格言から学ぶ!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

教室生徒が、将棋教室に習いに来るのは勿論将棋が強く成ることと、将棋と言う歴史ある伝統ゲームから行儀教育を学ぶためだと思います。
勿論技術習得は簡単に出来ることではありません。
本人の努力というより、軽い気持ちの習慣化(好きに成り真面目に取り組む姿勢)毎日少しの時間でも将棋に接して、サロン教室では実戦や感想戦で、技術知識を習得するのが、サロン将棋教室での経験上良いことだと思います。

残念ながら途中で辞めてしまう生徒も、生徒数が増えるに従い多く成ります。
小学生でも、将棋を始める。将棋を習う。
それは、ゲームとしてや勝負の面白さだけで続けるのは無理な話です。
向上心と常に小さな目標から将来の夢に繋げる!
たとえ出来そうに無い夢でも、自分の心に持てなければ続けられないと思うし、強くも成りません。

「努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。」

発言者不明

将棋の技術上達に努力は要りません。
やはり習慣化と本当に将棋を好きに成ることです。

~人生における大きな喜びは、「君にはできない」と世間が言うことをやってのけることである。~

ウォルター・バジョット(経済学者)

何か男らしいと言いますか?男なら(女でも?)人に尊敬の眼差しを向けさせたいと思います。
親兄弟友達からでも「目標を持つ」ことが出来るような気に成ります。

「苦しいから逃げるのではない。」
「逃げるから苦しくなるのだ。」

ウィリアム・ジェームズ(心理学者)

将棋をすること指すこと、または勝ち負けも軽いものです。
勉強でも義務でも何でもありません。
空気のように、身近にあればそれで良いと思います。

「中途半端にやると他人のマネになる。
とことんやると他人がマネできないものになる。」

発言者不明

なかなか到達出来る格言ではありませんが、やはり「目標を持つ」ことが大切なのではないのでしょうか?

~「努力してます」と練習を売り物にする選手は、一流とはいえない。~

長嶋 茂雄(プロ野球監督)

さすがはミスタープロ野球!

~平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである。~

アンドレ・ジッド(作家)

これこそが私も感じることの「習慣化」です。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

疲れているから負けるは?言い訳でしょうね。
私の場合夜更かしとアルコールをほどほどにすれば良いだけですが、それが出来ないのが甘えです。 

悪手に思うこと?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋の中で悪手は良くあることですが、しかし指した悪手を後悔する気持ち(悪手の連鎖)が最大の敗因に成ります。

25日(土)NHKで将棋電脳戦検証なる特番が放映されていました。
2か月前に、やっとスマートホンに変えた程度のコンピュータ音痴の私でも興味をそそられます。
人間対コンピュータの将棋対決!
棋譜自体は、佐藤紳哉六段対やねうら王の将棋を並べました。
会場は国技館!なぜ?
戦型は、やねうら王のノーマル四間飛車対佐藤六段居飛車穴熊。
不思議な序盤戦から6筋の戦いに成り、王様の距離感から四間飛車側が1筋に手を広げて全体的な戦いに持って行き、難解な終盤戦に成りました。
プロレベルでは、お互い悪手が一つづつあり、結果やねうら王の勝利と成りました。
完全に、並のプロは超えたと考えられる結果だと思います。

番組を観るまで、コンピュータ将棋の中身(頭脳)ことは良く分かりませんでしたが、
すべての基本が過去の棋譜であり、その中で最善手を正確に速く分析出来ることが、コンピュータ側の問題だったようです。
番組では比較的データの少ない横歩取り戦法が、人間側のチャンスではないかとの話で、若くて強い豊島七段の勝利がありました。
しかし、人間が勝てなくなるのは時間の問題です。

特に終盤力の読みと体力的な問題から見ると、コンピュータから悪手を無くすのは簡単ですが、人間から悪手を無くすことは出来ません。

しかしコンピュータは人間から生まれたものです。
人間が理解出来ないことは、コンピュータも理解出来ません。


昔将棋の結論が出るとしたら先手勝ちとか、初手7六歩または2六歩が悪手として咎められれば後手勝ち、と言う話がありました。
そう言った話の先に、先に仕掛けた方が負けるとの考えはあります。
そして結論が千日手に成りますが、それで良いのでしょうか?

将棋は悪手をした方が負けとも言われますが、その悪手を相手が咎めて、初めて悪手が成立します。
逆に、好手も相手の悪手を咎めたから好手に成ります。

それは今現在考えられる問題で、人間コンピュータ問わない事だと思います。
そうでないとすべてが結果の出ない千日手に成ってしまいます。

自殺行為的な悪手はともかく、考え良かれと思ったことの悪手はその時は分かりません。
自動車を買う。家を買う。投資をする。結婚をする。
人生には大きな決断をしなければならない時がいくつもあります。
リスクのあることは分かっていても、それが悪手に成った時には、その時に反省することで、
またその時に最善手を探すのが大切なことだと思います。

人間だからこその行動は、備え準備が出来たら行動あるのみ。
結果はやはり時の運です。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

将棋(盤上)でも、人間がコンピュータに負けないところは意外なところにあるかもしれません。
それは、今考える時なのかも知れません。

10/25 子供教室


~雑色駅前将棋サロンホーム~

10月25日(土)

前田亮先生の子供教室感想です。


指導とはなんなのか。

子供教室とはなんなのか。

相変わらず試行錯誤しています。


涼しくなり衣替えもしてもう冬が近くなった感じがします。

サロンの番付を見てみると私の知らない名前もだんだん増えてきました。

教室生徒が増えてくるのはとても良いことだと思います。

教室上位者の二段四人は安定感がありますが第二グループの生徒たちがなかなかトップグループに追いつかないのも現実です。

二段のすぐ下が6級なのはちょっと違和感があります。

初段や1級2級の生徒がいても不思議ではないのですが何故かまだいません。

これは純粋に将棋をやってる量がそのまま実力に反映しているためですがもう少しサロン以外に自宅で将棋に触れてほしいと思います。

毎日20分でいいので将棋盤と駒を取り出して一人将棋でもいいし詰め将棋でもいいし本が読めるなら本に書いてある図面や棋譜を将棋盤に並べて欲しいと思います。

半年これをやるだけで簡単に2級ぐらいにはなれると思います。

毎日将棋盤と駒に触れる事が大事です。


最近教室上位者の二段陣とは対局時計を使って1局1局をしっかりやるようにしています。

以前の私はたくさん盤数をこなす事が最も大事だと考えていましたが最近は少し考え方が変わってきました。

二段ぐらいになるとやはり読みが必要になります。

見えた手をノータイムでバンバン指すのも悪くはないのですが常にそれでは大きな大会や大事な団体戦で困ります。

大事な局面や勝負が決まる局面ではやはり腰を落として読みの確認が必要になります。

それには対局時計を使ってしっかりやるようにするトレーニングをしなければと思うようになったのです。

二段陣四人はもういろいろな大会に参加するレベルです。

早く三段になる生徒が出てきて欲しいと思います。


前田 亮


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~仲六郷より~

人間と時計(時間)は密接な関係があります。
時計によって動かされている部分もありますが、勉強や競技スポーツなどは時間の枠組みを使うことで集中力が養われます。

修正と対策とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ミスやポカで負けたときほど、笑って流したい!
それが次の勝利に繋がります。

10月も後半に入りもうすぐ11月です。
時より続く秋の青空から元気を頂きます。
昨年もそうでしたが、終わりと始まり、11月が将棋サロン一年間の転換期に成るような感じ(勝手な思い込みです。)がします。
週に一回だけでしたが、負担の重いKスイミングクラブの臨時講師を辞めて、将棋サロン一本で経営の立て直しに努力しなくてはいけません。

今日も天気が良いので、久しぶりにベランダや外側の窓ふきに精を出したいと思います。
これからも少しの期間良い天気が続きそうなので、汚れたサッシでは、気持ちよく将棋は出来ません。
部屋の中の掃除は比較的まめにしますが、外側はなかなかしません。

CIMG1428.jpg

掃除前

CIMG1429.jpg

掃除後

写真では変化が良く分かりませんが、肉眼では意外とビフォーアフターは違います。


サロン将棋教室では駒落ちが必須ですが、それは技術上達に最適最短だとの私の考え(一般的にもですが)からです。
Y兄弟とは、昨年から六枚落ち~飛車香落ちそして現在飛車落ちまで、駒落ち中心に指して順調に上達していると思います。
その間、上手が勝ち続けているわけではではありません。
お互いが連敗しないように、負けた将棋は研究して次に生かして行きます。
ですから、子供たちから「以前この手合いでは連勝したのに今は勝てない?」と言うことを良く聞きます。
要するに、私自身も反省し勉強していると言うことです。

将棋は、負けないと分からないことが多くあります。
負けたとき、そのままにしないで修正し対策を考えます。
負けた理由を、自分なりに振り返り反省しないと成長はありません。
感想戦の大切さもそこにあります。

将棋は、意外とミスやポカで勝負が決着することも多いですが、
そこで腐らずに、なぜミスったのか?なぜポカったのか?
心理状態を冷静に考えるのも勉強の一つだと思います。

負けたときの後処理とは?
変な言い方ですが、一敗で分かるのか百敗でも分からないかは、
時間の無駄を考えるならば、一敗で反省出来なければ上達が遅くなります。


答えを出しやすい問題として、平手と駒落ちの大きな違いがそこにあります。

駒落ちは、優勢から(二枚落ちなら必勝)始まりますから、負ければ悪手が明確に出ます。
序盤はともかく中盤から少しづつ悪くなる(手合いの差が縮小する)ケースは、完全にその手合いの技術(大局観)が足りません。
勿論将棋内容にもよりますが、終盤の勝負に成っているときはちょうど良い手合いで、
終盤に成らない(2手差位?)で勝ちきれれば手合い違いと言うことだと思います。

平手の場合は、結果として勝ち負けは出ますが、
将棋内容の良し悪しが分かりずらく、間違った判断が出やすく成ります。
このあたりの勉強方法が本当に出来るように成るのがアマチュア四段位だと思い、
そこまでの技術支援をするのが、サロン将棋教室だと考えています。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

飛車落ち上手は楽しい?
今でも六枚落ちから指していますが、どうして一番面白いと思うのでしょうか?
それは生徒の技術上達にあるのでしょうか? 

分からない、とは?



~雑色駅前将棋サロンホーム~

指し手の分からないとき、迷ったときは何を指しても同じこと、
たいして結果は変わりません。
運とはそういうものです。

「わっからね~?」は良い言葉使いではありませんが、なんだか最近子供たちの間では、はやり言葉に成っています。

「分からない」は対局中良く聞く言葉ですが、
将棋教室としては、決して悪い言葉ではありません。
むしろ分からないことを分かろうとする行動(頭を使う)が、言葉に出るのだと思います。
将棋サロンは、教室の意味合いの強い道場です。比較的短期間での技術向上が目的です。

遊びとしての将棋がしたければ、電車で二駅向こうで多摩川を渡れば誰でも四段五段(実際は初段二段)で自己満足で出来る場所もあります。
俗に言う大人の二段位で、将棋をゲーム(ギャンブル)程度に考えるならば、それでも良いと思います。

勝てる相手とばかり指すのでは勉強に成りません。
負けるから学べるし、頭を使うから知識が身に付きます。

遊びの将棋は気分転換に良いことではありますが、それだけでは棋力向上は望めません。
遊びの将棋だと自分の自己満足に成りますので、自然と周りが見えなく成ります。
騒がしく成るのは恥じる行為だと感じないといけないことです。
サロン教室に来ることは遊びではありませんので、つまらなくても良いのです。
勉強することの本当の面白さは、テレビを観たりゲームをするのとは違うところにあります。


強くなるために大切なことは、
やはり「知識を得る」ことが第一条件に成ります。
将棋の「知識を得る」と言われると序盤定跡が思い浮かびます。
勿論そうなのですが、実は終盤にも定跡とは少し違いますが、
大切な知識があります。それが「手筋」と言います。
手筋とは、局面を良くする勝つためのパターンのことです。

将棋には(何度もですが?)王飛車角金銀桂香歩に龍馬銀成り桂成り香成りと金または銀不成り桂不成り香不成り歩不成りぜぃぜぃぜぃ盤上の駒と駒台の駒が、
特に終盤はごちゃごちゃに入り交って来ます。
駒の動きをキチンと見極めて、相手玉を先に捕まえることが条件です。

詰将棋は手筋の宝庫だと言いわれます。
一手詰めだけでも10000通り(予測)位はありますか?
三手詰めなら10000の2乗?3乗?五手詰みは?と成りますが、
人間の脳は不思議な力がありまして、三手詰めでも500問位自力で出来れば、自然と知らない詰将棋でも出来るように成ります。

それが、局面を良くする勝つためのパターン(手筋)の数に成ります。
米長先生の子供時代の考えに、百手以上(一局の平均が百二十手という意味)の詰将棋が出来るように成れば、
完全将棋が出来るという考えもあながち本当なのかも知れません。


「分からない」とは誰でも言う口癖ですが、
言わない人でも、ただ、分かったふりをしていることも多いと思います。
プロ同士の対局でも、必ずどちらが悪手を指して負けますが「分からない」とは言いません。

「分からない」という状態は、
私は今一生懸命頭を使い考えて(勉強中)いますけど、答えが分かりません。
と言う、まじめな発言だと思います。 


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

世の中に、おかしな人は多くいますが、実は自分だって他人にはそう思われているのが面白いところです。 

勝つことは、考えること?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

六郷の青空想いに感ずる心、夢になりにけり!

将棋サロンは、雑色駅前の裏にある(もうじき表?)DAIOビルという小さな三階建ての二階にあります。
一階には1000円カットの床屋さんとインドネシア専門の雑貨屋さんがあり、三階には建築関係の事務所が入っています。
周りはマンションや一戸建ての住宅街に成り、少し歩くと、昔ながらの商店街が時代遅れのにぎわいを見せています。

雑色駅再開発は、なかなか進んでいないと思っていましたが、目の前の道路舗装工事がそろそろ始まるそうです。
どのように駅周辺が変わるのか分かりませんが、私たちは、ただ見守るしかありません。


トッププロの将棋感覚とはどのような感性なのでしょうか?

今月の将棋世界に、僕はこうして強くなったの第2回目に藤井猛九段のお話がありました。
その中には、勿論居飛穴熊攻略の「藤井システム」が出来るまでの流れがあります。
全体的にも面白い話や興味深い考えなど、とても参考に成りました。
そして、私がこう言うことなのかと思ったのは?
3四歩に対してどのように「考える」でした。

CIMG1422.jpg

藤井九段の研究図

6四歩同歩3四銀では先手上手く行かないとのこと、

それまでにあった「ただ歩を取る」駒得して六段目に銀を進める考えから、逆に歩損して、3五歩同歩としてから(3三に歩を受けられない状態にして)銀を六段目に進める。
当然もう終盤戦ですので、局面を全体的に動くようにして(歩が入る状態とは?)緩みのない寄せが必要です。

CIMG1425.jpg

「藤井システム」第一号として、
有名な藤井ー井上戦

居玉のことや、なんだかんだは置いといて、将棋には棋理にない(常識との裏腹)ことも局面によって現れます。
そこは人間には難しいことなのでしょう。

「藤井システム」は発明発見の類いだと思います。
他のプロは、やられたとか先を越されたと思ったでしょう?
アマチュアは真似をするだけです。

将棋の戦法には、特許権(知的財産権)がありません。
当時プロでも、真似て勝つまでに成るには大変だったと思います。

勝つことと強くなることは、真似る知識を得る(定跡書やプロの棋譜を並べる)のは、プロでなければ当然です。
それは一局を一日掛けて一枚の棋譜を作り、対局を仕事としているプロとの違いです。

発明発見のレベルこそが、トッププロの仕事かも知れません。



~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

新しい格言?
「困ったときの非常識」
逆転しそうにない局面こそ、棋理に無い手を考えてみる。
やみくもに指すのではなく、考えることが大切です。 

頭の体力を鍛える!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

そこで私は、落ち着いて考える。

体力をつける。
運動系の場合は、走ることから腕立て腹筋と基本運動の積み重ねだと思います。
そして、さまざまなスポーツの反復運動に耐えうる体を作ることが、
技術を伸ばしていくことを可能にするのではないのでしょうか?

では、将棋は?
身体の体力も勿論大きな問題です。
1日に何時間も、同じ姿勢で盤の前に座るのは大変体力が必要なことです。
並行して頭の体力も必要と成りますが、
実は、頭の疲れと身体の疲れは同じ意味で、すべて頭脳でバランスを保っています。
身体が弱いと頭も疲れやすくなりますし、頭脳を鍛えないと、長時間の集中力もつきません。

何局も時間を使い、雑に成らない将棋を指せる!

そういう状態に持って行けないと、技術上達も見込めません。
小学生ならば級位者なら最低2時間、段位者なら4時間位は集中出来て当然だと思うのは、
私だけでしょうか?
厭きてしまったり遊びに成ったりするのも、頭脳の体力不足から来るものです。

持ち時間の時計を使い切る!
普段のサロン対局からでも、負け将棋は勿論のこと勝ち将棋でも出来ることです。
一局を集中して、少しでも多くの読みを入れる(考える)。
これこそは、集中力や頭脳の体力をつける基本練習として、
もしかしたら?
強く成ることに一番大切なことなのかも知れません。


サロン将棋教室では、そう言った技術や体力とはまだ無関係な初級者の生徒も多く来ています。
最近では、初級から10級(サロンでは10級から数字が出ます。)に成る棋力判断が明確に成りました。
六枚落ち一筋定跡を覚えて、二段目に飛車を成り、一筋にと金を作り上手の金駒と交換出来た後に、勝てるように成れば10級です。
六枚落ちの上に作戦(定跡)が成功して、駒得が出来た!
そこから勝つことが条件に成ります。
何でもないように見えますが、上手の中段王は簡単には捕まりません。

将棋の基本習得(遊び)に、ごろごろ将棋があります。
原型は江戸時代からあるそうですから馬鹿には出来ません。

CIMG1426.jpg

玉金銀と歩三枚で、30マスで勝負します。
将棋の小さい版と言うことで、飛べる駒が無いのが分かりやすさの利点です。
後は、短い時間で何局でも指せるのが良いところだと思います。

初級者に限ったことではありませんが、飛び道具の活用や効き具合などは意外と見えないこともあります。
だったら、ごろごろ将棋とは反対の将棋も勉強に成るのではないのでしょうか?
金銀落ち将棋です?

CIMG1427.jpg

指してみましたが、何が何だか分かりません。
教室生徒にも不評でした。 
とりあえず、何か定跡みたいなものを作らないといけないのでしょうか?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

初回無料体験は、小学生以下の子供教室の為に実施していますが、覚える気(通える)のある大人にも適用しています。

習慣化とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

そこで私は、落ち着いて考える。

現在、サロン将棋教室の値段表は、

1回、1000円(2時間位)
週1回(月4回)3000円
ひと月間フリーパス(営業時間内いつでも可)6000円
の三段階で、
大人子供問わず(入会した時期によって若干の金額差はあります。)一律です。

基本プロに頼らない教室なので、一般的に見ても低額な料金だと思います。
プロに頼らないことは、高度な技術を教えられない不自由さはあると思いますが、
それはアマチュア四段以上(または最初からプロを目指す。)の話で、
サロン将棋教室では、初級(10級以下)~中級(6級)~上級初段~四段位までなら、
普通に技術習得が出来ると思います。

常任が私で、245土曜日他不定期で前田亮先生も来られます。


技術習得が早い人とは、どのような人なのでしょうか?

人それぞれ時期やタイミングがありますが、
やはり熱中できていることだと思います。
将棋自体なかなか生活の中に入り込む時期が少ないものです。
家族兄弟とか友達にライバルが居て、熱中できている時期は、それだけでも初級は卒業出来ると思います。
そしてネット将棋から一般の将棋大会と進むにつれて、技術が伸びて行きますが、
その過程で最大の難関があります。

それは続けていられるかどうかです。

続けるために必要なことがあります。
それが目標だと思います。

1日ひと月3か月1年、そして夢に繋げることの出来る目標を立てられれば、技術習得も早いと思います。

目標達成には「継続」が必須!なのは分かることだと思います。
ひと月以上の目標は、何かの紙に書いて貼っておけば、いつでも見て感じることが出来ますが、
1日の目標とはどのようなことなのでしょうか?

それが「習慣化」することだと思います。

将棋サロンに来ているときには、当然将棋の勉強をしていますので問題はさほどありません。
ただ、それは人によって週1回月1回の生徒と、週に3回来る生徒とは当然差が出て来るのは仕方ありません。
来られる回数の少ない生徒には、特に「習慣化」が大切なのです。
良く言うことは、一日一問の詰将棋と言います。
新聞を読むときは必ず将棋欄を読むでも良いし、テレビ将棋は必ず観るとかネット対局も良いと思います。

「習慣化」というのは、歯を磨くとかお風呂に入るのと同じように、
1日3分でも良いので「毎日将棋に接する」ことが、続けることの基本に成ると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

習い事は、まずは始めよう~通う。までの決断が難しく、そこから続けることから技術上達に繋げることですが、目標達成までには長い道のりがあり、本当に大変なエネルギーが必要なことだと思います。 

10/11 子供教室


~雑色駅前将棋サロンホーム~

10月11日(土)

前田亮先生の子供教室感想です。


指導とはなんなのか。

子供教室とはなんなのか。

相変わらず試行錯誤しています。


10月になり本格的に秋だという感じがします。

最近土曜日はスロースタートが多かったのですが今日は通常通り1時から始めることが出来ました。

教室も二段が四人になりだんだん将棋をやってる気分になってきました。

仲六郷先生の指導のおかげですがマナーを守ってちゃんと対局が出来る子供達が増えてきたのも良いことです。

対局態度の悪い子は絶対に強くなりません。

まったをしたり駒を汚く並べたり持ち駒を駒台でバチンバチンやるなど最低のマナーです。

マナーの悪い子はちゃんと注意します。
何回注意されてもなおらない子はどうしようもありません。

現状私の出来ることは注意する事だけです。

それ以上の事はいろいろ問題があって出来ません。

マナーの悪い子とは正直あまり指導したくありません。

もちろん教室である以上ちゃんと指導しますが私にそう思われているという事は相当な損をしていると思います。

マナーというのは対戦相手に対する礼儀です。

お互いに気持ちよく対局したいものです。

私は教室生徒と将棋の勝負をしているわけではありません。

勝ったとか負けたとかに拘るのも全く意味がありません。

教室生徒はまだそういうレベルではないからです。

将棋教室で一番大事なことはマナーを守ってちゃんと対局する事です。

仲六郷先生もサロンの貼り紙に礼儀作法も昇段昇級の大事な要素だという事はちゃんと書いています。

確かに礼儀作法がちゃんと出来ていればサロンの教室の代表としてどこにいっても恥ずかしくないと思います。

これは私の思想ですが将棋の強さなどなんの意味もありません。

大事なことは将棋を通して礼儀作法を学ぶことだと思います。



前田 亮


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~仲六郷より~

子供たちに将棋(行儀・作法・礼儀・所作・行い)を教えている?
傍から見れば遊んでいるようにしか見えないかも知れません。
確かにそういう一面もあるかも知れませんが、
小学生(園児中学生含む)に対する指導(教育)の難しさは、経験しないと分からないものです。

再び、駒落ちの話です。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

そこで私は、落ち着いて考える。

月曜日に、また大型台風が来るのでしょうか?
秋の天候は一週間の周期で変わるので、毎週同じ曜日に天気が崩れます。
近所の子供たちはそれほどでもないけれど、自転車で10分以上とか小さな子供の親御様などは、
本当に天候に左右されますので、御足労させて申し訳ないと思います。
それでも今年は少しづつずれて(平日に)くれるのかな?
と、思いつつ本題に?

将棋サロンでは、将棋教室という意味合いの方が強いので、どうしても駒落ち将棋を避けて通れない感じもします。
私自身二枚落ちや飛車落ち角落ち辺りは、上手下手ともに一応の経験がありましたが、
八枚落ち(現在無くして、ごろごろ将棋で勉強します。)六枚落ち四枚落ちまたは飛車香落ちは、
将棋サロンを始めてから教室生徒と共に勉強しています。
知っているつもりの、二枚落ちや飛車落ちもやはり、
20年以上前の立川時代の経験だけでは、今の伸び盛りの子供たちには不十分で教えられません。
やはり、今、子供たちと一緒に改めて勉強し直さないといけないことだと思います。

教室生徒が子供の場合は、まず初心者のなので六枚落ちから始めます。
六枚落ちにも順序や段階があります。
何も言わなければ何も出来ないので、
飛車を成ることと、と金を作り上手の王様の守り駒と交換し駒得をして、
少しづつ王様を追い詰めて勝つことが第一段階に成ります。
勝つパターンを一つ覚えると、上手は指し手を変えながら少しづつ難しく(下手の知識と指し手は分かります。)して行き、
勝負に勝てるように成れば次の手合いへと進みます。

駒落ち下手は初手から優勢な将棋を、いかに逆転されないで終局に持って行くかの勝負です。
そこには、好手や難しい指し手は要りません。
間違いのない普通の指し手が続けば、プロにだって勝てます。
悪手を指さないことが、これほど難しいことなのか?
それが中終盤の読む力(やはり考える力だと思います。)を付けることだと思います。

将棋は、基本相手が何をして来るのか分からないからミスが出ます。
逆に何をして来るのか分かると、意外と楽に指し手を進めることも出来ます。

ですから本当に強くなる生徒は、六枚落ちでも一筋攻めも九筋攻めも自然と覚えるように成ります。
それは四枚落ちの棒銀や矢倉と二枚落ち定跡の銀多伝や二歩突っ切りも並行して自然と覚えて行きます。

将棋サロンでは二枚落ち卒業が正式な初段ですが、現在その辺りの生徒がいません。
そして今一番力を付けて欲しい、二段陣4人が飛車落ちに成ります。
本当は飛車香落ちも多く指さないといけないと思うのですが、
飛車香落ちは(他の手合いは全て下手の指し手に乗れる。)上手は自分から手を作らないと勝てないので、やや面倒で最近はあまり指していません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

つくづく思うことですが、面白い文章は考えても出て来ません。
平凡から遠いいところ、
これこそが何か閃きがあるのでしょうか? 

遊び駒?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

そこで私は、落ち着いて考える。

生活の中には、一日の流れ一週間の流れひと月の流れと、
なかなか立ち止まり考える時間も少ないし、個人が考えてもどうしようもないことも多くあります。
それに、人間で有るから考えられるのでしょうが、考えすぎて行動が出来ない(結果の恐れ)と言うこともあります。
考える以上に行動が大切だとも言われますが、
私はそこがバランスで、天秤のように傾かないようにするべきだと思います。

サロンブログは、将棋のブログなのに将棋自身(棋譜や局面)が出て来ません。
一つは、文章より内容の構成が面倒ということもありますが、
一介のアマチュアが棋譜内容や定跡の話を書くには、技量も乏しいしまとめることも出来ません。
一番には、間違ったことを書いてしまうことが問題だと思いました。
しかし私レベルの技術でも、結論めいたことを書かなければ良いということもありますし、
私より技術があり強い人が何千人と居たとしても、一般向けに発信しているブログなのだから、
残りの一億二千万人に向けて(なんだか大きく出てるよ。 )書いてみるという意識が必要かもしれません。
こればかりは教科書的には出来ませんので、
私自身の個性のある書き方を考えないといけません。


5七(5三)は囲いの玄関?

プロでも遊び駒は、結果として出てしまうことが大きな敗因に成ります。
誰もそう思ってないのに、そう成ってしまう。
勿論将棋は一人でなく、相手がいるから思い通りに行きません。

遊び駒?
やはりこの言葉の主役は「銀」ではないのでしょうか?
阪田王将の名句「銀が泣いている。」でも分かるように、技術のレベルとは関係ない結果の出来事だと思います。

それでは、なぜ「銀」が遊び駒に成ってしまうのでしょうか?
一つは攻め駒の主役だと言うことと、飛車角みたいに大きく動けないことだと思います。

そして常に「動き回らなければならない駒」でもあります。
序盤では、3九(先手番で対振りの場合)から急戦持久戦と動きが異なります。
3七に出た場合は、急戦で遊び駒に成りやすいので「銀を捌く」動きが必要です。
そして5七に行き、
中盤ではどのような動きが必要(遊び駒に成らない方法?)なのでしょうか?
勿論相手の動きに反応しなければいけませんし、自玉の位置関係も大切です。
持久戦では、中盤お城を守る門番のように感じます。
そして終盤、城の中で戦いが起こっているときに「その銀」はどこに居るのでしょうか?
勿論5七に居てはいけません。
局面にもよりますが、持ち駒を5七に打つようでも負けのケースが多いようです。

ここの結論は「5七銀」の終局は、遊び駒だと思います。

ところで、終局で駒台上にある駒は「遊び駒?」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

こういうブログを作っていると、何か新しい考えや物事を書いてみたいと思いますが、なかなか上手く行きません。
結局は、内容はともかくさほど代わり映えのしない普通(私レベル)のブログに成ってしまいました。 

怠ける習慣を減らしましょう!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

不意に適当(怠ける)に成ってしまう!

土曜日に、久しぶりに「六郷の青空1」のメンバー4人が集まり、
研究会と言うほどではありませんが、気合の入った将棋を指していました。
11月9日の社団戦最終日には、入れ替え戦まで届くところに居ますので、当然と言えば当然です。
そしていつものように「六郷の青空2」の子供たち(教室生徒)も居ますので、この日の終わりに1対2の対抗戦をしました。
1、2の主力メンバー4人対6人は居ましたが、それでは対戦の興味が半減しますので、
2の5級の生徒を外して6級の生徒を1に入れて、私が2に入りました。
それでも、1が勝つ可能性が高いと思います。
あとは、対戦のカードによって結果が変わると思いました。
     
結果は、       1(四部)    2(六部)
      大将戦 U・N四段○ 対 S・S二段×   
      副将戦  M・H6級×  対 Y.H二段○
      三将戦  T・T四段×   対 Y.K二段○
      四将戦  U・Y四段○   対 T・R三段×
      五将戦  K・K四段格× 対 私○

ハンデや組み合わせもあると思いますが2が勝ちました。
これでも番狂わせは三将戦だけだと思います。
勝負の面白さや難しさが見えた一番勝負の対抗戦でした。

この日は1のメンバー(お客様)と、近くの養老の滝で二次会をさせていただく機会もありました。
やはり、将棋サロンで会うのとは違う一面も見えますので、たまには良いことだと思います。


翌日の日曜日は、台風の接近で雨模様の一日と成りました。
日曜日は、もともと小さい子が中心なので、こういった環境に成りますと人は(晴れていても少ないですが)集まりません。

3時位までは誰も来ないと思い、雑用(掃除やブログの下書き)でもと思っていたら、
T・H二段が見えましたので、
じっくりと飛車落ち二番と平手一番を、時計を使い指すことが出来ました。
時計を使うことは、指し手を考えることで、適当(怠ける)な指し手を減らすのにシンプルに必要です。
考えない指し手には、
怠け癖が出来るのが怖いことで、良くない習慣が身に付くのがいけません。

今月から教室生徒の二段陣には、
私からも少し強く後押しをして、技術上達に弾みをつけたいと思います。
昇段規定の対局には時計(30分30秒)を使い、
雑な勝ち負けを減らすことと、遊びの将棋と真剣に指す将棋をハッキリと分けることが必要です。

CIMG1417.jpg

やはり上の世界に行けばマナーは重要なことです。
特に若い生徒たちなので、しっかりと身に付けさせたいと思っています。


その後、M・A6級Y・K二段S・T8級S・D5級と集まり、
5時位まで真剣にとはいかないこともありましたが、将棋を指して(楽しんで?)帰りました。

翌日の午前中は、大雨に成るのが分かっていましたが、
朝食の買い物を怠ってしまいました。
昼前後に私用が有るので、どうしても朝食が必要です。

朝8時に、大雨の中コンビニまで8分または雑色ガストまで10分、
さて、どちらに走りましょうか?
長靴が無いのも怠けの原因です。 


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

結局は雑色ガストに行きましたが、朝一番だとスープの具だくさんだこと、今日はなめこスープを美味しく頂きました。
しかし足元がビジョビジョで困りました。 

逆にしないといけません!


~雑色駅前将棋サロンホーム~

不意に、物事に飽きてしまう!

「あきない」

商売のことを「アキナイ」をすると言います。
漢字で書くと「商い」ですね。
「あきない」を漢字の当て字にしますと、いろいろ出てきます。
「空き無い」
どこかに「空き」(競争相手の手薄なところと言うことは、お客様のニーズを探す。)「無い」それを埋める努力。
「飽きない」
日々の繰り返しに飽きない。
毎日毎日が新しいことえの挑戦です。
「厭きない」
自分の選んだ仕事を嫌いになっては、上手くいくはずがありません。
仕事を好きになり、楽しくなることが成功することです。

「あきない」が順調であるように、日々精進ですね。

いわゆる一つの社訓です。
最初に言ったのは誰でしょう?
昔からある言葉ですが、
要するに日本語(漢字)だからできる言葉の例え(遊び?)だと思います。
日本人独自の歴史社会の一つの表現ではないのでしょうか?

大人の「あきない」は仕事ですが、
教室生徒(子供たち)は勉強でありスポーツでもありますが、
将棋教室では、勿論将棋です。

つまらないと思われる、反復練習の大切さは誰でも分かると思いますが、
やはり基本と量(数や時間)は、質(技術)を得るために大切なことです。

今までに、
イチロー選手が何回素振りをしたのでしょうか?
田中投手が何球投げたのでしょうか?
テニスの錦織選手は?相撲の逸ノ城は?サッカーは?ゴルフは?
羽生先生や森内先生も同じだと思います。

また、将棋には「勝てるから面白い。」と「負けるからつまらない。」
と言う考え方は、逆にしないといけません。

知らないこと分からないことを、
「知る」「覚える」ことの楽しさ面白さを育てることが、
勉強の知識を得る大切な考え方です。

勝つことは、その段階での知識があると言うことです。
負けることは、まだまだ「知る」「覚える」ことが足りないので、
「知る」「覚える」ことへの意欲が必要です。

ですので、他の競技スポーツや勉強でも同じだと思いますが、
技術上達に大切なことは、つまらない反復練習と自分の足りない部分の吸収なのです。

そして「あきない」ことは、「諦めない。」ことに繋がることだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

なんだか最近は、季節変わりが複雑です。
暑い日が続くと知らないうちに寒い日が来てしまう。
ちょうど良い気候が少なく成った感じがします。
そうすると、衣替えのタイミングが難しく成ります。 

神無月(秋)ですね。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

不意に月日が進んでしまう!

10月です。
秋も深まり今年もラストスパートと言った感じでしょうか?
教室生徒の技術上達にも何かの刺激が欲しいところです。
現在強いところでは、二段が4人います。
皆さん若いので黙っていても続けていれば、数年で四段五段には成りましょうが、やはり月謝を払い教室に通われています。
少しでも早い段階での技術上達が、本当の力を付けてプロアマ問わず上の世界に行けることだと思います。

CIMG1416.jpg

やや最近二段陣に、雑な将棋と勝ち負けだけに拘り過ぎる傾向にあるので、
少し真剣みを付けたいと思い書き出しました。
意味は基本勝敗を認める対局は(遊びの将棋との振り分け)時計(30分30秒)を使い、
一局を時間を掛けて真剣に指すと言うことです。
これは私との昇段規定(三段は飛車落ち3連勝からの角落ち3連勝)や前田先生との指導対局も含みます。


第10回六郷杯リーグ戦(9月分)結果報告です。

CIMG1413.jpg

教室生徒は将棋も習い事ですので、来て指すことは普通のことですが、お客様の場合はそうはいきません。
興味の持続でいろいろと変わりますし、生活もありますので、定期的にとはいかないところもあります。

優勝  Y・K二段  8勝1敗 勝ち点7

2位  M・H6級  9勝3敗 勝ち点6
3位  U・N四段  7勝5敗 勝ち点2
3位  Y・H二段  7勝5敗 勝ち点2

Y・K二段は2回目の優勝です。

第11回六郷杯リーグ戦(10月分)です。

CIMG1414.jpg

お客様10人教室生徒11人(9級以上)です。
しかし実際には、大人のお客様3人は教室生徒なので、
7対14と成るのでしょうか?

将棋サロンは、東京の外れの小さな将棋センターです。
現実として、今時代は教室としてでないと成り立たないのでしょうか?
一般のお客様の定着は、これからも重要課題だと思います。

しばらく書きませんでしたが、9月の昇級者です。

S・K8級へとT・K9級への昇級がありました。

そしてなんとも招き猫10月号です。

CIMG1415.jpg

「いちばん大切に思っていること、あきらめてはいけません。」
猫たちからの教えです。

みなさん一点を見つめて集中しています。
ベルディの「四季」より秋ですかね。

あれ?猫に弦を支える指がある?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

秋と言う季節は、気候も良く心も体も充実した時期でもあります。

そんな好調な時期を逃さす、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはいかがですか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

工夫とは何か?
今時代カロリー過多で、いろいろなドリンク類に0カロリーの商品があります。
食べられない時代には考えられない商品ですが、今はヒット商品です。 
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア