考えるとは?集中力とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋は考えるゲーム(教育)です。

私が教室で子供たちに、「考えなさい。」としつこく言うのは最近のことです。
理由はいくつかありますが、一番大きなことは「知識が無ければ考えられない。」と言うことが少し間違っているのでは、と思うようになったからです。

もともと、どんな教育の専門家や有名な先生でも、
「考える」には「知る」ことがなければ、正しい答えが出せない。
基本的には、このようなこと言っています。
私もそのような考えに沿った、やり方を進めていました。

勿論、間違いではないし、それでも強くなる生徒はいます。
強くならない生徒には、「人には個人差がある」「将棋に対する時間が少ない」などの逃げの想いで見ていました。
やる気の無い生徒は論外で、どうすることもできません。

しかし私の立場上、教室に来ている生徒は皆同じです。
すべての生徒が、将棋に限らず何かプラスになることを、との思いはあります。
その中で、将棋が強くなることが一番なことは当然です。

やはりしつこいようですが、将棋には、序盤、中盤、終盤とあります。
単純な分け方ですが、序盤は「知識」です。
しかし、序盤の知識が無くても将棋は指せます。
序盤の知識が「勝つこと」に大切だから、序盤は知識だと言っていたにすぎません。
中盤は、「経験」です。
これも、中盤の定跡はいくらでもあります。
そんなことよりは、「自身の対局経験が勝る」との考え方です。
中盤の知識よりは、自身の将棋経験だと言うことです。
終盤は、「鍛練」です。
これは、詰将棋そのままの考え方で良いと思います。

考える材料が無いから考えられない。
違います。
考える「習慣」が無いから考えられない。
一つの正解でしかないかも知れませんが、かなり大きな意味を持つと思います。

自転車は痛い思いをすると、勝手に乗れる(脳はそのように働きます)ようになります。
ピアノなども、間違いの消去法で上達するように思います。
将棋の負けから学ぶ感想戦もそうです。
勝負と上達は、違うところにあります。

考えるとは、「集中力」だと言うことが答えです。

将棋の動かし方とか最低のルールが分かれば、その時点で「考える」ことはできます。
後は終わるまでどのようにするのかは、本人次第です。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

「世の中の役に立つ人間になる。」という教えより、
「世の中に必要な人間になる。」方が、成功すると思います。

雑色スタイル?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

私がいる六郷は、若いころ離れていた時期もありましたが、長年住んでいる土地です。
ここにいると、基本蒲田に出る方が多かったと思います。
しかし今は職場もあるので、雑色中心の生活になります。

CIMGO5061.jpg

やはり小さな街です。
サロンも5年目となりますと、「以前の生徒」もだいぶいます。
生徒自身は、顔を合わせずらいようにも思います。
それは、親御様も同じだと思います。
私は、気にする必要は無い(私自身くだらない神経質ですが)と思います。
顔見知りなら挨拶を交わせば良い。
それだけのことだと思います。

CIMGO5062.jpg

狭いイメージの雑色ですが、広くなりそうです。
何だか新しさも感じられ、心にも変化が表れます。

「雑色スタイル」というものを創りましょう!

CIMGO5060.jpg

お年寄りの街、巣鴨よりは明るくしたいような。
おじさんの街みたいなものは頂けません。
学生の街、と言うには小さすぎます。

そう代官山のように、若者の街?おしゃれな街?セレブの街?
♪ラ~ララ~ラ~サウンド・オブ・ミュージック。
私が歌うには、イメージが合いませんし無理があります。

江南スタイル?
♪オーパンカンナムスタイル
♪カンナムスタイル
♪ラジソリアジアゴニニカルイソダ~
♪バビオヌニカルイソダ~(聞こえたイメージです。)
韓国語は全然分かりません。(だいたいが、音楽を書くこと自体無理がある。)

CIMGO5059.jpg

雑色にも、新しいお店が出店しています。
バーミヤンは結構うれしい。
あと、吉野家とマックとゆで太郎が来れば最高です。(ある意味寂しい思い。)

雑色が新しくなる一方で、将棋またはサロンも変わらなければいけません。
いろいろアイデアはありそうですが、「現実」としたら簡単ではないことも多くあります。

将棋は、観るものでは無く体感(プレー)するもの!
そちらの敷居が低いことが必要です。
自分のことだけではなく、他人のことも考える。
それが無いと、他人からの恩恵は受けられません。

経済(社会)とは、そう言うものです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

兄さんは雑色スタイル。
コーヒーの一気飲みはできません。

自信とは、一度越えるだけで自身になります?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ZIP!T兄妹一瞬の出演。

報道番組では、ニュースの重要性が一番です。
特に素人の出演は、あまり意味がないように思えました。

担当の方から電話を頂いたのが、11時過ぎでした。
外国人女流棋士誕生の話題に関しての説明でした。
その中で、子供の話を聞きたいので5時ごろ来ますか?とのことです。

サロンは、東京のはずれの小さな道場(教室)です。
土日ならともかく、火曜日の夕方では絶対はありません。
それでも、毎週来ている生徒はいます。
そのように答えました。

夕方に成り、今回の取材はないのかな?
と思っていましたが、4時50分頃もう一度電話を頂いて、生徒が居ることを確認した上で来られるとのことでした。
ですから直前まで、T兄妹は知りませんでしたし、親御様に承諾の連絡もできませんでした。
取材しても使うかどうか分からないし、ダメなら仕方ないと思い。
遣るだけ遣ることにしました。

実は、取材の形でのテレビ出演は過去に何回かありますが、結果、使われないことも普通にあります。
ZIP自体もスマホ問題の初期に取材を受けて、サロンのパソコンで激指しを使い、2時間くらい説明したことがあります。
将棋を知らない人には、スマホで将棋のカンニング?
理解しがたいことでした。
その時は、まさかのボブ・ディラン(ノーベル文学賞)に!将棋は使われませんでした。

ざっと1時間くらい対局の絵(撮影)と、インタビュー形式での取材を受けました。
終わりごろT兄妹の身内の方が見えて、説明できて一安心します。
その後も、未成年の取材なので親御様の同意書とか何とか、めんどくさいこともあるようです。

今朝の放送では、カロリーナさんの枠は3分くらいで、その内15秒くらいが雑色のサロンでした。
メインは、カロリーナさんが通っていた道場でした。
放送を観て、なぜ?雑色に取材が来たのか分かりました。
昨日は、カロリーナさんが通っていた道場に子供が居なかった?ことだと思います。

しかし、たった3分間の中に情報量(使いまわしもあるだろうけど)はもの凄いものがあります。
そういう番組(報道)なのは分かるけど、大変ですね。

今回T兄妹にとっては、大きな経験になったと思います。
知らない大人たち、カメラ、マイク、答えの分からない質問。
T・R君は声が全然出てなかったし、T・Hちゃんは泣きそうになったと言っていました。

自信とは単純なもので、一度越えられると次は何でもなくなります。
そして「出来るという自信」は、より高いハードルを「前にすること」でもあります。

ハードルから逃げることはありません。
チャンスなのだから、自信をもって飛び越えるだけで良いと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

サロンとマスコミは、何かの取材だけではありません。
しかし、待ったり拾ったりするようなものには変わりありません。
いつでも「出来る状態」を、心掛けるしかありません。

考える力は、経験が創ります。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「将棋は、なかなか強くなれない。」
会話の始まりです。

最近、また見えるようになったI・Tさんです。
「日曜日は1時くらいから生徒が来ますので、それまでゆっくりしていて下さい。」
と言い時計を見ると、11時45分です。
そこから永遠と、将棋の世間話?が続きます。

プロアマ問わず誰それの話から、激指しなどのコンピュータ将棋の話まで、途切れることなく続きます。
しかし、その話は過去に何回もしています。
本当に判で押したようにとは、このことかと思います。
目新しい話では、最近小学生に6枚落ちで負けて悔しかったことだそうです。

I・Tさんは、サロンでは5級です。
とても穏やかな方で、子供たちにも優しく抵抗がありません。
来て頂ければ私も助かることも多いし、大事なお客様です。

しかし、将棋に対する考え方は間違っている(甘い)のかな?と思います。
大人のお客様にありがちな、勝負にこだわり精進する気持ちが見えません。
いや、将棋が遊びとしたならば、そういう付き合い方も悪くはありません。

趣味として、技術上達に重きがあるのならば取り組み方を改めるべきです。
何度も書いてうるさいと感じるでしょが、
音楽や絵画など、学業に必要な上達とは何でしょうか?
逆に妨げとなることは、どんなことでしょうか?

知識、経験、鍛練は、日々の積み重ねです。
勝負(ギャンブル)は、「遊び」です。
それだけのことだと思います。
自身に何が足りないのか?足りないところを強化することで、必ず棋力は上がるものです。

最近、子供に無くて大人に有るものとは何か?一つ気づきました。
それは、「考える力」です。
人生経験のある大人は考えることによって、失敗の繰り返しを少なくしています。
同じ失敗を繰り返すとしたら、「考える力が足りない」と言うことかも知れません。
子供の将棋には、それが見えるものです。

子供の早指しには、知識が無いことから考えることができない。
そう感じていましたし、そういうこともありそうです。
もしかしたら知識以上に「経験」が、考える力(実は、集中力のことです)に関係しているようです。

「百聞は一見に如かず」と言います。
自身の人生も、自身の将棋も、自分で道を切り開いて行かなければいけません。
やはり未来のことは、自身の「経験」が創ります。

I・Tさんとの会話は、同じことの繰り返しです。
将棋でいえば、千日手みたいに先に進みません。
なかなか過去の経験が生かされないのが、ステージが上がらない原因でしょうか?

ステージ(棋力)を上げるには、「足りないところ探しをする」ことだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

子供には子供の生活がありますが、必要以上に手をかけると、考える力が伸びなくなるように思えます。

罪悪感がなければ、同じ過ちを繰り返します。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

前回の初老の女性のお話は、あくまでも私の憶測です。
ただ、断片的な雰囲気だけで勝手なことを言ってはいけません。

それでも、憶測を続けます。(あれ?)

食べる物に困っているとか、お金が無いからという分けではありません。
心の問題だと思います。
もう一つは、「罪悪感」が薄いことも考えられます。
たかだか何百円の品物、取ってもたいしたことないと。
罪の意識がないと、「分かったよ。払えばいいんでしょう。」となります。

そういう問題ではないことくらいは、小学生でも分かります。
実は「倫理の問題」で、ひとりを許すと、許されること(小さな過ち)が常識になることが問題です。

昔は物が少ないとか、お金の価値が大きいとか分かりませんが、盗みや窃盗などは普通のひとができることではありません。
今は物も豊富だし、手軽にできること(できることではないよ)で、敷居が低く感じるようになったのでしょうか?

以前本屋さんの廃業は、万引きが大きな要因だとも聞きました。
ひとり一回の行為でも、たくさんのひとが遣れば大きな数字になります。
問題は社会にあり、倫理の問題です。

本人に「罪の意識が無ければ」、同じことは繰り返されます。
または、違う人が形を変えた方法で遣ることも考えられます。

他にも、交通違反やカンニングなどもそうです。
スピード違反などは、知らないうちに違反してしまいます。
道路の充実や自動車の性能アップで、10キロ20キロオーバーなどあたりまえです。
しかし捕まらなければ、交通違反したこと自体分からないと思います。
捕まっても、なかなか反省できません。
捕まったこと自体、高い罰金を見て「運が悪かった」と思うでしょう。

実は、捕まったことは運が良かったと言えます。
「事故を未然に防いだ」と言えるからです。
事故を起こして初めて知る「罪悪感」は、後悔しても事故前には戻れません。

小さな問題を許すと、後で大きな形になって収拾がつかなくなることがあります。
それは、今、「見えていない問題」も出て来る(それは信用です)からだと思います。
見えていないとは、「気づいていない」ことです。

中に居て分からないならば、外から見るしかありません。
例えば、北朝鮮という国は今の時代に適していません。

今の「時代を知ること」が、大切なことだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

私もそうですが、本当に交通違反は気づきません。
プロのドライバーならば、「信用問題」でしょうか?

人間の差(才人と凡人)などは、大したことありません。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

最近は、寒さに負けないために動画でラジオ体操。
そして、一杯のコーヒーとネットサーフィン。
土曜日の朝は9時に起きて、朝の日課を済ませます。

最近の話題は、金正恩と大川隆法(将棋の世間話はしません)ですな。
私が長年生きてきた悟り(それほどのことか?)の一つに、少なくても生きている人間に、「大した差は無い」と言うことです。
私が言っても、説得力ありません。

差ができる大きな要因は、環境と本人自身の「集中力」だと思います。
昔は情報が少なかったから、一つの芸術や科学に一生を使えた人がいたということです。
また、それを広めた(認めた)人々もいました。

キリスト様や御釈迦様にしても、生きているときは凡人です。
ただ、普通の人より少しだけ「清い心」があり、それを認めた人々が受け継ぎ広めました。

芸術や科学でどんなに素晴らしい才能でも、認め広める人々がいなければ誰も知ることがありません。
そのひと本人の実力や才能は、たかだか知れたものです。
ましては神だと思うのは、馬鹿そのものです。
才能が認められるのは、「差」ではなく、「尽くす」ことにあります。
他人(周りの感謝)がいて、初めて存在価値があることに気づかなければいけません。

10時半には自宅を出ます。
そして、ほっともっとで昼食を買います。
毎回ビックのり弁ですが、白身フライかコロッケかで迷います。
必ず「お時間を頂きます。」と言われるので、近くのセブンイレブンにコーヒーとスープ(ここでもコーンかジャガイモかで迷います)を買いに行きます。
コーヒーは自分で作ります。

そのときです。

奥から警察官が、小走りに通り過ぎ外へと。
そして周りを、誰かを探しているように見えます。
私も買い物を終えて外に出ると、警察官と初老の女性が話をしています。
状況は分かります。
私はさっさと、ほっともっとに戻ります。
数分の後、ほっともっとを出てサロンに向かいます。
そのときセブンイレブンの方を振り返ると、警察官と初老の女性は、まだ同じ場所で話をしています。

サロンでの昼食は、土曜日の日課です。
でも、先ほど見た光景は普通ではありません。
だいたいがコンビニに、制服の警官がいること自体びっくりです。

初老の女性は常習犯で、などと密着24時間警察じゃないけれど。
初老の女性は、貧乏そうには見えませんでした。
何かのスリルか?埋められない心でもあるのでしょうか?分かりません。
しかし、他人が困ることをしてはいけません。

そのひと自身を幸福にすることも不幸にすることも、実は他人です。
他人が、その人の価値観を決めています。
他人のためになることが、幸福につながることだと分からないといけません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

お弁当はほっともっとですが、インスタントコーヒーはUCCの職人の珈琲です。
砂糖無しのミルクのみです。

ステージを上げるために、必要な普通とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

生活や人生、将棋や習い事にスポーツと、ステージを上げる方法とは、
今ある普通の「足りないところ探し」にあると思います。
足りないところが無くなると、次のステージ(チャンスや運)が見えてきます。

または得意なことや、自分自身にしかない才能を伸ばすことも考えられますが、やや一般的ではありません。
やはりどの段階にしても、今いる世界の普通の状態を意識した上で、見えてくるものに反応することだと思います。
自然とはそういうもので、どこかに無理やひずみが生じると、簡単な問題も難しくなります。

足りないところを探す?
どうやって探せば良いのでしょうか?
基本は、今ある自身に他人と比べて劣っていると感じるところです。
それでも見つからなければ、生活の中で「面倒」と思うことかも知れません。

面倒と思うことは、必ず「遣らなければならない」から思うことです。
長生きしたければ、身体のケアは大切です。
朝起きてから寝るまでに、規則正しい生活がおおよその病気から身体を守ります。
風邪にしろ虫歯にしろ肥満にしろ、何でもないことでも怠ると大変なことにつながります。

むしろいけないことは、小さな「気にする」ことです。
身体のことでなくても生活の中には、小さな気にすることが多くあります。
小さな気にすることは、より大事なことをぼやけさせることがあります。
小さな気にすることを少なくすることで、「充実」させることができます。
小さな気にすることを少なくする秘訣は、「面倒くさがらない」ことです。
常に気になることや遣らなければならないことを、「遣ること」で次が明確になると言うことです。

サンプルではありませんが、私自身はどうでしょうか?
足りないところ探し?
経営、教室、将棋、ブログ、そして見え隠れしている生活?
何一つ、足りているものがありません。
だから前(将来)が、見えないのでしょうか?
闇の中とは、こういうことも表現できるのか?と、今思いました。

確かに人がやらないこと、前例がないこと、時代に挑戦していること、そして既得権益や常識にも新たな「モラル」を模索しています。
今だからできること、遣らなければならないことはあります。
他人に笑われても仕方ありません。

法律は、過去の常識です。
未来の法律は、今の世論が創ります。
世論を動かすには、人と同じことをしていてはいけません。
正しいと思うことに、信念を持つことが大切になります。

大きいことを考えるなとお思いでしょうが、ゴールの設定は大切です。
たとえ完走できなくても、悔いのない人生が送れればそれで良いのです。


昨日は、小学生名人戦神奈川県予選がありました。

C級:一般戦(級位者)クラス

3位 I・K君

おめでとうございます。

優勝は逃しましたが、出場者100人以上の中での3位です。
誇れるものだと思います。

I・K君は小学2年生、教室では4級連盟道場では3級と逆転現象もあります。
好不調の波が激しく、勝敗の偏りがあるので、調子が良ければ上位まで行くと思っていました。

目標が今年中の初段です。
初段の「普通」に何が足りないのか、そのあたりは一目瞭然です。
明確な目標には、しっかりと走れれば問題ありません。

まだ低学年です。
これからも、C級B級あたりでは、上位入賞から優勝も狙えると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

私程度の人間に、こんなことを言われてもと思うのは当然でしょうね。
外に居る野良猫も、あくびをしています。(寒いのに)

普通とは、出発点のことです。(運を味方にする方法)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

普通とは、どういうことでしょうか?

日本人の風潮として、普通でなければおかしい。
普通でなければダメだ!見下されることがあります。

目に見える身体的なことに関しては、労いの言葉をかけます。
目に見えないことには、叱咤激励(お前は馬鹿だ~頑張れは、同じ意味を表します)で励まします。
励ましの言葉には、使い方に難しい(相手のことを知ったうえで使います)こともあります。

いずれにしても、普通になるための努力は必要です。
ただ大切なことは、普通は安心できる場所ですが、到着点でも維持する状態でもありません。
常に動いている「時間」を、意識することを要求されます。

そういえば以前小学校の先生に、「子供教育の大切なところは?」と聞きました。
「やはり、良いところを伸ばす。」と答えていました。

確かに、苦手な科目が何かのきっかけで好きになると、それにつられて全体的な成績が上がることがあります。
得意なことが平均以上になると、「自信」ができると言うことです。
自身のステージが上がると、それに見合う行動がついてきます。
CMでも、やる気スイッチとか言っていますが、それがどこにあるのかと言いますと、自分の置かれている立場(ステージ)が見える(上がる)ことだと思います。
「好きなこと」は、行動力を上げることにつながります。

しかし上手くいくきっかけは、いつ誰にでもあるわけではありません。
ある種の「運任せ」とも言えます。

運とは、以前どこかで書いたことがありますが、どこにでもあるもので、気づくか気づかないかの違いです。
将棋では、勝ちがあるのに手が見えない。
それだけのことです。

将棋が強くなりたければ、自身の弱点を探すことです。
大人の男性の方は、終盤が足りないことが多く見られます。
序盤の知識は常識でカバーしますし、中盤の経験は対局数で補うことができます。
大人の女性の方は、中盤の経験(対局数)が足りないように思います。
子供の場合は終盤から入りますので、偏ったところがありません。

自身(将棋)のステージ(段・級)を上げるには、今の普通(段・級)から足りないところを強化することだと思います。
「強いところを伸ばす」ことも考えられますが、少し違う(やや普通から外れます)ように思えます。

弱点が無くなれば、自然と次のチャンスが普通に見えてきます。
それは、そこらにある「運」を自然に拾うことができると言うことです。
「悪い運」をスルーできるのも、今ある普通の弱点を無くすことです。

そして普通を意識することは、今の自身の位置確認をすることでもあります。
生まれたての赤ちゃんの普通から、大人の日常生活の普通まで、
「足りない探し」は、ステージを上げる「運」を見つけることにつながるからです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

「勝って奢らず、負けて腐らず。」
御釈迦様のお言葉です。
私が勝負に対する考え方をいくら言っても、このことわざ一つですべて表現できます。

四次元の入り口にある世界とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

目の前の勝負に、どれほどの価値があるのでしょうか?

意識がそこのあると、大切なことが見えなくなります。
大切なこととは、「全体的」なことです。
将棋の場合は、「強くなる」ことだと思います。

そのために、「時間」との関係が出てきます。

三次元に生きる私たちは、時間の解釈一つで世界を変えることができます。
(相対性理論ではなく、ドラえもんレベルで考えてください。)
目的のある行動のために、速い乗り物があります。
目的とは、ほとんどの場合もの(お金が分かりやすい「もの」です。)のために移動していると言っても良いと思います。
目先の結果から得られる「もの」のために、速い乗り物があると言うことです。

時間を有効に使うことによって、昔よりは四次元に近づいているとも言えます。
しかしですが、速くなるおかげで「見えなくなる」ことも多くあります。
それは、結果だけにフォーカスしているにすぎず、本当に大切なことは別にあるのではないかと「思う」ことです。

毎日乗る物がありましたら、たまには歩いて行動してみてはどうでしょう。
同じ景色でも、必ず違った見え方(考え方)があります。
それによって、少しでも成長できたかと思うか、ただの時間の無駄だと思うのかは、その人の「今」を表しています。
実は、どちらも間違いではありません。

将棋の中盤戦は、駒の損得がとても重要です。
しかし終盤戦に入ると、駒の損得よりも速度と言いまして、考え方を変える切り替えが必要となります。
私の見立てでは、中盤戦と終盤戦の違いが分かれば初段くらいのように思えます。

終盤戦で中盤戦の指し手をすれば、それは「ぬるい手」となります。
逆に、中盤戦で終盤戦の指し手をすると、「切れ筋」と言います。
確かに微妙な駆け引きもありますので、難しいところでもあります。
しかし、明らかに「今」どこにいるのか?見失っている状態もあります。

その上、戦法戦術でも見方(考え方)は変わります。
振り飛車の終盤戦は部分図になりやすいですが、居飛車の終盤戦は全体的な見方が必要となります。
中盤戦の短い腰掛銀、そもそも中終盤の概念が難しい横歩取り、ひとり終盤戦になりやすい穴熊戦といろいろです。
中盤戦は、自分で道を創るしかありません。
ですから中盤戦は、「経験」だと私は考えています。

人生の終盤戦で、「時間」はどのような意味を持つのでしょうか?
もしかしたら、もの(お金)より時間に価値を感じるようになったら終盤戦かも知れません。
死ぬまで、もの(お金)に固執する人は、典型的な「独り終盤戦」です。
じゃなくて、駒台金持ち?

大切なことは、常に全体を見る視野の広さ(どんなことにでも)にあるのだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

時間を自分の「もの」にできる人が、四次元に近い人と言えるかも知れません。

仕事(プロ)として、必要なものとは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

お客さんとの話で、プロとアマチュアの最大の違いは何ですか?
当然の話ですが、それは「時間」です。
と答えます。

別に将棋に限った話ではありません。
プロというのは、言い換えれば「仕事」です。
普通ならば、誰でも大人になれば仕事を持ちます。
それを、1日何時間していますか?
1週間でしたら、何時間ですか?

アルバイトでなければ1週間に最低40時間は仕事しますし、世の中には様々な職種もあります。
1週間に、100時間以上する仕事でも珍しくはありません。

プロ棋士は盤の前に居るだけが仕事ではありませんが、1日に10時間勉強することは、何も特別なことではないと思います。
料理人ならば厨房に、接客業ならばお客さんの前で、ドライバーならば運転手として、どんな仕事でも1日10時間くらいの労働はあたりまえです。

仕事には、向き不向きはあります。
私も、アルバイトレベルならひと通りしていると思います。
その中には、普通以上評価される仕事もありましたが、「こんなこともできない人、初めてだ!」と言われた仕事もありました。
やはり仕事である以上、「1日」にしても、ひと月1年と長く続けられる方が良いと思います。
そこには、そのひと本人の抱えるストレスとの問題もあると思います。

1日とは、24時間のことです。
その中で、10時間くらい同じことをしていても何でもないということです。
それが人間の生活であり、人類が始まってから続いている習慣でもあります。
1日に10時間できないようなら、辞めた方が良いということです。

私が思う、将棋の技術的な違いを生み出しているのが時間と言うことです。
人間の習慣としての1日は、大切なサイクルです。
1日に一つのことを仕上げることも、「習慣」の一つです。

一局の将棋を1日かけて完結(プロの将棋は、早指しでなければ一局6時間~13時間くらいは普通)できる。
それがプロの強みで、アマチュアとの「違い」や「差」の大きなところだと思います。

アマチュア将棋の基本は、30分30秒だと思います。
一局1時間くらいが普通で、それ以上時間を使うのは奨励会以外には少ないと思います。
ですからアマチュアの環境として、1日に一局というのは難しいし、慣れるのにも時間がかかります。
でも、3時間~6時間あたりなら、元奨励会やアマ強豪ならできる時間でもあるように思えます。

前回でも話したように、将棋は「ギャンブル性」と「不確定要素」の強い競技です。
それを、少しでも埋めることができるのは「時間」だと言うことです。

ただ、時間を使うにはそれ相当の実力も必要とします。
やはり、「知識」「経験」「鍛練」は積み重ねが大切なことです。

私自身の一つの結論ですが、そこにはやはり、コンピュータの実力から、「問いかけられた」ことにありました。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

間違いをできる限り少なくする、それは「確認」です。
確認作業には、人は「時間」を要します。
時間に強くなることは、仕事であると言うことです。

勝負という、おかしな遊びは必要ですか?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋の技術上達に、「勝負」は不必要です。
勝つこと=強くなることではありません。

私が言うと、お前はプロではないのだから、そんなことが言えるんだ。
勝たなければ意味がない。
それも間違いではありません。

しかし、人の能力には限界があります。
意識が勝つことにあると、強くなるための努力を忘れがちです。
負けから学ぶもの、感情の安定が大切になるのだと思います。

もしかしたら、勝負は娯楽でしかないのかも知れません。
ひと言でいうと、勝負は「遊び」なのかも知れません。

レベル的なことはあります。
さまざまな競技のトップレベルは、注目も集まりますし応援もつきます。
お金も動けば、プロという存在価値も創ります。
結果、勝ち負けを争う娯楽が生まれるというものです。

理想とすれば、勝ち負けの繰り返しで、少しづつ上達して行くことでしょう。
同じレベルならば、当然勝ったり負けたりです。
そこで勝ちにフォーカスするのではなく、負けたことの「原因」を探す。
同じ負けをできるだけ繰り返さない。
消去法の考え方ですが、かなり効率の良い上達法だと思います。
感想戦の「意味するところ」で、当然の話です。

勝つことに喜んでいては、上のレベルに行くことはできません。
しかし、人は弱いものです。
負けることを、「逃げる」ことも当然だと思います。
それが普通だからです。

感情のコントロールが難しいのが、「普通のひと」と言えるからです。
実際にどんな世界でも、負けや失敗から真摯に向き合うことができる人が、最後には勝ちや成功を得られているように思えます。
逆に技術的には問題なくても、勝負につぶされてしまう人も多くいます。

実は将棋には、そういった要素が多く含まれている競技とも言えます。
それを一言でいうと、「ギャンブル性」とも言います。
別の言い方をしますと、「不確定要素」とも言えます。
それがチェスや囲碁よりも、コンピュータに解読されにくい部分だったとも言えます。

ギャンブル性や不確定要素は、「勝負の基本」です。
娯楽や遊びを、技術上達のための勉強とするには、勝負は別の棚に乗せておかないといけません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

最近は、女性の将棋技術も向上してきました。
それが、なぜ最近なのでしょうか?

2月という春は、心の春(絵画)でしょうか?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

前回の結論めいたことに、ファンゴッホの絵画そのものに価値があるのではなく、ファンゴッホ自身に価値があるのだと。
それを絵画という、「もの」で表しています。

人の価値は、お金で計るものではありません。
しかし、お金いう「もの」で評価しています。

絵画は、ある一定以上のレベルがあれば、後は描いた人自身の人気というのは、芸能人の絵画が意外と評判になることでも分かります。
絵画の技術勝負は、判断が難しいことが分かります。
そこには、勝負らしい他人との競争が表現しにくいことにも原因があるのでしょうか?
もしかしたら、私自身少しピントの外れたことを言っているかも知れません。
すみません。

将棋の中にも、いろいろな表現があります。
しかし、すべての結果を「勝負だけで判断する」のは、何かもったいないというのか寂しい気持ちにもなります。
もう少し、「頭を使え!」とも言いたくなります。

1月の結果報告です。

CIMG5057.jpg

優勝 S・S三段  8勝0敗 勝ち点8

2位 I・K4級  9勝3敗 勝ち点6
3位 I・M2級  5勝2敗 勝ち点3
3位 W・K8級  5勝2敗 勝ち点3
5位 S・K8級  4勝3敗 勝ち点1

現状、S・S三段が抜けているのはしょうがないでしょう。
ライバルも少ないし、全体としてリーグ戦への意識が少ないように思えます。

教室なので、勝つこと以上に強くなる工夫が求められます。
過去にもそうでしたが、自然と追いつき追い越します。
ウサギとカメの競争で良いと思います。

第39回六郷杯リーグ戦(2月分)

CIMG5056.jpg

そういうわけでもありませんが、有段者(大人)の方を少し増やしました。

1月の昇級者

W・K7級へ、 M・G10級へ、  以上

今月の招き猫です。

CIMG5058.jpg

2月は暦の上では春ですが、まだまだ寒さが残ります。
きっと、気持ちの上での春を「楽しみたい」ことでしょう。

外で、豆まきをするものでしょうか?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年新規一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

まだまだ寒い日が続きます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

将棋が芸術だとしたら、何で評価するのでしょう?
人生は、芸術として表現できるのでしょうか?
芸術は、爆発ですか?
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア