FC2ブログ

将棋ネタとお笑い芸人(その4)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

いつもここから 悲しいとき(その2)

「悲しいとき」「悲しいとき」
「駒台に乗り切らないほど宝の山なのに、局面はどうしようもないとき」「駒台に乗り切らないほど宝の山なのに、局面はどうしようもないとき」

CIMG5149.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「王手飛車で負けたときに、相手が何が悪かったんでしょうね。と訳の分からない感想戦をしたとき」「王手飛車で負けたときに、相手が何が悪かったんでしょうね。と訳の分からない感想戦をしたとき」

CIMG5151.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「勝負は負けだが、実は二歩で勝っていたことを後で気づいたとき」「勝負は負けだが、実は二歩で勝っていたことを後で気づいたとき」

CIMG5153.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「負けたときの言い訳で、間違えた間違えた、と言う人を見たとき」「負けたときの言い訳で、間違えた間違えた、と言う人を見たとき」

「悲しいとき」「悲しいとき」
「ライバルにパソコンを使い、一生懸命研究した手をあっさりと、定跡だよと言われながら負けたとき」「ライバルにパソコンを使い、一生懸命研究した手をあっさりと、定跡だよと言われながら負けたとき」

「悲しいとき」「悲しいとき」
「穴熊しか指さない人を見たとき」「穴熊しか指さない人を見たとき」

CIMG5156.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「クリスマスイブの夜、軽自動車に四人の男性が乗っている姿を見たとき」「クリスマスイブの夜、軽自動車に四人の男性が乗っている姿を見たとき」

おっと、これは本家のネタでした。

「悲しいとき」「悲しいとき」
「夕日が沈むとき~」「夕日が沈むとき~」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は冬、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

「嬉しいとき」「嬉しいとき」
「朝日が昇るとき~」「朝日が昇るとき~」
このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋ネタとお笑い芸人(その3)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

いつもここから 悲しいとき(その1)

「悲しいとき」「悲しいとき」
「誰かが死んだとき」「誰かが死んだとき」

「悲しいとき」「悲しいとき」
「小学生低学年の上級者に、王を持たれたとき」「小学生低学年の上級者に、王を持たれたとき」

CIMG5146.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「普通の振り飛車を指したくて6六歩としたら、3五歩と相振りを指されたとき」「6六歩としたら、3五歩と相振りを指されたとき」

CIMG5147.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「子供の将棋で、7六歩3四歩 6八銀で、8八角成を見たとき」「7六歩3四歩 6八銀で、8八角成を見たとき」

CIMG5155.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「子供が将棋で、関係ない遊びをしているとき」「子供が将棋で、関係ない遊びをしているとき」

CIMG5157.jpg

「悲しいとき」「悲しいとき」
「相手に入玉されて、どうしょうもない将棋にしてしまったとき」「相手に入玉されて、どうしょうもない将棋にしてしまったとき」

CIMG5148.jpg

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は冬、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

芸人いつもここから、優しさがポイントですな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋ネタとお笑い芸人(その2)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

クールポコやっちまったなあ!(その2)

「世の中には、どんな戦法があるのだ」
「けなげに、居飛車急戦で指している女の子に、ゴキゲン中飛車で翻弄する男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙ってツノ銀中飛車、男は黙ってツノ銀中飛車」
「それは、棋風の問題だと思いますよ」

「次!」
「実は、女の子相手に、やたらとと金を作ってじりじり攻める男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って5三歩成らず、男は黙って5三歩成らず」
「歩が成らないと、攻めにつながらないよ」

「次!」
「女の子が、心の中で待った!しているのに、それを無視して駒得している男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って黙認、男は黙って黙認」
「それじゃ、ルールから外れるよ」

「次!」
「モテようと銀をわざと女の子に取らして、はいプレゼント、と言っている男がいたんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って10枚落ち、男は黙って10枚落ち」
「どうやって勝負するんだよ」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は冬、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

少しは調子が戻ったかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋ネタとお笑い芸人(その1)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

クールポコやっちまったなあ!

「世の中には、どんな戦法があるのだ」
「けなげに、ノーマル四間飛車で指している女の子に、居飛車穴熊でいじめている男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って後手棒銀、男は黙って後手棒銀」
「居飛車穴熊も普通の戦法だよ」

「次!」
「実は、ノーマル四間飛車しか知らない女の子に、ビック4まで堅くする男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って居玉棒銀、男は黙って居玉棒銀」
「居玉棒銀じゃ、さすがに指しきれないよ」

「次!」
「攻めることの難しいノーマル四間飛車に、動かないで組む、松尾流穴熊で対抗する男がいるんですよ」
「な~に~、やっちまったなあ!男は黙って後手4五歩早仕掛け、男は黙って後手4五歩早仕掛け」
「それで勝てないから、堅くする発想が生まれたんですよ」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は冬、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

初心に帰ります。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

10月結果報告です。

CIMG5143.jpg

優勝 I・K1級  7勝0敗 勝ち点7

2位 U・S3級  7勝2敗 勝ち点5
3位 T・R7級  5勝1敗 勝ち点4
4位 I・U9級  4勝1敗 勝ち点3
5位 T・H8級  2勝0敗 勝ち点2

十月は、小学校の行事や週末の台風の影響でしょうか?子供たちの集まりは悪かったように思います。
その中でも、教室では断トツで力のある、I・K君の優勝になりました。もしかしたら、優勝回数もトップに並んだかも知れません。

第48回六郷杯リーグ戦(11月分)

CIMG5145.jpg

落ち着いた季節になりました。
この時期ほど集中して力をつけるチャンスはないと思いますが、来てくれるのでしょうか?

10月の昇級者

I・U9級へ、  K・S10級へ、  以上

今月の招き猫です。

CIMG5144.jpg

猫が羽を付けて飛んでいる。
猫神様だったのか?


今回をもちまして、週三回のブログ発信を休止致します。

おかげさまで将棋サロン(将棋教室)も、今月で五年目が終わり来月から六年目に入ります。
今まで、順調とはいきませんが、何とか続けることが出来ていました。
ところが秋口から、何かおかしな、私自身分からない出来事が公私ともに続きました。
誰か見えないところで何かしている!?そのような雰囲気すら感じるようだと、心身ともに良くありません。

私自身本来の仕事は、将棋講師です。
そちらの方に、自身の時間を多く使うことが本当の姿だと思いました。
それが子供たちのためであり、サロン本来の姿です。

コップの水がいっぱいの状態が、かなりの間続きました。
ブログを止めれば、30%ほど余裕が出ます。
その余裕の使い方を変えることが目的です。

これからも、サロンブログは続きます。
毎月の結果報告は出すつもりです。
時たま、良い話があれば書くかも知れません。
今、仮題「府中の青空」を書き始めています。出来上がりましたらどこかで発信致しますので、読んで頂ければ幸いです。

とりあえず長い間、こんな駄文にお付き合いのほど有り難うございました。
もしかしたら、早い復帰もあるかも知れません。その時は、ぜひお付き合いのほどお願い致します。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

アジフライ。なぜか最近頭に浮かぶ?
最強伝説黒沢(福本信行作)であったなあ。何か自分に近いオーラを感じる。
しかし、アジフライをそのままポケットに入れたの食べられない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

深層心理を読むひと(その4)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

愛を読むひと/朗読者、私の感想です。(4)

ハンナ・シュミッツ、実際にはそのような文盲の女性がいて、それとハンナ・アーレント(ユダヤ人哲学者)のアイヒマン裁判をベースにした作品のように思う。
ハンナとミヒャエルの関係は創作だと思います。
シンドラーのリストも作中に出て来るが、それとクラフクの収容所は同じなのか?
プワシュフ強制収容所長アーモン・ゲート役がレイフ・ファインズなのも面白い。

映画(愛を読むひと)と原作(朗読者)の違いは良く言われます。
映画はアメリカ映画で、原作はドイツの本と言うことだと思います。両方とも、文盲の女性とナチ裁判と世代間の戦争責任が中心ですが、映画の方がナチ裁判に重心があるように思えます。
映画ではどうしても、ケイト・ウィンスレットの魅力を出さないといけなかったのでしょう。
それが、原作との大きな違いに思えます。原作はやはり、作者の幻想のふくらみで出来ています。

やはりどこかの批評で、二人でサイクリングに行ったとき、教会でハンナが涙するシーンがあった。これがおかしいと言う。確かにこの時点で、ハンナは自分の犯罪を意識していなかった。だから教会で涙したのは別の意味があるのでしょう。
深読みするところかどうかは、分かりません。

ハンナが文盲を隠すのは、ナチ犯罪もロマも孤独も関係ないと私は思う。
人の前から消えたい・・・・、他人を意識する気持ちの行動でしょうか?
他人がどう思おうと関係ない。それだけでも人生大分楽になるのに。

映画には無いが、旅先のホテルで、朝、ミヒャエルが手紙を残して出て行ったら、ハンナは血相を変えて怒ったシーンがある。それは多分、手紙に対する反応が分からなく、怒ることで話の内容を変えようとしたのだと思う。

原作ではハンナがアパートから出て行く日、プール(湖、日本的なプールではない)にミヒャエルに会いに(見に)行っている。

映画では、ミヒャエル(マイケル)がアウシュビッツに行っているが、原作では当時のポーランドは東圏で簡単にピザが下りず、近くのシュトルートホール(フランス)にある強制収容所に行っている。
その場面DVDのカット映像では、古いトラックにヒッチハイクしたが、そこでウクライナでのナチ犯罪の話を運転手がする。
「写真を見て~、上官が足をぶらぶらして~」その言葉にミヒャエルが、「上官とは貴方のことでしょう」と言った。意味が分からなかったが、写真を見て!?足をぶらぶら?あまりにも話しが細かくて笑った。違うかな?
その後、原作ではレストランに入る。そこで、義足の老人が四人の男たちにからかわれていた。ミヒャエルが「やめろよ!」と怒ったが、その義足の老人は平然としヒイヒイと笑っている。
この狂った老人は、ロマ?と思った。いや、ここはフランスだから元親衛隊?謎である。

映画ではミヒャエルが面会に行き、途中で会わないで引返すシーンがあるが、原作では、哲学者の父に相談し悩んだ末に会わないことを決めている。確かに映画では分かりずらいシーンのように思える。

ミヒャエルがハンナにテープを送ったのは33歳(ハンナ54歳)のとき(もしかしたら少し誤差があるかも知れません)から十年間、送り続けた。四年目に、ハンナから渾身の手紙をもらうが返事は出さなかった。
若い時もそうだったが、結局ミヒャエルは一方通行の恋をしていたにすぎない。恋をしたのが、たまたまハンナであっただけで、人として、ハンナを見てあげられなかったとも思える。それで良しとする関係も普通にあると思うが、ハンナは違っていた。
勿論恋愛はしていない。ミヒャエルのことは、遥か年下の友達である。

ミヒャエルがハンナと最後に出会うシーンは、映画では食堂ですが、原作では中庭です。
「大きくなったわね、坊や」これは両方にある、ハンナの気持ち(プライド)を表した言葉である。

日本とドイツは、いろいろな意味で比較されます。とりわけ戦争に関しては悪者扱いにされていました。
日本は、慰安婦問題やパールハーバーに対してとやかく言われますが、ドイツのそれはレベルが違います。一般的には60年代中ほどの、ナチ裁判辺りで世界的にも、「悪いのはナチスで、それも一部の指導者」と言う風潮も出て来ました。90年代に入り、共産主義が崩壊すると、スターリンの悪行も表に出て来ました。と同時に、戦争末期~戦後ドイツの悲惨な姿も見えて来ます。
そんな時代に生きたハンナ。「わたしのことはずっと、どっちみち誰にも理解してもらえないし、わたしが何者で、どうしてこうなってしまったかということも、誰も知らないんだという気がしていたの。誰にも理解されないから~」そんな言葉の裏には、運命に翻弄されたと言っているように思えます。

私の子供のころに母が言っていました。
「男は自分で道を開くことが出来るが、女は運命に左右される」母も他界していますが、1931年生まれでハンナとは九つ違いになります。
時代は変わりましたが、基本的な女性の気持ちを見たようにも感じました。

終わり。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

運命に左右される。結局は何でもそうなのかなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

深層心理を読むひと(その3)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

愛を読むひと/朗読者、私の感想です。(3)

全世界で500万人が涙した、ベストセラー小説「朗読者」
と言うのが副題ですね。
私は、子供のしぐさ一つにも感動するところがあるほど、涙もろい人間です。ですが、この映画は泣けませんでした。
ある意味、衝撃とかショックというような意味で捕らえたと思います。

人は、もしかしたら出来ることが出来ないことで、恥ずかしいと感じるのでしょうか?
いや、違うと思う、出来るのに「やらない」ことに恥を感じるのだと思う。
人の能力差は、男女差のようなもので、ある種個性とも思えます。
一般的な平均を、「普通と言い」普通より劣っていると、それなりに努力して普通になろうとします。勿論恥じないようにです。ところが何かしらの「理由」があれば、普通以下であることに引け目を感じることはありません。
経済、身体、学力なども、何かしらの理由があれば、普通に届かなくても恥ずかしくないと思います。
それが、文盲と学習障害の違いだと思います。

ひと言で「恥」を表すと、「逃げ」である。
これを私に当てはめると、英語である。私の時代は中学から習い始めるが、出足でつまずくと、嫌いになってしまう。それ以来英語から逃げると、普通との差がどんどん広がり悪環境は戻らない。
出来なことを恥、隠すようになる。逃げるものだから、出来ることまでも出来ないと思ってしまう。

ハンナの人生、どこまで一人だったのでしょうか?
戦後24歳くらいからミヒャエルとの出会い1958年36歳まで、それほど変わらずに過ごしていたのでしょうか?
常に文字から逃げて、人から逃げていたのでしょうか?この辺りも、観る側読む側には想像でしかありません。
一人だったから、成長できなかったとも思えます。
一人だったから、恥ずかしいと思う相手がいなかったのでしょうか?

日常生活で、めんどくさいことはたくさんあります。
しかし、めんどくさいと思っていることは、やらなくてはいけないこと、少なくとも本人はそう思っています。
だったら、やったらとなりますが、意外とこれがやらないで終わって後悔すること、だったりします。
逆に、それをやってしまうと、スッキリすることでもありますよね。

ちょっと角度を変えて、星占い?
太陽だけで見ます。
作者ベルンハルト・シュリンク蟹座、朗読者のミヒャエル・べレクも生年月日がないので蟹座の目線にします。
ハンナ・シュミッツは天秤座。
映画マイケル・バーグ子供時代のダフィット・クロス蟹座、成人マイケルは、レイフ・ファインズ山羊座(惜しい!山羊座と蟹座は、同じ活動星座で目的志向が同じ、ある意味ライバルだし似ている)。
ケイト・ウィンスレットも天秤座。
と言うことは、大まかに蟹座男子と天秤座女子の歳の差恋愛です。

この関係、天秤座は蟹座が冷静に見えるが、蟹座は天秤座には盲目になりやすい関係です。
何となく原作も映画も、そのように見えます。(そう思うから見える、こともある)
ミヒャエルはハンナを蠍座(愛の対象)に見えて、ハンナは、ミヒャエルのことを双子座(友達)に見えていた。とも、私には思えます。

プライド、12星座でも蠍座と天秤座は、1位2位を争うくらい高いと思います。
しかし蠍座は自己のプライド(信念)に対して、天秤座は他人に対するプライド(評価)の違いがありそうです。
ミヒャエルの勘違いは、その辺りだったのでしょうか?

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

ラ・ラ・ランド、ついでではありませんが楽しい映画でした。
後半、ミア・ドーランが自主公演失敗の後、成功への切符を掴みました。
しかし、がらがらの会場と満席の会場、ミア自身の舞台の才能(努力、実力)は同じものです。
結局「運」とは、どこにあるのでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

深層心理を読むひと(その2)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

愛を読むひと/朗読者、私の感想です。(2)

一度目観賞の時、1958年のハンナ(36歳)魅力的綺麗。1988年頃のハンナ(66歳)まるっきりの年寄り、おばあちゃん。
最近観た時、1958年のハンナ、意外とおばさん。1988年頃のハンナ、しっかりした(凛とした)お年寄り。
この違いはどこから来るのでしょうか?
それは原作者(朗読者)ベルンハルト・シュリンクの意図であり、映画監督スティーブン・ダルトリーの見せ方でもある。
1958年ハンナのアパートは、赤いカーテンで明るい雰囲気に包まれていた。1988年は刑務所なのだから灰色の雰囲気である。
朗読者でも、ミヒャイルの感情がそのまま出ています。年寄りになった。でも、声だけは変わらないとある。
二度目には、観る側の視点が客観的になったから変わったのかな?

何となく私は、無学文盲と学習障害での難読症は違うように思う。勿論絶対に違うでしょう。
なぜ、ハンナは文盲なのか?なぜ、それを隠さなければならなかったのか?
ハンナ・シュミッツ1922年10月21日生、ヘルマンシュタット出身(現在のルーマニア・シビウ)だそうである。またはジーベンビュルゲンとも書いてあった。日本的には東京と関東の違いでしょう。また、ドイツ語表記とその他の名前でも違ってくるので、ややっこしい。
1922年生まれとルーマニア出身、この二つがハンナ17歳までの情報で、他にはない。
第一次世界大戦の後に生まれて、7歳で世界大恐慌、11歳でヒットラー政権、第二次世界大戦が始まると同じ頃、一人でベルリンに来た。
一人と言うことも、大きなカギになるところです。
この頃一番苦しんだのはドイツで、一番変わったのもドイツ。
ルーマニアはドイツの田舎みたいな土地で結構複雑な人種の国、または成り立ち。毎年何十万人も餓死者が出るような困窮した時代でもあった。
子供でも学校に行けなくて、文盲でも珍しくない。

そして17歳の少女が一番活気のあるベルリンに出てきて、ジーメンス社で働き(工場みたいなところか?)その後親衛隊に入隊。
そういった募集要項は、字が読めなくても分かるのかな?
後に朗読者で、ミヒャエルとの旅行でホテルに入るとき、ハンナはサイン(記帳)したと出てくる。映画の中でも裁判中に、報告書での六人のサインがあると出てくる。
だとすると、ハンナは最低でもHannaまたはSchmitzと書けるようだ。裁判所での筆跡鑑定はこの程度ではだめなのか?
文盲が珍しくない?
私も最初は、ヨーロッパように人種や言語が入り雑じっているのなら、ドイツ語が読めないことも普通にあるように思った。
だって、日本に来る外国人は字が読めなくてあたりまえ。でも、そう言った話ではなさそうだ。
ミヒャエルもそうだが、裁判所にいる裁判官以下全員が文盲に気づかなかったのか?
そういう時代のそんな人。想像くらいできたと思う。ましてや学習障害での難読症も、戦争被害者で想像できると思うが?

少し揚げ足取りみたいになったが、とにかく17歳までのハンナは誰にも分からない、だから、推測するところが興味につながる。
ハンナはロマ(ジプシー)で、それを隠すために文盲を隠していた。とネットの批評で誰かが言っていた。
朗読者にも書いてあるが、DVDでのカット映像にも、ハンナはミヒャエル(マイケル)からプレゼントされたネグリジェを着て踊ったとある。
それはドイツ人ではしないこと、それもルーマニア出身だからロマであるようだと!?確かに、人種問題は日本人には分かりずらいところもある。ましてやロマ、今でも迫害は多いそうだ。
しかし、それは文盲を隠すこととは違う。
もし、そこまで隠す気持ちがあるならミヒャエルの前で踊ったりはしない。もしミヒャエルが、「ロマですか?」と聞いたら「そうよ」と軽く答えると思う。

そうそう、ハンナはお話を聞くのが趣味というほど好きだ。
テレビは日本では1953年から、ドイツでは、ヒットラー政権下の1937年頃には実験放送があったそうだ。
1958年の最初の出会いの場面では、一般人にはなじみがないと思う。そうするとラジオが大切な情報源となる。音楽もそうだが、聞くことが一つの道楽になることもうなづける。
朗読者でラジオが出てこないのも、理由があるように思える。

文盲は分かったとして、なぜ、それほどまでに隠すのでしょうか?

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

ハンナ役、最初ニコール・キッドマンだったらしいけど、妊娠でケイト・ウィンスレットに変わったそうな!?どちらが良いのか分からん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

深層心理を読むひと


~雑色駅前将棋サロンホーム~

愛を読むひと/朗読者、私の感想です。

映画は九年前、出版は十五年前のいまさら間のある作品です。それをなぜ今、私が、ここのブログで、おかしいけど何かつながりがありそうです。
今の私自身でも、ハッキリと理解してるわけではありません。とりあえず進めて、書くだけです。
やはり九月にあった昔の友人の死と、私と府中のつながり、それであることは間違いありません。

映画「愛を読むひと」との出会いは、この作品がツタヤで準新作あたりの頃でした。当時、ユダヤ人問題からヨーロッパの歴史に興味のあった私は、その関連作品を常に探して、観ていました。
ある時、サービス期間だったのか分かりませんが、いっぺんに十本借りられたことがあり、それでもいっぺんに借りるのは、作品選びに困ります。何とか九本まで選びました。残りの一本に、「愛を読むひと」を手に取りました。
準新作でも評判は良かったし、ドイツ関連の作品も興味ありました。
でも、表紙の写真は恋愛ものです。
恋愛ものは、さらさら興味も無いし選ぶ対象から、排除していました。
でも、表紙のケイト・ウィンスレットは魅力的(出演作品も知らないし、タイタニックも観ていない)だった。
まいっか、のつもりで借りましたが、当時の私が観た映画ではベスト3に入るほどのインパクトでした。
その後、良い映画の印象は残りましたが、それはそれで良かったね、程度でした。

友人のお葬式は、九月三十日の土曜日に行われました。
今の私は普通だったら、土日はお店を空けることが出来ませんが、この時は、たまたま留守番が出来る人が現れました。そして出席出来ました。
それから数日間、いろいろ昔の思い出を巡らせているうちに、もう一度「愛を読むひと」を観たくなりました。
関連性はあまりありません。しいて言えば物語の回想の時代が、私の府中時代(九十年代初め)と同じだったことくらいでした。

九年前に観て、今回はネット映画を観て原作を読み、DVDの完全版を観て、幾人かの批評動画や感想も読みました。
確かに観れば観るほど、読めば読むほどに見えて来るものが変わってきます。

作者はベルンハルト・シュリンクと言い、ドイツの法学者です。見逃せないのはミステリー作家だと言うこと。
ミステリー作品の特徴に、読み手に疑問、問いを考えさせる手法があるそうです。
朗読者は、一人称(ミヒャエル・ベルクの主観、客観、思想)の中で進みます。
1995年(現在)を中心に、1958年、1966年、1988年のハンナ・シュミッツとの回想録になります。

ここでの問いかけとは、「ハンナ・シュミッツとは何ものか?」それが、読者が一番知りたいことになると思います。
その他にナチ裁判を通して、世代間の戦争認識とドイツ人の戦争責任。人種問題も関係しています。
そして忘れてはならないことに、私たち日本人は、翻訳者の松永美穂さんの思考も少しは意識しないといけません。
作者が意図して書いていること、まるで知らずに書いていること、それも読み取るに必要な作業です。

私はドイツに行ったことが無いし、ドイツ人の友達もいません。書物その他からの知識だけしか得ていません。
ドイツというのは北ヨーロッパの中心です。
日本とは歴史の違いから気候の違い、常識や生活までもが理解できないところが多くあります。
それは、作者の意図しないところです。
ナチ時代の人たち(ドイツ人)、生きていた人たちは五千万人(ナチス党員は八百万)以上います。
ハンナ・シュミッツは親衛隊員で、戦争犯罪に直接関わっています。

しかしハンナ自身は、罪の意識はありませんでした。
ナチ裁判が開かれるまでは・・・・。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

11月3日(金)は祝日ですが、金曜日でお休みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
明るく元気な声には
自分を励ます力が宿っている

名言カレンダー7月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
486位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア