神無月と心の旅人。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

秋の長雨もこれほど長くなると飽きて来ますな。
湿気の少ない秋晴れが待ち遠しくもなりますな。

このところ将棋サロンや教室のことで頭がいっぱいだったのか、外のことに関心が無い疎い自分がいたようです。
プロアマ問わず、いろいろ脅かされる話も多く、思った以上に将棋界が動いていると実感しました。

何も自分だけが、疎外感やきつい思い辛い思いをしているわけではありません。
みんな同じように大変だなあ。
頑張ってほしい。
子供じゃないんだから、責任を持ち自分で道を開いてほしい。
将棋を愛するすべての人に、陰ながら応援致します。

少しでも新しい将棋も勉強しないと、こちらの方も時代遅れになります。
最近の棋譜を流し読みしていたら、藤井九段の強さ(才能)にびっくり!
そんな才能の考え方を私なりの切り口で、次回書いてみたいと思います。

9月の結果報告です。

CIMG0399.jpg

優勝 S・S三段  10勝1敗 勝ち点9

2位 H・Y1級  10勝2敗 勝ち点8
3位 I・K5級  9勝4敗 勝ち点5
4位 K・H9級  8勝5敗 勝ち点3

今回最終日の前まで、H・Y君が8勝2敗で勝ち点6、S・S君が7勝1敗で勝ち点6でした。
サロンの規定では、同じ勝ち点の場合は対局数で順位を決めます。
全く同じ勝敗ならば、決定戦(過去に一度だけあり)となります。
今回の最終日は水曜日でした。
普段平日は、リーグ戦の消化はあまりありません。
ですから何もなければH・Y君の優勝だと思っていました。
それが、来てない生徒が意外と集まり、ぱたぱたとリーグ戦の消化が進みS・S君の逆転優勝と成りました。

私自身早指しは、ただ勝負(結果)だけを求めているだけで、将棋の勉強には不適切だと考えています。
お互いに時間を使い、内容のある将棋を指さなければ技術の上達はありません。
10級の生徒に時間を使うことは難しい面もありますが、それをすることが遊びではない教室の意味だと考えています。
小さなリーグ戦ですが、きちっとした公平さを持たなければと、審判でもある私自身の反省につながりました。

第35回六郷杯リーグ戦(10月分)

CIMG0405.jpg

優勝は、3000円(小学生は3000円分の図書カード)です。
今回は、2位にお客様から頂いた名人戦記念扇子(羽生名人対行方八段戦)を出します。

2位狙いだと、3位以下になる可能性も大きくなります。

9月の昇級者

N・K 2級へ、 N・T 8級へ、 N・T 10級へ、  以上

今月の招き猫です。

CIMG0403.jpg

頑張ることは難しいことです。
周りが言うことは、無責任とも言われます。

けれども私は、あえて「がんばれ」と言いたい!


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

テレビがつまらないと思い始めたら子供にはチャンスです。
お酒をやめたいと思い始めたなら大人にはチャンスです。

懲りない!旅ブログ。(疑問は成長のもと?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

この旅ブログはどこまで続くのでしょうか?
京都の後にもう一か所あるし(奈良ではありません)それ以外にも。
まあ、懲りない!と書いてあるのだから良しとするか、やはりただのブログと言うことですな。

♪さる、コアラチンバンジーいや、
♪さる、ゴリラチンパンジー。

三重塔ですな。

CIMG0250.jpg

問題です。
なぜ、あんなに大きな飛行機は空を飛ぶのでしょうか?

実は、飛行機は軽いもの(大きいだけ?)らしいです。
飛行機は、4つ力(上、下、前、後)で飛んでいるそうです。
「揚力」で浮き、「推力」で進み、「重力」で押し下げ、機体と翼が生み出す「抗力」で後ろに引っ張られる。
そうです。
揚力=重力で水平飛行。推力=抗力は無減速状態(速度が一定)。

離陸はエンジンによる「推力」が「抗力」を上回り動き始めます。
そして「推力」が増えたことで翼に受ける気流が多くなり、翼が「揚力」を生み速度が出ます。
「揚力」が「重力」を上回ると機体が浮くそうです。

難しく説明すると、いくらでも難しくなります。
簡単に言うと、上の4つのバランスになるのでしょう。
そう言う私も、調べながら書いています。

あたりまえに飛行機が飛んでいる。
見えるもの、あるもの、常識とは実は認識しているだけで、本当は見ていない考えていない。
実は無いものなのかも知れません。

ほぼ人類が始まったときから、鳥はなぜ空を飛べるのか?人は飛ぶことが不可能なのか?
誰もが考えて来たことだと思います。
それが実現したのは、ここ100年くらいのことです。
それ以前は、あたりまえのことではありません。
誰も知らないことでした。

常識とは、単に平均を言います。
常識にとらわれると、何も見えなくなるのが分かると言うものです。

何も疑問に思わなければ、一生知らないで終わることはたくさんあります。
疑問を抱き、考え、答えを探す。
その繰り返しが人を成長させます。
将棋の知識も同じことが言えると思います。

問題です。
なぜ、車の中でボールを上げても後ろに飛ばないのでしょうか?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

次回は東京に戻り月間報告です。
どこでもドアで行けるのは、25世紀の常識です。

懲りない!旅ブログ。(価値の表現とは?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

清水寺の西門と三重塔、左が仁王門でしたな。
前回の写真は、仁王門からの一枚でした。

CIMG0248.jpg

当然ながら外国人観光客の多さには感銘を受けます。
慣れない着物姿の集合写真、何か心温かくもなりますな。

東京から500キロもあるのに時間が無いのがもったいない。
今回京都では、この清水寺ともう一つしか行きません。
せめてどこでもドアがあれば良いのに。

CIMG0249.jpg

京都でのもう一つとはどこでしょう?
小さなところです。
金閣寺や二条城、南禅寺に平安神宮なども行かないで行く?
神秘的ですね。
それでも私みたいに、東京から一番の目的として行かれる方も多いと聞きます。
大きいとか立派とか、歴史や人気とは関係ありません。
自分でも魅かれるものに不思議を感じます。(引っぱりすぎる内容にごめんなさい。)

それだけ御利益があると言うことでしょうか?
そうでなければ、私が知ることも無いと思います。

小さなところでも魅力のある空間を創ることが出来る。
それだけでも自信をもらえます。
その空間に足を運ぶだけの「価値」とはどのようなことでしょう?

将棋サロンにも遠くから来て頂いているお客様はいます。
私としては、感謝の気持ちを大切に致します。

将棋を指すだけなら、連盟道場や新宿御徒町とあります。
そちらの方がお客様も多いし、いろいろな人と指せて楽しいかも知れません。
それ以上にネット将棋もあります。

指す(遊ぶ)だけで満足ならばそれで良いと思いますし、将棋サロンの存在自体意味もありません。
今あるのは「将棋教室」が中心です。

将棋教室にしても、プロの先生から指導棋士や指導員の方々が運営されているところも多くあります。
それらの教室との違いや魅力を創るのは何でしょうか?

金銭的にはアマチュアですので低料金です。
その上で、誠実、熱心、熱意は最低限私が心掛けなければならないことです。
しかし、それだけでは足りないことも分かります。

一番大切なことは、来て頂いたことに意味を持って頂くことです。
それが、行くだけの「価値」にならないといけません。

知識や技術はあたりまえですが、本当は「ひらめき」じゃないかとも思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

教室生徒に歳を聞かれました。
そこには1年生(7歳)2年生(8歳)3年生(9歳)の三人が居ました。
全員足して×2でも私の方が上です。
勿論年齢は言いませんでした。

懲りない!旅ブログ。(マイペースの落とし穴?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

マイペース?

当然大切なことだと思います。
今の生活を正しく続けるために、やらねばならないこと。
ある意味、社会の歯車の「一つとしてのもの」であることかも知れません。
社会のためには、「他人のためであり」自身の生きる道でもあります。

成人した後に来るマイペースは、その人の能力そのものです。
マイペースになるまでは、紆余曲折あるでしょう。
しかしマイペースに入り込むと、何も考えずに人の言われた行動を取り、社会の普通の中にいます。
そしてその中にある普通は、楽で自然の中にいる自分が分かります。

ふっと気づくと、普通である自身に疑問が出て来ます。
自身を取り巻く他人の平均が、自分であることに気づくからだと思います。
その気づきには、マイペースを壊す感情が生まれます。

不思議なことに、日本人のほとんどが自身を普通と考えているそうです。
それは、貧富の差があまりないことにありますし、学歴では人を差別しない空気もあります。
しかし人はみな違う人間だし、何かしら差も出て来ます。
それを「可能性」という言葉で隠しているようにも感じます。

人はマイペースが楽ですし、普通という言葉が好きです。
しかし普通ならば、上もいますし下もいるということにもなります。

上がいることに、自分には才能が無い(ある意味、普通との表現です)という言葉で終わらせます。
本当は、楽な自分(マイペース)を壊すのが怖いとか面倒などと思っているだけかも知れません。
しかし普通の中には、「それ以上出来るよ」でもやらないだけ。
そんな甘えた感情もあるものだと思います。

普通とは、自身を取り巻く他人の平均です。
それが甘えを創っていることにあると思います。

CIMG0247.jpg

清水寺の西門と三重塔です。
題名が旅ブログ。なので、関係ないけど何となく載せておきます。

また、将棋の中盤戦の考え方になりますが、中盤戦は経験です。
他人の将棋があまり当てにならないところです。
自分自身で考え、自分の経験を積むことが上達につながります。
考えて経験を積む。
中盤戦を直感の早指しですと、何も上達しません。
それは、今を楽(マイペース)していることになるからです。
序盤戦(知識)終盤戦(鍛練)との違いが、中盤戦の上達には自身の考える努力が必要なことです。

経験は、知識の土台の上で創るものです。
だからこそ大人になれば、自身の責任が出来てくるものです。

序盤戦と中盤戦は、子供時代から青年期と同じです。
考え方の違いを明確にすることが大切だと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

今回は、楽=マイペースとしましたが、勿論マイペースには良いこともたくさんあります。

新しく、「将棋 棋譜反省ブログ」をリンク致しました。
いったい誰のブログでしょうか?
詳細は追ってお話します。

懲りない!旅ブログ。(どこでもドア?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

難波には難波の世界がありますな。
観光地でなくてもそこにしかない空気と言いますか、何か心を動かされる感じは大切な体験です。

CIMG0361.jpg

街と言うところは、そこに住んでいる人、生活している人、生きている人が決めることで、たまに出会う私たちには「残したい」と思っていても無理な話です。
今、生活している人が変われば街そのものも変わります。
京都や奈良のような文化遺産なら別の話ですけれども。

と手抜きじゃないけれど、リピートする間に駅前に戻って来ました。

CIMG0358.jpg

そういえば旅の本当の目的はお参りでした。
ここからどうやって京都に行こう?
昨日は、(と言っても、ブログ上ではひと月くらい前になるかな。)JR東海道で来たんだっけ?
時間が無いので出来るだけ早い方法が良い。

タクシー?新幹線?飛行機?人力車?
話を引っ張っても無理無理!題名に書いてあるのだから。

どこでもドア~。

CIMG0234.jpg

と、言うことで京都に来ました。

行きたいところはたくさんありましたが、時間も無いので二つに絞りました。
一つは清水寺です。
もう一つは、意外なところだと思います。
やはり、知っている人は知っていると言うところでしょうか?

清水寺まで歩いて行きます。
地図上では近いと思っていましたが、遠い。

CIMG0242.jpg

坂も多く、それにこの暑さと湿気には参りました。

大阪から京都までどこでもドアで来たのに、何を考えているのか私は。
と思いつつも、大切なことがあります。

「知らない街を時間をかけて歩く」ことです。

旅行というよりも、「旅」を意識する。
同じと言えば同じですが?
時間の無いところで、時間を創る。
焦らないところに、感性を磨く(勉強する)ことに集中します。

何を生意気なこと言っているだと思いつつ、歩きます。

CIMG0243.jpg

知らない街、観たことのない景色は、視覚や聴覚などの五感をを刺激します。
歩く。
焦らないゆっくりした気持ちは、思考が働く環境が整います。
私としては、今ある自分自身をどうすれば良い方向に進められるのか?

とは言っても、意識して出来るものではありません。

ただ分からなくても、「考える」その努力が大切です。
将棋で言えば、中盤戦の意識の持ち方です。
序盤は知識。終盤は鍛練。中盤は経験です。
考えることで、自分自身の経験を積むことです。
それが人に勝つ前に、自分自身に勝つことにつながります。
まずは、自分に勝つために考える意識が必要とされます。

CIMG0239.jpg

なぜかは、他人ではない自分の人生は自分の「道」でしかありません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

今回で記事番号600となりました。
私一人の力ではありません。
それ以上に、ただの通過点と思うことです。

懲りない!旅ブログ。(お笑い文化とは?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

お笑いとは何でしょうか?

こちらの商店街は、大阪らしさがありました。

CIMG0347.jpg

将棋のブログでなぜお笑いの話になるのでしょうか?
それは、私が疑問に感じたからです。
それは、人の基本的な欲求だからです。

しかし、不思議なことに人によって笑うところが違います。
普通それを「笑うツボ」とも言います。

関心したり感動したり、びっくりしたり怖がったりと、心が動かされる動機はみな違います。
お笑いも同じように、心の動きで変わって来ます。

まあ、よく言われるのが東京の笑いと大阪のお笑いの違いです。
どこに違いがあるのでしょうか?

もし、私のブログで笑って頂けるとしたらどんなところでしょうか?
たぶんですが、それが東京の笑いだと思います。

CIMG0359.jpg
(笑ってあげる優しさが、東京と違うところ?)

東京の笑いには、日常から脱線した言葉。
常識から離れた内容。
または、そのような行動です。
それが、行き過ぎると笑えなくなることも多くあります。
または、繰り返し使えないことのようにも思えます。
ハッキリ言いますと、人の心を動かす作用が必要だと言うことです。

勿論、大阪のお笑いにも同じ要素はあります。
しかし、大阪のお笑いの特徴は、「安心して笑える。」環境にあるように思えます。

「安心して笑える」環境とは何かと言いますと、
「笑ってあげる。」ことではないのでしょうか?
褒めてあげる。優しくしてあげる。感謝してあげる。喜んであげる。と同意語で「笑ってあげる。」があるように思います。

なんばグランド花月。

CIMG0363.jpg

同じようなお芝居が、同じように繰り返されています。
私から見ると、良く飽きられないで続けられるな?とも思います。
そうじゃなくて、観ている側が「笑ってあげている」のだから成立している環境と言えます。

もう少し正確に言いますと、みんなで笑う(楽しむ)空間が居心地良いのだと思います。
それが、吉本(新喜劇)の商売じゃないかと思います。

CIMG0362.jpg

将棋サロンに当てはめると、みんなで将棋を指している環境が心地良いければ御客様も増えるのかな?
そこがネットとの違いを表現できるところです。

勿論、教室(勉強の場)としての意識(価値観)は必要です。

~おまけ~

新喜劇の役者さんに、酒井藍さんと今別府直之さんがいます。
私が新喜劇を見だした4、5年前には、存在自体意味が分かりませんでした。

最近では、酒井さんの芸に磨きがかかり本当に面白くなりました。
しかし、今別府さんは相変わらず下手(プロなので)です。
それでも、ネタは観てしまいます。
これは、どういう感情でしょうか?
「笑ってあげる」でもありません。
たぶんですが、「見慣れた。」安心感なのかも知れません。

何か、ここにも「継続は力なり」を見たように思えます。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

「他人のために」この言葉がどれほど大切なことか?
生きている間に知ることが出来れば、それこそ神レベルだと思います。

懲りない!旅ブログ。(難波に来ました。)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

難波に来ました。

CIMG0357.jpg

東京で言ったら新宿にあたるところでしょうか?
とにかく平日の昼間なのに人が多い。
ほとんどが、アジア系の観光客なのが分かります。
なぜか駅も多い。
難波と言う駅名もいくつもあります。
後は何が多いのでしょうか?
お笑いですか?

逆に、雑色駅は大阪ではどこにあたりますかね。
神奈川との境は、こちらでは神戸との境となるのでしょう。
そしたら西淀川区の姫島駅ですか?
行ったことが無いので分かりません。

とりあえず、戎橋筋商店街から道頓堀に行きます。
(観光客の流れがそうさせます。)

CIMG0349.jpg

グリコ。
やはりここに来たならば、一度は観てみたい光景でしょうか?

CIMG0352.jpg

昔近所に(西六郷)グリコの工場があって、そこにも人形の看板がありました。
子供心に、ちょっと気持ち悪かったことを思い出します。

CIMG0353.jpg

言い方は悪いのかも知れませんが、この看板もどこにでも作ることは簡単です。
ですが、ここにあることに価値があり、世界中から見に来るのでしょう。
そして、お金を落としていきます。
(落とすと言っても、川に投げるのではありません。小学生の諸君には分かりずらいですか?)
どうしてそうなるのでしょうか?

商売とは面白いものです。

道頓堀川。
阪神が優勝した時だけ、プールに変わります。

CIMG0354.jpg

道頓堀の電飾看板は、イメージでは印象的です。
今時代の話では無いのかな?

CIMG0355.jpg

「すみません。こんにちは。」
片言の日本語です。

やや、人通りの少ない路地です。
こんなところを歩いていると、後ろから尋ねられました。
振り返ると、年配の背の高い欧州系の御夫婦に見えます。

紳士風の男性が、
「大阪、古典、ベースボール、マイナーリーグ、Interior、分かりませんか?」
と聞かれますが、私は、
(え?それだけ。何かの連想ゲームじゃないか。)
(たぶん、大阪球場か何かのアミューズメントでも探しているのかな?)
と思いつつ、私は少しテンパりました。

「わたし、大阪ホームタウンwrong.でう、のっと、know.」
(え~と、違う違う。)
「南海vsクラウンいや、近鉄、太平洋、日拓じゃないや何が言いたいのか?」

私がもたもたしていると、紳士は、
「スタジアムね。どこですか?」
(なんだ、スタジアムなら京セラドームことか。Interior.球場ね。)
「それならここじゃ(難波)無いですよ。電車、Electric train.に乗らないと。」

欧州系の御夫婦は、分かったのか分からないのか?
それ以上私に聞いても無駄だと思ったのか?
「Thank you.有り難う。」
と言って去りました。

私は、後ろから小さな声で、
「パリーグは、マイナーリーグではありません。」
と言いました。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

お笑いとは文化?
大阪ではそういうふうに言っているように思いますが、それは私の勝手な思い込み?
そもそも文化とお笑いは、結びつくものなのでしょうか?
その答えは次回に。

懲りない!旅ブログ。(商売の神様は誰ですか?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

♪商売繁昌で笹(酒)持ってこい!
♪商売繁昌で笹(酒)持ってこい!

えびす様は七福神の一人で、福の神として漁業の神そして商売の神様ですな。
大阪ではえべっさんとも言われて親しまれていますな。

私が20年前に来た時は、普通の繁華街だと思っていた新世界。
今時代なのかも知れませんが、外国人向けの観光地として生まれ変わったように思えます。
良し悪しは分かりませんが、今新世界を引っ張っている原動力であることには間違いありません。

通天閣と串カツは、観ると食の象徴です。
新世界に行かなければ体験できない現実を作り上げています。
実は、ここが一番大切なところかも知れません。
そこに行かなければ、「価値観を共有できない。」
そこに行くことに、「意味を創り出す。」
通天閣(眺望)と串カツ(食)は、ある意味世界中どこにでもあります。
しかし、新世界でなければ「価値が無い意味が無い」と、思わせる?
それが商売でしょうか?

そしてもう一つ忘れてならない人?いや、神様がいました。
それは、幸福の神「ビリケンさん」です。

CIMG0326.jpg

歴史は古く、100年前から通天閣には居たようですが、知る人ぞ知る神様だったと思います。
それが全国的に知られるようになったのは、串カツ屋さんの看板のように飾られたからでしょうか?
ここに来ると、串カツイコールビリケンさんのように思えます。
単純なように思えますが幸福の神様商売の神様が、ビリケンさんであることには変わらないと思います。
新世界を復活させたビリケンさん、と言ったら言い過ぎでしょうか?

ビリケンさんにも、新世界で会えることが「幸福をもらえる」こと。
それが、「価値や意味につながる」としたら?
それが商売やな~、ほんまおおきにビリケンさん。
となるのでしょうか?

三代目ビリケンさんは、通天閣の5階に居ました。

CIMG0300.jpg

そこに行かなければ、「体験できない」「観ることができない」「感動できない」確かに小さな商売では難しいことだと思います。
将棋サロンにも、小さなビリケンさんを置きました。
ウォーリーいや、ビリケンさんを探せ!

CIMG0398.jpg

あれ!秀吉?
生きていたのか?・・・・それは失礼な!
サロンの神様?いや、顧問師匠ケアマネジャー兼ペット将棋15段(ブログ初期参考)でしたっけ?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

秋の長雨(ながさめ)ですな。
でも、落ち着いて考える時間を頂けます。

懲りない!旅ブログ。(下町の三桂クラブ)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

あ!ここね。

CIMG0333.jpg
(新世界唯一の将棋センター)

外から見える対局風景は、縁台将棋のイメージにも思えます。
ランニング姿のおじさん。こちらでは、おっちゃんと言います。
ザ・下町!でしょうか?
映画、ドラマ、マンガ、何かいろいろな作品で表現される光景です。

CIMG0336.jpg

私が将棋に使う時間は、少なくても「上達したい強くなりたい」と考えます。
それでなければ時間の無駄とも感じてしまいます。
ただ、勝ちだけを求める勝負には、将棋で無くても良いからです。
将棋で勝負を求めるのは、その場限りの遊びだと考えるからです。
ランニング姿のおっちゃんは囲碁を打っています。

CIMG0337.jpg
(後姿の人が、席主の伊達さん。ランニング姿のおっちゃんは思考中)

でも、ここにはそれがありました。
誰でも参加できるへぼ将棋(親しみやすさ)は、「勝負を楽しむ」大人の遊びそのものです。
でも今時代は、やはり違和感のある世界にも思えます。

CIMG0332.jpg
(撮影の許可を頂いて、中からの一枚)

平日の午前中ですが、本当に遊んでいるお客さんが多いのには驚きました。
何を考えて生きて・・・・すみません。
人の人生(時間)です。とやかく言うものではありません。

そんなアマチュア将棋の人生を、昔NHKのドキメンタリー番組で観ました。
そして8年後くらいに、あの番組のあの人は今、のような紹介で続編みたいな作品もありました。
その舞台が三桂クラブで、前回の定員さんも出演していた、と言うことです。

現在は、故伊達康夫八段のお兄さんの息子さんが席主をしているそうです。
人当たりの良い温厚そうな感じが、お客さんに信頼されているように思えます。

私もお客さんなので、二人の方と6対局しました。
ひとりのお客さんからコーヒー牛乳を頂きました。
何か関西的なご挨拶にも思えます。

CIMG0335.jpg
(やはり、広さが最大の武器。全部で60面だそうです。)

ここは囲碁将棋センターです。
囲碁もありますが、将棋を指すだけ、将棋で遊ぶだけ、勝負を争うだけ、の空間です。
将棋を通した、大人のお友達との交流の場所です。
昔は、どこにでもあった普通の空間ですが、今ではほとんど無くなりました。
なぜでしょうか?
一言でいえば、必要ないからです。

席主の伊達さんとの会話で感じたことは、今の商売に何も危機感が無いことでした。
それは何十年も続いていることを、今も同じく続けている。
いや、私が鈍感で何も感じなかっただけかも知れません。

三桂クラブの空間は、何十年も変わらなかったと思います。
変わったのは、みなさんの御歳だけだと思います。

街と言うところは、そこに住んでいる人、生活している人、生きている人が決めることで、たまに出会う私たちには「残したい」と思っていても無理な話です。
今、生活している人が変われば街そのものも変わります。
京都や奈良のような文化遺産なら別の話ですけれども。

錆びれる街並みはアマチュアで、文化遺産はプロなのでしょうか?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

そう言うふうに思うのであれば、新しい街を創る努力が必要です。

懲りない!旅ブログ。(長老と新世界)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

外から観えるへぼ将棋とおじさんたち?
昭和の風景が何も動かず、そこにはありました。
もう遅い時間です。
9時を回っていましたが、話を聞きたく中に入ってみました。

お客さんはまばらで、二人いる定員さんは忙しく後かたずけをしています。
それでも、私の問いかけには親切に対応して頂きました。
新世界と将棋センターの今と昔、新宿にあった三桂クラブとのつながり、そして通天閣道場と大田学さん。

ひとりいる年配の定員さんは、私の疑問や記憶を正確にお話されました。
それは、新世界に将棋センターが最盛期で10件くらいと私が言うのを8件と言い、新宿三桂のMさんは、ここで8年ほどお世話になり、のれん分けで新宿にお店を出したこと。
そして大田学さんの素顔。
などの遥か昔のことを、仕事しながら淡々と話されました。
もしかしたら、あのNHKドキメンタリーに出ていた定員さん、その人だったのかも知れません。
なぜか、長老!と呼びたくなりました。

将棋は指さなかったので、席料は取りませんでした。
なんと、朝は9時から営業しているとのことです。
明日朝は、将棋を指しに来ようと決めました。

CIMG0322.jpg

スパワールド。
私の知る限りでは、日本で一番大きいお風呂屋さんかも知れません。

CIMG0321.jpg

知らなかったので、今宮戎駅から南海本線に乗り新今宮駅から来ました。

CIMG0323.jpg

翌朝、目の前に通天閣が見えたのにはびっくり!(こちらでは、あほと言います。)
自分えらい遠回りをしたんやな~。

CIMG0325.jpg

なにわの野良猫。
猫を見ると、人差し指で目の周りをクルクルとしたくなるのは、私だけ?

新世界の古い喫茶店で朝食にします。
朝ですけれど、カレーを頼んだらモーニングのパンまで付いてきました。
少し多かったけれど、美味しいパンでしたので残さず食べました。

下町の情緒は、暖かく懐かしく美しい心を感じられます。
私の世代では絶対に無くしてはならない、風情、ただずまい、空気、と思ってしまいます。
ただ、今生活してみろと言われたら、「?」なのかも知れません。

ジャンジャン横丁の入り口です。

CIMG0330.jpg

やはり、新しい街や新しい便利な住まいの方を選んでしまいます。

街と言うところは、そこに住んでいる人、生活している人、生きている人が決めることで、たまに出会う私たちには「残したい」と思っていても無理な話です。
今、生活している人が変われば街そのものも変わります。
京都や奈良のような文化遺産なら別の話ですけれども。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

新世界は下町です。
その中に通天閣と言う象徴があります。
そうでなければ、人は呼べないのでしょうか?

懲りない!旅ブログ。(さ迷う新世界)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

口頭で道を聞いても、やはり知らない街です。
なかなか見つかるものではありません。

CIMG0313.jpg

通天閣での日立の文字は、グリコの看板同様大阪の象徴にも思えます。

CIMG0316.jpg

何回も通天閣を中心に歩き周りました。

通天閣の真下に来ました。
真下を普通に歩けるのも、何だか不思議です。

CIMG0311.jpg

こんなアングルも面白いかも。

CIMG0312.jpg

道ばかりでつまらないでしょう?
関係ありませんが気分転換に名言を一つ、

生きているうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。
転ぶたびに起き上がり続けることにある。

byネルソン・マンデラ

七転び八起きや継続は力なり、なども同じことを言っています。
やはり同じことを続けることは、人を「必ず」成長させてくれます。
御釈迦様の「中道」の教えは、ここでは多く書いています。
人の心は、良すぎても悪すぎても必ず「元の心に」引き戻されます。

負けること、悲しいこと、辛いこと、なども同じです。
その時に、普通の心に戻したときが一番成長するときです。
結局は、動揺しない普通の心であることが最善の方策なのかも知れません。

何だか現状とは関係のないことを考えながら、新世界をさまよっています。

人は何に対しても、防衛策は必要です。
一番大切なのが、心の防衛策だとも考えます。
それが「中道」の教えかも知れません。

そんなこんなで、やっとジャンジャン横丁に来ました。
中に入ると普通の小さなアーケード街です。
工事中だったり、開いていないお店もたくさんあるのでしょうか?

このお店は、名前だけで普通の串カツ屋だと聞きました。

CIMG0317.jpg

将棋のモニュメントです。
映画王将の舞台にもなった関根八段(十三世名人)との香落ち戦です。
あの「銀が泣いている。」との名言の将棋。
関根八段の投了図です。

CIMG0318.jpg

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

こういった旅や旅行、紹介ブログは星の数ほどあります。
何が必要かと言いますと、感性なのかなあ?やっぱし難しい。

懲りない!旅ブログ。(何か似ている?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ぐるぐるぐる、シュルルルル~、(昔のテープの巻き戻しの音。)
8月16日午後7時頃の新世界市場にタイムスリップ!

CIMG0314.jpg

午後7時で真っ暗!その中に一つの怪しげな灯り。
観てみると、何だか臨時の居酒屋なのだろうか?
物置みたいなガラクタの中に、いくつかのテーブル。
壁には手書きのメニュー。
30代位の若い男性の店主と、50代のお客さん?男女二人。

私が知りたいのは、現状の新世界と将棋倶楽部である。

私が正面に立つと、三人と目が合い。
お互い雰囲気は分かります。
ただ飲むだけなら、表のにぎやかな方に行けば良いだけです。
お互い、ここで知らないもの同士が飲むのは普通は不自然な感じもします。

私は、「ここで飲めるのですか?」と言うと、店主はうなずきました。
私は奥の席に座るまでに、「ビールと軽いもの。あ、あのチーズで、」と壁に書いてあるメニューから選びました。
ビールを運ぶ店主に私は、「ここのシャッター通りで、なぜお店を?」と聞くと、
「今度、ここでイベントやるんですよ。」と、お化け大会のチラシを出しました。
「シャッター通りと言っても、朝がにぎやかなところなんです。」とも言いました。

表近くに座る、ほろ酔いのおじさんが、
「どこから来たの。」と聞くので私は、
「東京。新世界に昔は、将棋指すところが10件くらいあったと聞きますが?」
「将棋?今でもあるよ。」
「え?どこに!」
おじさんの隣の細身のおばさんが、「ジャンジャン通りに何件かあるよ。」と言うと、おじさんは、「いや、今は1件だ。もう1件は名前は将棋だけれども、将棋を打つところじゃない。」
おばさんは首をかしげながら、「あそこは何かの飲み屋かい?」

店主がおつまみを出しながら、「東京ですか、私は北海道ですよ。」
私は、「北海道?なぜ、ここに。」
店主は、「盛り上げたいと思って。」
シャッター通りで怪しげな飲み屋とお化け大会のイベント。
確かに人がやらないこと、誰も手を出さないことには、チャンスがあるのかも知れない。
何か普通ではない。
若いのだから、何でも挑戦したい気持ちが良く伝わります。
やばい、自分と似た雰囲気を感じてしまった。

本当はもっとだらだらと話していましたが、かいつまんで話すとこんな感じでした。
私は、「今からでも行ってみたいので、ジャンジャン通りはどこ?」と聞くと、おばさんは酔いながらも丁寧に教えてくれました。
そして私は、新世界の将棋センターを探しに暗闇に出ました。

CIMG0315.jpg

鮮やかに輝く通天閣!
将棋センターにも希望の光があったのでしょうか?

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

将棋サロンはセンターとか倶楽部や道場と言い、同じことを言っています。
将棋自体はネットでも出来るので、
「人と対面して指す大切さ」を意味している物語です。

雑色も国際化?そして色取る月へ。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

地元雑色は蒲田を中心とする商業の街で、六郷から大森まで動きの良い生活空間です。
観光と言う色合いは何もありません。
お年寄りは増えましたが、人が多いので活気ある街、生きている街と言う印象はあります。
ただ、やはり一つ一つの店舗を観ると、コンビニ飲食店から何から何まで、大手の系列店ばかりが増えたように思えます。
小さな街なので、個人経営が「個性を創る。」
簡単なことではありません。

雑色での「何か」は、個人が目立たなくてはいけないのかも知れません。

先ほど近所のコンビニに行ったら、外人の店員さん(アジア系ではありません)が流ちょうな日本語で対応して頂きました。
別に珍しいことではありません。
そしたら私の後に、若い女性で外人のお客さん(たぶん似たような国。ラテン系かな?)が続きます。

そのとき聞いた言葉が、自然な日本語の会話でした。
店員さんとお客さん。
同じラテン系の若い女性。
あたりまえと言えばあたりまえですが、本当に珍しいことでは無いことなのでしょうか?

雑色も国際化に?

8月の結果報告です。

CIMG0345.jpg

優勝 I・K5級  11勝3敗 勝ち点8

2位 H・Y8級  8勝3敗 勝ち点5
3位 H・Y1級  8勝4敗 勝ち点4
4位 I・M2級  4勝0敗 勝ち点4
5位 R・K4級  7勝4敗 勝ち点3
5位 I・T5級  7勝4敗 勝ち点3

I・K君の初優勝そして5級に昇級です。
自陣を観ない攻め将棋、言わば子供将棋の典型です。
無理な仕掛けをしない、そして自陣を観る(受ける手を考える)落ち着きを覚えると、確実に上級者の仲間入りします。

8級以下の子供たちは、なかなかリーグ戦上位には入れませんが、今回H・Y8級が好成績を上げました。
小学6年生の女の子ですが、教室も長く2年近くになるのかな?
性格なのか遊びの将棋から抜けられません。
これが一つのキッカケになれば、技術上達も進むと思います。

第34回六郷杯リーグ戦(9月分)

CIMG0346.jpg

8月は、時間があっても将棋に集中するのは難しい季節だったかも知れません。
やる気のある生徒とやる気のない生徒が明確に分かれたようにも感じます。
これからは落ち着く季節でもありますし、集中できる時期です。
教室に来るのであれば、「得るもの」を一つでも良いので、持って帰って頂きたいと思います。

8月の昇級者
I・K 5級へ、 H・Y 8級へ、 Y・R 9級へ、 K・H 9級へ、 I・Y 10級へ、 以上

今月の招き猫です。 

CIMG0344.jpg

魚は焼いてから食べなさいよ。

台車と魚が立体に見える?
4Dか?

~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

次回は大阪に戻ります。
ブログ上の話ですけど。
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア