一枚の写真と一つの図面。(六枚落ちの中盤戦は?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

一枚の写真と一つの図面。の再掲図(下手必勝の局面)です。

CIMG0559.jpg

前回まではこの形にする難しさと、それに対する上手の思惑などを解説しました。
八枚落ちでもそうですが、六枚落ちでも大切な形だと思います。

この形になれば、必ず竜(飛車+金)をつくることができます。
それがそのまま、駒得(優勢)との考え方もできます。

上図、上手1筋が銀一枚です。応援も利きません。
下手、足し算の攻めが成立します。

上図より
上手6四歩 下手1七香7四歩 1八飛3四歩 1四歩同歩 同香3三銀
1二香成4四歩 2一成香6三王 1二飛成4三金まで下図

CIMGO5003.jpg

上手ややおとなしい(受けの形)指し方ですが、下手竜を無事に作りました。
よほどの展開が無ければ、ほぼ上図になります。
そして、改めて中盤戦(本当は終盤戦も近いのですが)の始まりと考えて下さい。

この局面は、上手に「攻めの手が無い」または、「何を指すのか考える」です。
以前は、ここで1四歩(と金作り)としていました。
ここでは上手王が少し遠くに見えますが、それでも十分に、と金が間に合う将棋でもあります。

しかし、優勢なときほどしっかりと勝ちたいものです。
上図は竜を作りましたが、自陣の遊び駒を見てみましょう。

上図より
下手7八銀上手3五歩 3八金3四銀 4八銀9四歩 9六歩まで下図

CIMGO5004.jpg

1四歩とするには、あまりにも使えていない駒が多すぎます。
「竜を作ったら自陣の整備」は、先崎先生の言葉です。

上手の動きにもよりますが、私は下手7八銀3八金型をお勧めします。
上図では4八銀にも意味はありますが、場合によっては2八銀もありそうです。

下手居玉は、六枚落ち独特の感覚です。
どちらかに偏ると、手薄な方に上手王を逃げ込まれます。
または、と金をつくられます。
そのために、下手は上部を厚くしました。

上図の下手駒組みは、1二竜を中心にしたものです。
上手のと金作りを警戒した指し方に、「上手2三歩を残すことと、1八歩を打たさない」ことがあります。

上図は一つのサンプルではありますが、上手にはいくつかの動きがあります。
下手にも、狙いの指し方(角の使い方)があります。

一回飛んで、続きます。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

最近朝一で、ラジオ体操を始めてみました。
何となくですが、疲れやすいと思っていた体質が変わりつつあるように思えます。

一枚の写真と一つの図面。(知識は、強くなる過程の一部?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今でもそうですが、サロン教室では9筋攻めはあまり教えていません。
ですと、どうしても1筋しか見ない戦い方になります。
極端な例が、初手より上手3二金 下手7六歩2二銀 2六歩2四歩下図

CIMG5000.jpg

リーグ戦は手合い戦で、6枚落ちも多く指されています。
上手は、何が何でも2二銀2三金型を目指します。
すると、前回のように下手2五歩上手同歩 同飛と進めると、上手2三金と勝負手を指すケースもあります。

ここで、2八飛車以下棒銀(駒落ちの定跡 所司和晴著参考)で優位に進めることもできます。
また、3三角成以下(上手7二金が入っていれば?)強襲もありそうです。
六枚落ちの差があると、どちらもやや難解に見えます。

上図では、目線を変えて9筋に方向転換できれば?
上図より、下手6六角上手8二銀 9六歩7二金 9五歩8四歩 同角8三金
6六角6四歩 5六歩7四金 7七桂下図

CIMG5001.jpg

上図は一例です。
下手7六歩に上手7二金が無いと、基本9筋は受かりません。
定跡(7六歩7二金)では、角を切ることで竜をつくります。
上図のように上手が一手遅れると、駒得しながらでも9筋または8筋を絡めて、下手は竜をつくることができます。

6枚落ち序盤戦術!まとめます。

初手上手4二王なら、下手7六歩上手7二金 2六歩で下手良し。
下手2六歩に6六角でも、定跡型で下図が予想されます。

CIMG5002.jpg

六枚落ち9筋定跡は、角切りが基本です。
(上図は、駒落ちのはなし 先崎学著参考)

初手上手3二金 下手7六歩に上手7二金は絶対手で、2二銀と2三金型にこだわると、下手6六角以下駒損無しでも竜がつくれます。

上手3二金 下手7六歩7二金 2六歩に上手2四歩は無理筋で、下手2五歩からの反発で優勢になります。

下手2六歩上手2二銀で、2五歩5二王 1六歩6二銀 1五歩で基本形(下手優勢)となりました。
下図

CIMG0559.jpg

何でもない6枚落ちの基本形ですが、結局下手は1筋9筋両方の定跡を覚えなければ、理解できないことも多いと思います。
しかし、知識と勝負は違うところにあります。
定跡を覚えなくても力(ある意味経験)があれば、6枚落ちなど勝つことはそれほど難しいこととも思えません。
では、なぜ必要かと言いますと、「知識は近道」と言うことです。

6枚落ちの定跡は、そのまま6枚落ちの勝負に「結果」を求めるものではありません。
そこから、「強くなる過程の一部」です。
後になってから「気づく」ことは多いと思いますが、どこかで「何か足りないもの」その一つだと思います。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

写真の管理の難しさ!
デジカメの「知識」が無いことで、初期の写真がおかしくなった。
だからしっかりと、覚えなければいけません。

一枚の写真と一つの図面。(怠け者の駒をつくらない?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

前回終了図は、上手無理な2四歩に下手反発(2五歩以下)した変化です。

CIMG0563.jpg

最後の2八飛車が一番大切な指し方で、相手の金銀を遠くから睨みます。
ここで上手は、2四歩の指し手を無駄にしない指し方は4二王です。
将棋用語で、顔面受けとも言います。

上手4二王 下手1六歩7四歩 1五歩まで下図

CIMG0569.jpg

上手の手番ですが、6二銀、3九王、2三歩とあります。
下手2八飛車以下、上手2三金は常に狙いの一手ですが、下手2四歩上手3四金2三歩成を警戒しています。

上手6二銀は、下手チャンスです。
どう進めるのでしょうか?上の図面を観ながら考えて下さい。

下手1四歩上手同歩 同香1三歩 同香成同銀 2一飛成だったでしょうか?
確かに2一飛車成の局面は香損ですが、竜(飛車+金)をつくりましたので、局面は優勢に進めています。

たぶんですが、上手の6二銀以下の読みは、また違うところにあるのかも知れません。
下手同香に、1三歩は指しません。
上手1三歩以下の読みには、下手2三歩上手同銀(同金でも1三香成)1三香成2四歩 1八飛3四銀 2三歩まで下図

CIMG0566.jpg

上図の方が、上手の読み筋だと思います。
ですので、上手1三歩には上手2四歩から長く指して、下手に間違いを誘うようにします。

上手3九王は悪手です。
直接的な意味は、下手1四歩以下飛車が成れないことだけです。
わざわざ王様を、狭い方に逃げて良いことなどありません。
あきらかに、下手の間違いを誘う指し方だと思います。

下手1七香上手5六歩 1八飛のときに2三金も狙いです。
上手が下手の間違いを誘っているときは、「力をためる」ことが良さそうです。

ここから何回も出てきますが、下手「自陣の整備」は、あまり六枚落ちでは書かれていません。
やはり将棋は、攻めと守りが一つの陣形(すべての駒を働かせる)とも言えます。

平手のように、戦う前に囲うのとは少し違うと思います。
六枚落ちでは、居玉が良いこともあるからです。

上手3九王 下手7八銀6二銀 5六歩5四歩 7九角まで下図

CIMG0567.jpg

下手の攻め方が、急にはっきりしたように見えませんか?
上手王が、戦場に近いことが分かると思います。
下手角が急所に通ったことが大きく、3九王の悪手をとがめました。

上手2三歩は、反省をした指し方だと思います。
下手2五歩の反発を知っていたら、2四歩と指したのは無理だった。

上手2三歩には、下手1七香6二銀 1八飛車で1筋が受かりません。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

明星のバリカタ(九州ラーメン)、最近のお気に入りです。
でも、なぜか悲しい。

一枚の写真と一つの図面。(2二銀2三金型を作らせない!)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋は心理戦でもあります。

初手より
上手3二金 下手7六歩7二金 2六歩2二銀 2五歩5二王 1六歩6二銀
1五歩まで下図

CIMG0559.jpg

下手必勝の局面での再掲図です。

ここで下手必勝ならば、上手もこの局面は避けたいと思います。
こんなに短い手数での変化は可能でしょうか?

六枚落ち下手は、1筋攻めと9筋攻めがあります。
どちらで来るか分からないと、上手初手を迷います。

ただ、上手と下手の関係を考えると、どちらを知っている(教えたのか)のか分かるので、おおよそ下手の指し方を読めます。
それを「釈迦の手のひら」とでも言いますかな。
相手の心が読める、「ふり」です。

単純な上手の考え方で、下手1筋攻め(居飛車)なら王様は左に行きたいし9筋攻め(振り飛車)なら右にと、下手飛車の逆方向に逃げたいものです。
下手から考えると、初手上手3二金なら9筋攻め4二王なら1筋攻めと、のちの構想が立てられれば6枚落ちは卒業とも言えます。

二手目、下手7六歩に上手7二金は絶対手です。
7二金(8二銀)が無いと、9筋攻めが受かりません。
9筋攻めは、ほとんどの定跡書で書かれていますのでここでは省略します。

変化、下手2六歩に上手2四歩は無理をした指し方になります。
上手の理想は、「2二銀2三金型」です。

CIMG0561.jpg

ここからでも、棒銀を使った指し方ができれば問題ありません。
しかし、ここ1七香から自爆する下手がほとんどです。
不思議にも、同じ間違えを繰り返す?多いこと。

上図より
下手1七香上手4二王 1八飛6二銀 1四歩同歩 同香1三歩まで下図

CIMG0562.jpg

下手香損の上、飛車角の成り込みもできません。
上手2二銀2三金型は、とりあえず安心できる形です。
下手としては、なるべくなら避けたい形になります。

ですので変化上手2四歩に、下手2五歩と反発します。
上手同歩 下手同飛2二銀 2八飛まで下図

CIMG0563.jpg

最後の2八飛車が一番大切なところです。
「大駒は離して打て」と同じです。

特に駒落ちの場合は、大駒の無い上手は金銀で動いてきます。
それは、「大駒は近づけて受けよ」を実践しているようなことです。
上手の思惑の逆を行くのが良いと思います。

上図上手どこかで、2三歩と受ける局面にできれば1筋攻めに戻ります。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

「健康」と聞くと、身体の大切さを考えます。
意外とおろそかにするのは、「心の健康」です。

一枚の写真と一つの図面。(そして、六枚落ちです。)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今回から、六枚落ちの「一枚の写真と一つの図面。」になります。

CIMG0557.jpg

六枚落ちなら、羽生先生にでも勝てますよ。
そのような声が聞こえてきます。
それならば、私などのアマチュアのブログなど読む必要もありません。
でも、私からすると、それでも読んでもらう何かを必要としています。
それは、どこにあるのでしょうか?

上図、上手初手何を指すのでしょうか?
平手でもそうですが、相手の戦型で指し方は変わってきます。
相手のことを知っていればのことですが、友達同士とは違う、知らない人とも指さなければならないのが将棋です。

実は、上図(初手から?)上手指す手がありません。
それならなぜ六枚落ちが成立するのかは、下手の方が一局を通して間違える回数が多いからです。
それを言ってはどんな手合いでも同じですが、アマチュアレベルでもはっきりしている手合いが六枚落ちだと思うからです。

結局は、正しい序盤知識の習得になります。
習い事は、「コツコツ覚えるのが一番の近道」と言います。
将棋も例外ではありません。
それを簡単に覚えられるようにするのが、「一枚の写真と一つの図面。」です。
それが、サロンブログを必要とするところかも知れません。
あくまでも、ギャグが基本と言うわけではありません。

将棋サロンに、駒落ちの定跡書はひと通りあります。
六枚落ちが出ている書籍は、「将棋大観(木村義雄著)」「駒落ち定跡(所司和晴著)」「定本大山の駒落ち(大山康晴著)」
「駒落ちのはなし(先崎学著)」などを参考にさせて頂いています。

では、初手からとりあえず進めます。

上手3二金 下手7六歩7二金 2六歩2二銀 2五歩5二王 1六歩6二銀
1五歩まで下図

CIMG0559.jpg

あれ?どこかで見たような図面です。
八枚落ちと同じです。
上手には、桂香がありません。まずはその弱点を突くことを考えます。
定跡自体は、1筋または9筋を攻めるのが基本にあります。
上図は1筋攻めの基本形で、この形に成れば勝ちが見えます。

ある意味、これで下手必勝形です。

ここから中盤戦に入りますので、考え方を改めます。
中盤戦は、駒の損得にあると言うことです。
その中でも、竜をつくる(飛車+斜め上+斜め下の得)ことを考えます。
それならば、八枚落ちでも出てきた足し算の攻めが成立します。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

そういえば、「懲りない!旅ブログ。」も中途半端だったような?
急いで京都に戻らなければ!

一枚の写真と一つの図面。(上手のと金はつくらせない。)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

再再再掲図です。

CIMG0433.jpg

(上手5二王までの局面)

ここから中盤戦。
下手1四歩上手同歩 2四歩同歩 同飛2二歩 1四飛5四歩
1二飛成5五歩 1四歩4四歩 1三歩成5三王 2二と4三金
2三と6五金まで下図

CIMG0553.jpg

中盤戦は駒得です。
八枚落ちは取る駒が少ないので、自力で駒を昇進させます。
竜+と金で、金二枚の得と考えて良さそうです。
再掲図から上図まで、他にも小さな変化はあります。

一つに、下手1四歩に1三香成の違いです。
歩から金は、ほぼ金得ですが香から金は、金得ではありません。
前々回あるように、取られた駒は香と歩の違いが出てきます。

ですが1四歩と1三香成では、一手スピードの違いがあります。
そこは、局面の判断によります。
この将棋は、上手の早い攻めがありません。
やはり、目の前にある図を観る(確認)大切さが必要です。

そして上図では、上手だけ終盤戦となりました。
ここで、下手は考えます。
・勝ちに行くのか?
・負けない将棋にするのか?
良く将棋には、「攻めるのか?受けるのか?」どちらでも良い場合もありますし、答えが一つのときもあります。

上図、勝ちに行くのならば、と金と上手金を交換(2二竜から、と金のおそはや)しにいきます。
負けない将棋とは、自陣の整備と遊び駒の活用です。

「終盤は駒の損得よりも速度」とありますし、また「終盤は確実な寄せ」とも思います。
そこには、やはりその局面をしっかりと「観る」ことです。
勝つための「確認」です。

上図より、
下手7八銀上手7六金 9六歩5四王 3八金8四歩 4八銀8五歩
3二竜5三金 3三と8六歩 同歩9四歩 3四と8七歩 9七角9五歩
同歩9六歩 7九角8六金 6八角8五金 8七銀8八歩 7七桂8四金 
5六歩同歩 4六角6四歩 6二竜5七歩成 5五歩4五王 3五と5六王
5七銀6七王 6八金まで下手勝ち。下図

CIMG0555.jpg

長々と進めましたが、一つのサンプルになればと思います。

棋理では、相手玉は上から攻めますが、駒落ちの場合上手は中段玉から入玉を狙うのが一般的です。
ですから、上を厚く指すのは正しい指し方だと思います。
基本は、「と金をつくらせない」です。

同じような将棋ですが、六枚落ちになると一段と複雑になります。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

アマチュアとして教育としての将棋は、まだまだ難しい段階にあります。
勝負事としての意識が邪魔をしているものだと思います。

一枚の写真と一つの図面。(中盤戦に観る、駒捌き!)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「終盤は、駒の損得よりも速度」
将棋は王様を取るゲームです。
ただ、その過程にはいろいろあり、考え方の転換が必要だと思います。
中盤戦は、「戦っている」段階なので兵隊どうしの戦いだと思います。
駒の損得に重きがありました。
それならば、中盤戦から終盤戦に変わるところはどこらへんでしょうか?
逆に考えれば、駒の損得に意味のなくなった局面とも言えます。

前回に続き、変化図上手2二金から進めます。
ここから戦いが始まりますので、中盤戦に入るところです。

CIMG0539.jpg

下手、手の広いところですが、1七香を正解としています。
下手1七香上手5四歩 1八飛5五歩 1四歩同歩 同香6二王
1三香成3二金まで

CIMG0544.jpg

1七香から上図の局面までは、だいたい上手もこんな感じだと思います。
下手から見れば、一本道とも言えます。
その中に、2対1の数の攻めと香の昇進(成香)がありました。
この戦い方は、6枚落ちでも出てきます。
そのあたりが、8枚落ちは6枚落ちの布石でもあるところです。

8枚落ちに対する下手の戦い方で、棒銀も一案とする定跡書もあります。
それは、平手に対する練習的な考え方でしょうか?

6枚落ちまでは、香車の威力が大きく使えます。
何と言っても、「足の速さ」が銀と香ではだいぶ違います。

そして、この将棋の最大の難関が上図だと思います。
次に何を指せば良いのか?
どのような考え方が正しいのか?
それを考えることが将棋と言うものです。

この局面には何が隠されているのか?
どのような問題と答えがあるのか?
それが観る(考える)ことの大切なところです。

まず考えるのが、この局面がまだ中盤戦であることです。
でしたら駒の損得が最優先されます。
8枚落ちの場合は、取る駒があまりありません。
でしたら、駒の昇進を狙うのが普通です。

今は、自分の駒が邪魔をして竜をつくることが出来ません。
でしたら成香をどかせば良いとなります。
どうやって?
実は、ここでも正解はたくさん(それが8枚落ちと言えばそうですが)ありそうです。

「金は引く手に好手あり」
上図より、下手1四成香上手4四歩 2四歩同歩 同成香まで

CIMG0547.jpg

なにか、ものすごく視界が開けた感じがしませんか?
成香の働きが良いことと、飛車成りが受かりません。

ここで、金の使い方の説明をします。

CIMG0548.jpg

6枚のと金が、相手の玉将を囲んでいます。
どのと金が一番働いているでしょうか?
また、働きの悪いと金はどれでしょうか?

当然5六のと金が一番働いていて、次が3五と7五にあると金です。
そして上の三枚はあまり働いていません。

と金自体は三段目で初めて成ることが出来ますが、相手の玉や金駒よりも上に行くと働きも半減してしまいます。
なるべくなら、引いて使うことが正しいとされています。
金の弱点を考えれば当然のことです。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

最近思うのだけれども、負けず嫌いは将棋に向いていないのかも知れません。
やはり、「負けから得るもの」は大きいと思うからです。

一枚の写真と一つの図面。(直感や読みとは別に、観ることの大切さ!)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

中盤戦での心得は、駒得にありました。
それは単に相手の駒を取るだけでなく、駒を昇進させることも「駒得」と考えて良さそうです。

それで一枚の写真と一つの図面。では、上手、下手の飛車成りを防げないので、5二王の代わりに2二金としました。

CIMG0539.jpg

2二金は、上手の本筋(受けになっていません)とは言えません。
しかし、「こう来たらどう指すか?」それが問題と言うものです。

将棋以外でも、身体で覚えることを「直観」と言うことがあります。
それは生活の中で、「だいたい」で良い問題に多く出てきます。
しかし簡単なことでも答えが重要な場合は、とことん考えます。

私が、子供の直感を考えるところに早指しがあります。
一つに知識不足から来る、考える材料が少ないことがあります。
もう一つは「落ち着きがない」ことですが、大人でもあることです。
基本は、生活環境にあるのかも知れません。

子供の場合は、とにかく「集中力」を付けることが大切だと思います。

直感は過去の経験に基づくことにあります。
目の前にある局面を確認することは、「今」を観ることであり、直感とは違う世界観があります。
将棋では読みとは別に「観る」ことの必要性があります。
観る行動も、考える(時間を使う)ことの一つと言うことです。

考えることを省略して、直感に頼るのが子供です。
何かのきっかけで自分で気づくか、それとも大人に気づかせてもらうか、それは事柄によるものだとも思います。
やはり素直な方が、知識の吸収力は早いように思えます。

話は外れましたが、上図の答えは「1七香(1六香)」と致します。

1七香は足し算と言われる指し方で、前回の駒得と同じように基本的な手筋です。

下手1七香上手5四歩 1八飛で、1筋が受かりません。
これを2対1(香飛対金)で、端が受からないということになります。
これが数の攻めで、足し算になります。
ここで大切なことは、駒を取り合ったときに、必ず駒得するように進めなければなりません。
この局面では、下手が金香交換を強要しているので、正しい攻め方となります。

上図で代わる指し方は、下手1四歩上手同歩 同香1三歩 同香成同金
3三角成6二王まで

CIMG0540.jpg
(上手1三歩に1二歩は、1八飛車で手が戻ります)

確かにこれでも良いと思いますが、上図からどう進めるのでしょうか?

実は、2六飛車、2二馬、1八飛車、どれもあります。
ただ上手に、早くに香車が駒台にあることを計算しないといけません。
例えば、下手2六飛上手1四金 3六飛3一香みたいな指し手です。

CIMG0542.jpg
(上手は、常に狙っています)

それでも負けてはいませんが、手合いを考えると逆転したと言えます。
角を渡すのは、ここではいけません。
ですから1七香のような、簡単に考えることが良いと思います。
勝負を焦ると、落とし穴も多いと言うことです。

また上手2二金に、7八銀、9六歩、と落ち着いて指せると(銀や角を使いやすくする)手合い違いとなります。
それは六枚落ち以上の指し方となるからです。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

侍は、言い訳しない。(侍でなければ良いのか?)
男は、言い訳しない。(男じゃなければ良いのか?)
人は、言い訳しない。(これならどうでしょうか?)
「言い訳しない。」ここには、どんな言葉でも使えます。

一枚の写真と一つの図面。(中盤戦は、打算的な損得です。)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

またまた再再掲図です。

CIMG0493.jpg

私は何度も、将棋は3つのゲームが一つになるもの?(逆に言いますと、3つに分けられる)と思っています。
序盤戦は中盤戦の準備で、戦うまでの構想となります。
上図は、すでに序盤戦が終わり、今戦いを始めようとしています。
そして、すでに下手良しです。
ここからは、中盤戦の戦い方だと思って良さそうです。

中盤戦の心得は、ほぼ駒の損得だと思って良いと思います。
駒得ができれば、中盤戦を勝利で乗り切り、終盤戦を良い条件で戦えます。

ところで、将棋で言う「駒得」とはどのようなことでしょうか?
例えば、銀得です。

CIMG0527.jpg
(何度も似たような表現になりますが、銀損は3対1です)

将棋では、取った駒は自分の駒台(自由に使える駒)に乗ります。
とすると、銀の数は2対2から3対1になります(2対1ではありません)ので、銀に関しては三倍の損得になります。
これは簡単な算数なので、教室では低学年にも理解できることです。

では、この想定図はどうでしょうか?

CIMG0533.jpg

これは「と金得」と言いまして、盤上の駒なので位置によって価値は変わりますが、金の数だけなら3対2となります。
相手からすると駒を取られたわけではありませんので、駒損に感じるのでしょうか?
そして取られた時に表に(上図は歩です)戻るルールが、また分かりずらくしています。

ですが、上図ではと金の位置が良いので明確な損得が分かります。
しかしですが、と金の価値が分かっていても下の想定図で、2三金と「取ってしまう」ことが多いこと!

CIMG0538.jpg

後手の最善手は、8八角成同銀に2二歩だと思います。

歩がと金に変わるのは、普通に「と金得」と言うのが分かります。
(金得は相手から金を取ることで、と金得は、金を一つ増やすこと)

それでは、竜や馬はどうでしょうか?
やはり、基本はと金得と言えるかも知れません。
竜=飛車+と金+斜め下 
馬=角+と金
こう言った計算が成立するのも、将棋独自の「駒得」であるところです。

ですから中盤戦では、竜や馬をつくることが勝利に近づくことだと分かります。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

常識は、時代によって変わります。
それは、しょうがないことだと思います。
「他人を見るより、自身を見よ」
原点回帰は大切なことで、正しい答えも見えてきます。

一枚の写真と一つの図面。(六枚落ちへの道)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

八枚落ちがおろそかにされているのは、あまりにもハンデが大きすぎて将棋とは言えないからでしょうか?
しかし六枚落ちの難しさを考えると、八枚落ちの大切さも分かります。

六枚落ちと八枚落ちはものすごく似ています。
ですから、似たような考え方で進めることが出来るのだと思います。
それは、「四枚落ちと二枚落ち」「飛車香落ちと飛車落ち」「香落ちと平手」の関係に似ています。
同じような戦術が使える関係にあります。
香車が将棋の中で、どのような存在であるのか?そこがポイントかも知れません。

再掲図

CIMG0493.jpg

上手5二王まで

7手後に、竜に成る手を上手は防げない!指し手順を問題としてありました。
上図以下 下手1四歩上手同歩 2四歩同歩 同飛2二歩 1四飛まで、皆さん正解です。

CIMG0494.jpg

初手からここまで、少しおや?と思われた方は大変強い方だと思います。

初手より、上手3二金下手7六歩 7二金2六歩 7四歩?
ここで、下手5五角は!と思ったでしょうか?
当然ある手だと思います。
ただ、全体の流れとして、すぐに馬をつくるか将来竜をつくるかの問題です。

下手5五角以下 上手6二王 9一角成7三金 8二馬5四歩 9三馬5五歩 6六馬6四金くらいの流れができれば良いと思います。

CIMG0496.jpg

「竜は敵陣に馬は自陣に」と言うように、馬を自陣に使う発想が必要です。

それを防ぐ上手は、
初手より上手3二金 下手7六歩7二金 2六歩6二王 2五歩7四歩 
2四歩同歩 同飛2三歩 7四飛7三金 7五飛8四金 1五飛2二金
5五角まで、角成を防げません。

CIMG0497.jpg

上手は6二王を優先すると、下手2五歩に歩を突けるところがありません。
上手からすれば、どちらも発見されれば不利になります。
八枚落ちの手合いは、初手から10手もしない内に差が広がるのが現実です。

「初めのチャンスは見送れ」は、大山名人の名言です。
これは勝負の心構えを言っていますが、突然訪れるチャンスより、自分から創るチャンスを生かすことだと思います。
要するに、本筋と枝葉の違いでしょうか?

その本筋のかたちが、今回の一枚の写真と一つの図面になります。
それでは、最終手の上手の5二王の代わりに、2二金と寄ったらどうするのでしょうか?
やはり正解はいくつかありますが、本筋と思われる手が良いと思います。

それは、指し手の意味が明確だと言うことだと思います。

続く。

~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

昨日、久しぶりにT・Hさんが見えました。
一年数カ月ぶりだったと思います。
当時のメンバーは今とは違います。
人が変わると、サロンの雰囲気もだいぶ変わるのが不思議です。

解釈、似ているような?(本当に忘れてた!)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

教室のかたち?

将棋教室に関わらず、考え方、方法、やり方と言うものはあります。
その中で、「時間」も一つのことだと思います。
サロン教室の場合は、もともと将棋センターを母体として考えていました。
昔ながらの将棋センターは、大人の遊技場です。
はっきり言って、環境は良くありません。
「子供は来るところではない」そんな雰囲気すらあるところも。

しかし今時代は、お稽古としての将棋が認められたおかけで、大人の遊びから大きく広がりました。
どこの将棋場でも、子供から大人まで男女の区別もありません。
それより今では、子供の教育にも考えられるほどです。

教室としてならば、時間の枠組みはあっても良さそうです。
実はその方が、子供の集中力その他につながることですが、そうもできないところに弱小教室の辛さがあります。
ある程度「自由」があるから、「人が集まる」そんなところもあります。

子供相手には、「忍耐」も必要です。

忍耐と根性は同じですか?
違うかな?
でも、似ているような似ていないような?
そういえば、「運、鈍、根」こんなことわざもありましたな。

誰が言ったのか知りませんが、私が知ったのは、野村克也氏(元プロ野球選手)のお話でした。
「ONがひまわりなら、俺はひっそりと咲く月見草」などと並び、名言の一つだったと思います。

当時、いや今でもどうか分かりませんが、「根」だけは誰にでも努力次第で何とかなりそうです。
根性や根気のことだと思います。
「鈍」?
性格的なことを言っているようにも思えます。
このことわざの意味するところでしょうか?
「鈍感力」渡辺淳一著では、人生の苦境や苦難に対しての「強い気持ち」を言っています。
なんにでも動じない心は、感情の安定を言うのだと思います。

「運」
普通に考えれば、自分の力では何ともできない世界のように思えます。
私も長年「運」は、人の力ではどうすることもできないものだと思っていました。
確かに、絶対とか100%と言われると、答えは「分かりません」となります。
しかし、「幸運に近づける生き方」「不幸に見舞われる生き方」は必ずあるものです。

やはり、そこに出て来る生き方は、御釈迦様の「中道の在り方」だと信じています。

実は、「運」をつかむには、常に安定した心(鈍)とぶれない生活(根気)を言うのだと思います。
心(鈍)身(根)の充実が、幸運(運)を呼び込むものだと思います。

私の「運、鈍、根」の勝手な解釈ですが、それで良いと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

本当に途中まで、前回の続き(一枚の写真と一つの図面。)を書くことを忘れていました。
書きたいことがたくさんあるのは、それはそれで幸せなことかも知れません。

一枚の写真と一つの図面。(私の駒落ち考)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

駒落ち将棋に関しては、以前から何度も書いています。
特に新しい考えがあるわけではありませんが、最近の気づきや思いなど、少し感じることはありました。

新しい生徒を迎えると、まず平手を指して棋力判断します。
サロン教室に来る生徒は、子供ならば、ほとんどが初心者です。
まれに、8級や9級の生徒(以前どこかで習っていた)もいます。

平手にしろ駒落ちにしろ、序盤戦は知識の部分です。
ある程度道筋を教えなけえれば、戦う段階にも行けません。
中盤戦での戦い方、終盤戦での寄せ方は、序盤戦でのナビがあってのことです。

そして今回の一枚の写真と一つの図面。は、8枚落ちの一つの形です。

CIMG0493.jpg

上手3二金 下手7六歩7二金 2六歩7四歩 2五歩7三金 1六歩6四金 
1五歩5二王まで

下手の手順も適当ではいけません。
・角道を開ける。
・飛車先の位を取る。
・1筋の位を取る。

形で覚えるのではなくて、手順の意味を覚えることが大切です。
漢字の勉強でも、形(記号)で覚えるのではなく、語意を知ることで記憶の奥行を広げます。

8枚落ちは意味をなさないと思いまして、一時期やりませんでした。
代わりに、ごろごろ将棋を多く指していましたが、どうも6枚落ちからだと難しく、覚えきるのに時間がかかります。
それならば、6枚落ちの布石になるような8枚落ちを考えれば良いのでは、と思いました。

それが上の形です。
定跡書での8枚落ちは、あまり決まった形がありません。
一言でいうと、「何をしても勝てる」そのように書いてあるように思えます。

サロン教室では初級の中から下クラスとなりますが、教える側の苦労を知らない書き方とも言えます。
もともと(昔は)そのあたりから将棋を教えることを、あまり意識していない考え方だったのでしょう。

代わりのような存在が、動物将棋その他です。
それでも6枚落ちに進めるのは、容易なことではありません。

ただ今時代は、遊びとしての将棋が少なくなったことが原因で、世代間でも将棋のコミニュケーションは少ないと思います。
友達との間では、学童にあるくらいでしょうか?
だから「習い事」としての将棋が、増えつつあるように思えます。

上の形は、6枚落ち定跡の1筋突破定跡(駒落ちのはなし 先崎学著 参考)の改良型です。
上図の良いところは、上手が何をしても角道を開けて、2筋1筋の位を取ることが出来ます。
ほぼ100%下手の形は約束(下手な突っ込みはあきまへん)されています。

これが6枚落ちですと、2筋の位の攻防がありまして簡単にはいきません。
6枚落ちの場合は、この形にすらさせてもらえないと言うことです。

そして上図から、絶対手の連続(他に変わる手はない一本道)で、7手後に飛車が竜に成る手を上手は防げません。
さて、どう進めるのでしょうか?

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

あ!鈴虫の音色・・・。
何か癒される。
やはり心に疲れがあるのかな?

11月は、神帰月とも言うそうです。(と言うことで?)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

無宗教である日本人は、自然と「神道」の道を歩んでいると言えます。
それは、自然との調和を持った歴史を観れば分かることです。
ひととの争いを避け、山や海を愛し植物や生物の恵みを絶やすこと無く、最低限の生活に満足できる生き方から来ています。

宗教の基本的概念は、正しい生き方にあります。
すべては自身の中にある、「心」の浄化にあると思います。
他人を尊重し、自身の心を清め常に精進することにあります。
欲を創らないことが長生きのコツで、知識を得ることが繁栄につながることだと思います。

どんな宗教でも、出発点と到達点は同じです。

将棋は人生と似たようなもの?よくそんな表現もします。
私は、将棋の終盤は「鍛練」だと考えています。
基本的には、詰将棋のような練習の積み重ねです。

そうしたら、人生の終盤にも鍛練は必要なのでしょうか?
何となく老後と聞くと、「何もしなくて良い」そんなイメージが浮かびます。
いや、違います。
老後は、終局後です。

私自身は、まだ中盤戦だと思っています。
終盤戦を前にして、やはり鍛練は必要だと思います。
そうしないと、今の自分自身を「維持」できません。

10月の結果報告です。

CIMG0430.jpg

優勝 S・S三段  13勝5敗 勝ち点8

2位 H・Y初段  12勝4敗 勝ち点8
2位 I・K5級  12勝4敗 勝ち点8
4位 R・K4級  11勝3敗 勝ち点8
5位 Y・T二段  7勝0敗  勝ち点7
6位 I・M2級  8勝2敗  勝ち点6

今回は、まれに見るデットヒートでした。
サロン規定では、同じ勝ち点の場合は対局数の多い方が勝ちとなります。
問題は、2位同点となりました。
今回は扇子、次回はプロの先生(八段)の直筆サインとしていました。
それを二人に今回出そうとしましたが、直筆サインはいらないとのこと。
あれ?(なんだか悲しい
そうすると、扇子での決定戦となるのでしょうか?

第36回六郷杯リーグ戦(11月分)

CIMG0431.jpg

今回は、8級以下の生徒が増えました。
早指しのこと、ルールのこと、上位者中心でないこと、きちんと審判を務めなければいけません。

10月の昇段者・昇級者

H・Y 初段へ、 K・H 8級へ、 Y・R 8級へ、 T・N 10級へ、 K・A 10級へ、  以上

今月の招き猫です。

CIMG0432.jpg

楽しいことは大切なことです。
しかし、それ以上に大切なこともあります。
それは、「時間」です。
子供時代の時間は、猫の人生とそんなに変わりません。
大人になって、誰もが後悔していることです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2016年も季節が変わり、涼しくなっていきます。
頭のスポーツには適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

人の価値とは難しいものです。
他人の評価は意味がないと、御釈迦様は言われますけど・・・。
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア