来るのでしょうか。

それには実戦による成功体験と失敗体験の積み重ねしかありません。

将棋に限らずどんな事でも教えてもらっただけで身につく人はいません。

怒られたり誉められたり痛い思いや嬉しい思いをしないと人は覚えないのです。


しかし常識を身につけるためとはいえ誰でも怒られたり痛い思いはしたくないものです。

そういう辛い経験をなるべくしないですむ様に序盤は定跡を覚え終盤は詰め将棋をやって計算能力を高める必要があるのです。

本を読まないおじさんも数多くの実戦を積み重ね痛い思いや嬉しい思いをしてきたからおそらく四段になれたのでしょう。

おじさんがまだ生きていたらお手合わせ願いたいものです。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~仲六郷より~

将棋の常識は、経験と勉強の積み重ねですね。
人生の常識も経験と勉強の積み重ねですね。
経験だけだと時間も掛かりますが、
勉強することで時間の無駄を省くことが出来るということですね。

夏の将棋サロン その1


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今年の梅雨は湿気が多いので、暑苦しく体調管理が難しい日々が続きました。
昨日には台風も過ぎて、何とか夏本番と言うところでしょうか?
暑いと、ついつい冷たい物を飲みすぎる傾向にありますので気を付けたいと思います。

将棋サロン自体の経営的な問題は、まだまだこれからという感じですが、
その中でも将棋教室は地道にですが順調です。
6月は月謝の生徒(大人含む)が20人を越えて、7月も同じ位は来て頂けると思います。
現在の目標は、常に30人を安定的に超えたいというところです。

そして教室生徒のトップクラス4人(大人含む)は、秋まで続く社団戦メンバーとして力を付けて行きたいと思います。
実力的には現在二段(一人初段)ですので、今年中に四段、最低でも三段には成らないといけないのは、本人の努力も大切ですけど、私たちにも責任があると感じています。

そして最近、教室生徒の私の感想です。

T・H二段は、教室生徒では唯一大人の有段者です。
とは言っても、成人したての若者です。
将棋サロンには昨年の秋頃から少しづつ来て頂いていました。
社団戦メンバーに決まると将棋に対する考え方も変わりました。
6月からは教室にも入り一生懸命です。
棋風は、重厚な居飛車党です。
角換わり腰掛銀や左美濃などを得意としています。
寄せは、まだまだ遅い感じがしますが、中盤の得をそのまま終局(逆転されにくい)まで持って行く技術は棋力以上のものがあると思います。
逆に、中盤までに悪くすると勝ちにくい将棋とも言えます。
受けや最後の王様までの距離感が、いまいち技術的に足らないところだと思います。
そのあたりは、駒落ちが良い勉強方法に成ると思います。
平手の勉強では、森下将棋を並べてもらいたいと思いますが、
渋いところで北島忠雄六段などが一番合うのではと思います。

Y・K二段は、この四月から中学生に成り将棋の時間がだいぶ減りました。
生活が変わり、将棋界のこともいろいろ知識を得ての判断だと思います。
教室生徒は、教室では将棋を通して様々なことを勉強します。
そして学校では、一般教育から部活といろいろな勉強スポーツをして、その上での判断で自分の人生を切り開いていただきたいと思います。

棋風は私にも良く分かりませんが、
基本はバランスの良い居飛車急戦型だと思います。
二段現在で、棋風が確立していないこと自体が何かスケールの大きさを感じさせます。
Y・K二段とY・H初段は、昨年六月から今年三月までは、平手以上に駒落ちを中心に力を付けて来ました。
将棋サロンに同じ位の対戦相手が少なく、目標値(昇段昇級)を駒落ちの勝敗で設定していたからです。
ある意味、将棋サロンの純正栽培と言った感じがします。

駒落ち下手で負けることは、ハッキリと中終盤に悪手(本当は小さな悪手の連鎖)の流れがあるからです。
そして駒落ち下手を勉強することは、中終盤の間違い手(または悪い指し手の流れ)を少なくして、力を付けます。
特にY・K二段の将棋には、上手の勝ち方もかなり吸収している感じがあり、中終盤の悪い将棋をキチンと読みの上で(技術で)勝つケースが見えます。
社団戦のおかげもありますが、将棋サロンでの有段者との対戦も多く成っていますので、序盤の勉強にも力が入ると良いと思います。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

今日は、となりのトトロが地上波で放映されます。
作品が1988年作で、時代背景は1960年の所沢です。
現在2014年ですから、
作品が出来たときからの期間と時代背景の期間がだいたい同じ位です。

何が言いたいのか分かりませんが、時代の変化は平成に入り鈍く成ったとでも思いましょうか? 

続「点と線」!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋には、実力に応じて楽しみ方感じ方が違います。
初級~中級~上級そして有段者~高段者と、同じ将棋盤同じ駒を使っていても、全くの次元の違う世界を見ています。

その中でも中級者(最低でも8級)以上に成らないと、将棋のゲームとしての楽しさや勝負のスリルを感じることが難しいように思えます。

将棋サロン教室にも、初級~8級の生徒(大人子供問わず)10人位います。
月謝制ではありますが、低料金で入会金もありません。
比較的、入会退会自由的なところもあります。
初級者の気持ちが切れる前に、いかに早く中級クラスに上げられるかが一つの大きな課題としてあります。
そう言った技術的または精神的なことではなく、
教室生徒の気持ちや心情そして現在の生活スタイルまでを考えるのは、
私たちには不可能なことだと思います。
ただ、将棋サロンに来て頂ければ、教室としての最善の努力は致します。


~点と線~

以前、私の個人的な考えでの読みの上での点と線を書きました。
点と線の意味も、局面の読み以外にも人生や教育的なことも書いています。
子供の教育(今でもですが)にもだいぶ悩んだ時期でもありました。
もう一年近くも前の記事に成ったのかと思う次第です。

そしてもう一度、読みについての点と線を考えてみたいと思います。

一般的な考え方として、将棋には序盤中盤終盤と三段階に分けられます。
そして一局を120手(平均的な手数です。)と考えると、各40手に成り、そして自分が指す手数は60手と考えられます。
多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思います。

序盤は、定跡と言う道順が決まっていますが、実は相手の指し手により(点が存在します。)一手一手変わって来ます。
ただ、中盤の入口まではお互い定跡に頼りますし、悪く成らない方法(日本人的?)を取りますので(将棋の楽しさや美しさ。相撲で言えば儀式?)穏やかな「線」に成ります。
乱戦は序盤が少ないと言いますので、中終盤の考え方です。

そして中盤が「点」としての考えを一番必要とするところです。
「局面全体を見る。」ことが「点」の基本的な考え方です。
どういうことかと言いますと、お互い「線」を描こうとすることに、常に相手が前に前にいます。
お互いが邪魔をして、上手く前に進めません。
一手づつ邪魔をし合います。
どちらかが「線」を描けなくなると、終盤に入ります。
終盤は、人間の脳では試合が続いていますが、コンピュータの世界では、ほぼ終わっていると言えます。
実は、終盤はすでにどちらかに傾いていると言うのが本当のところで、勝者の「線」を敗者が辛うじて邪魔をしているにすぎないと言うことです。

「点」とは一手(目の前の局面)の指し手のことです。
「線」とは、読みのことで、相手の指し手を予測して数手先の局面「点」を想定することです。

序盤と終盤は、勉強することで技術を伸ばし「点」から「線」を描くのが比較的容易(努力次第で)に出来ると思います。
中盤は、局面の複雑さや終局までの距離を考えると「点」から「線」を描くのが難しいと言えます。

では、どうすれば良いのか?

今も昔もしっかりとした将棋(感想戦が出来る程度)を番数指して、一局の流れをつかんで行くしかないと言われています。

それが中盤での「点」としての局面を「線」に変える方法だと思います。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

前回の「厳し視線!」同じ体験をしている男性が意外と多いのには驚きです。
笑いごとなのか?意外と深刻なのか?は、分かりません。  

厳しい視線!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

日曜日の朝は普段はあまり用事がありませんが、この日(7月6日)は、浜松町まで用事が出来ましたので行くことに成りました。

最近は、なかなか電車に乗る機会がありません。
JR蒲田駅の最後尾に飛び乗り、さほど混雑もしていませんので、空いている座席に腰掛けました。

少し見上げると「女性専用車両」と書いてあります。

一瞬のドキリ!

周りを見回すと女性が多いのですが、男性もなにげない顔して座っています。
そして、周りの女性の目線も特別(女性は目線で物を言います。)変わったことはなく普通です。
「女性専用車両」を良く見ると、平日の午前や夕方のラッシュ時限定でした。
そしてホッとする始末です。

実は、こう言うことは良くあることで、あまり使わない電車もそうですが、スポーツクラブみたいな施設でもたまに知らないで居ると、女性の厳しい視線攻撃に合い辛い思いをします。
男性は常に入口では、確認作業を怠らないように気を付けましょう。 


浜松町の用事とは、今日が社団戦初日のことです。
チーム(六郷の青空1六郷の青空2)としての初参加初日で、経験不足のメンバーなので心配です。
一回戦が始まるまでの、いろいろな段取りが出来るまで居る(午後は仕事です。)ことにしています。
まずは、選手全員集まるか?ゼッケンは間に合っているか?対戦表はキチンと書けて段取りを踏めるのか?
もろもろありましたが、何とか試合が始まりました。

試合が始まれば、後は六郷の青空1はT・Tさん六郷の青空2はT・R君、そして選手皆さんに任せて帰ることが出来ます。

何度も言うことですが、社団戦はアマチュア大会でも一番大きくチーム戦(一年間に5回あります。)としての仲間意識や責任感の習得に大変大きな経験を積むことが出来ると思います。
ですので、教室生徒には進んで出てもらいたく思っています。

チーム戦としての勝つことが大きな喜びに繋がることは、逆に言うと負けることは大変辛いことでもあります。
それには、本人の気持ちの切り替えや周りの人達の気遣いも必要に成ることだと思います。

初戦の相手は、女性だけのチームでした。
対局中は大変真剣で絶対に負けないゾ(こんな新規チームには)の雰囲気ありありです。

それは女性独特の厳しい目線に現れます。
笑っていても目が怖いと言うもので、
例えれば「女性専用車両」に間違って入ったときに見る視線でした。 

怖いよ~~ 



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

初日の結果は、六郷の青空1、2とも2勝2敗のスタートです。
新規チームとして、いろいろ考えれば上々のスタートだと思います。
調子の良かった人も悪かった人も、これからが勝負だと思って頑張ってもらえれば幸いです。 

「遊び」だけではいけません。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「勉強の将棋」「クラブ活動の将棋」「遊びの将棋」とは?
改めて、今の考えをまとめてみたいと思います。

もともとは小学生対象に将棋教室を開いていますので、小学生の行動様式に合わせて三段階くらいに分けられるのではと思い、3つの考え方に分けました。
同じ生徒にしても、その日の調子や状態によって、どんな将棋を指すのか変わって来ます。
さすがに、小学生高学年だと「クラブ活動の将棋」が多く「遊びの将棋」が少なく成ります。
低学年だと、逆に「遊びの将棋」寄りで、たまには「クラブ活動の将棋」のときもあると言う程度です。
そして「勉強の将棋」と成るとなかなか出来ませんが、最近は有段者の小学生も少しはいますし、大会も近づいているせいか意識が出ている生徒もいます。
ただ、それ自体でも将棋サロンレベルの話で、もっと上の世界となると意識が足らないと言えます。


実は、この考え方自体さほど古くはないように思えます。
もともと将棋自体大人の遊び(ボードゲーム)です。
そして勝てるように成るには技術の習得が必要で、時間と労力がそのまま段級に現れることがプライドに繋がります。

努力することが、人より上に行ける?
それがどう言うことなのかは書くまでもありません。
将棋は、トランプやサイコロゲームのような運だけのゲームではありません。

こう言ったことを本当に知るのは中学生からではないのでしょうか?(少なくても私の時代や私自身はそうでした。)
中学生に成ると、遊びと勉強の間にクラブ活動が出て来ます。
義務ではありませんが、努力忍耐そして礼儀が出て来ます。
実は、人との上下関係を学ぶのもクラブ活動が大きな要因だったと思います。

クラブ活動は楽なことでは(遊びではない。)ありませんし、義務ではありませんので辞めたければ辞められます。
そして、辞めた(諦めた。)時点で、どんな競技スポーツ習い事でも、遊びに戻るし、誰にも認めてもらえなく成ります。
その世界(クラブ仲間サークル)では相手にされなく成ります。
それはクラブ活動を始めたとき、その人自身の夢や希望、成し遂げようとする気持ちが崩れた瞬間でもあります。

「勉強の将棋」は別として「クラブ活動の将棋」と「遊びの将棋」には、その位の隔たりがあると思います。

私自身子供将棋教室に関しては、
やはりお金を頂き、生徒は将棋の勉強をしに来ているのですから、これらのことを一番に考えないといけません。
ですので将棋サロンとしては、
「クラブ活動の将棋」が最優先にあるものだと思っています。

将棋サロンの雰囲気や姿勢が将棋教室としての色合いが強く、それは大人のお客様にも伝わります。
大人のお客様の強弱に関わりなく、遊びだけの感覚だけでは常連には成ってもらえません。
小さな将棋センターなので対戦相手が少ないということもありますが、棋力の向上心よりも、ただ、ゲームとして将棋に勝ちたいと思われるお客様は長続きしません。

将棋サロンと言う空間は、
教室生徒(大人女性含む)に限らず、一般のお客様でも
「遊びの将棋」よりも「クラブ活動の将棋」を求めて、技術向上のために集まられる環境だと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

社団戦に関しては少し重く書きすぎていますけど(反省)、私たちはアマチュアです。
当然結果以上に将棋を楽しむことも大切なことです。 

文月への期待!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今年も半分が終わりました。
ワールドカップも終り(まだだよ!)そろそろ梅雨が明けようとしています。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

夏休みに向けてアウトドアの計画でも立てていられると思います。
これからの時期インドアの将棋はと思いますが、意外と大会やイベントも多く活気が出て来ますので、将棋サロンでもその恩恵を少しでもあずかりたいと思います。

大きな大会があれば、それに向けた準備が必要に成ります。
一つは社団戦に2チーム新規参加しましたので、出場されるお客様はサロンに来られる回数が増えています。
もう一つは、地元の大会や他の大会準備に来られるお客様もいられます。
どうしても大会自体が団体戦となると、自分一人の責任では済まないので前準備をするのは、日本人的だと言えばそうかもしれません。

団体戦は、野球サッカーと同じでチームプレーが大事です。
結果はどうでもよく、仲間(みんな)のために頑張り、勝ち負けをみんなで喜び悲しめる(共有できる)環境が大切だと思います。
そこには、将棋以外の年齢性別仕事学歴は関係ありません。
たまたま将棋サロンから始まった、将棋を通した出会いがチームを創り感動を生むことが出来るのだと思います。
将棋サロン的に言いますと、
「クラブ活動の将棋」の良いところではないのでしょうか?


そして第7回六郷杯リーグ戦(6月分)結果報告です。

CIMG1353.jpg

優勝  M・H6級 10勝1敗 勝ち点9

2位  Y・K二段 8勝2敗 勝ち点6
3位  U・S四段 6勝1敗 勝ち点5
3位  Y・H初段 9勝4敗 勝ち点5

M・H君は、小学4年生の教室生徒です。
教室生徒の中では(大人含まず)有段者3人の次に来るグループで、6級3人の一人です。
昨年秋から来ていますが、現在6級はイメージとしては伸び悩みの感じもしますが、それは有段者3人がいるからそう思うので、実は一般的には普通のペースだと思います。
将棋は感覚的でやや雑ですが、なにか立ち回り的なことが上手く、私自身今回は上手く乗せられた感じがします。
ただ、対戦表を見ると、お客様(大人)や上位陣との対戦も万遍なく消化していますので、問題ない優勝ではあります。
社団戦の出場も決まり、これからの期待は大きいと思います。

次に第8回六郷杯リーグ戦(7月分)です。

CIMG1354.jpg

今回も大人10人教室生徒12人の出場に成りました。(前回と全く同じメンバーです。)

優勝賞金 3000円(教室生徒図書券3000円分)です。

賞金自体は大したことはありませんが、何か目標のある一局を指すことは、大変な棋力向上に成りますので、是非とも参加のほどを御願いいたします。
~六郷杯リーグ戦~

今月は社団戦だけでも2回ありますので、リーグ戦の消化は少ないと思いますが、8月には新しい初級の教室生徒も入れて2リーグ制を目指したいと思います。

そして、何だっけなと人気の招き猫7月号です。

CIMG1352.jpg

「な、なぜ、そんなに見つめるの?」

~初心者(大人)女性子供将棋教室~

夏休みに向けて、何か新しい習い事を始めてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

社団戦目前の今、私の気持ちは数週間前ワールドカップ目前のみなさんと同じ気持ちです。
たとえ結果がどうであれ、今、この瞬間の大会に対する期待感が大事なのではないのでしょうか?
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア