FC2ブログ

社団戦とテキトーな月曜日


~雑色駅前将棋サロンホーム~

先月最後の土曜日に、デニーロさんが見えて、
「昨日御徒町(将棋センター)に行ったら、社団戦、出る出ないを今月いっぱいで決めてくれないか、と言われた」
「あれ、三月いっぱいまでじゃなかった?」と私は答えた。
「何か将棋ブームで、申し込みが多くなったので、二月いっぱいになったとかで・・・・」
「あと四日しかない。最近社団戦メンバーでは、親子鷹のIさんとリーダーとデニーロさんは、たまに見えるけど、他のメンバーは来ない。助っ人のKさんIさん入れても六人。今回は諦めるしかないのかな」
そんな会話が、二月最後の土曜日にありました。

将棋ブーム?一般的な反応はそうなのかも知れない。
けれど、現実は違うようにも思える。
ブームは、サロンのような底辺の教室には関係ない。

社団戦は誰でも出れますが、最低3級ぐらいないと勝つことが難しい。
過去にも無理に中級以下の生徒を参加させて、将棋から離れる原因になったこともあった。
今教室では、7級以下の生徒がほとんどです。

この時は月曜日に、2チーム休業の連絡を入れようと思っていた。

ところが翌日の日曜日に、リーダーが見えて社団戦の話をすると、長老と親分には俺から説得するから、「出よう」と言ってもらえた。
この日来ていた、教室ナンバー2の生徒も出ることになり、何とか戦力的にも整ったように思えます。
そして1チームは、出場することに決めました。

三月第四日曜日に、別に申し合わせた訳じゃないけれど、久し振りに研究会的なことが出来ました。
四月からは、第二第四日曜日にとりあえず「指そう」となりました。
最近は有段者のお客さんが少なかったので、少しは道場らしい雰囲気が戻ってくれればと思います。

月曜日
気温の乱高下は今に始まったことではないけれど、それにしても寒いし暑い。
その上今年は、久し振りにスギ花粉に苦しんだ。
この二十年は目薬だけでも乗り切れていたが、今年はいろいろな薬を飲んだり付けたりと忙しい。
今は良い薬も多いので、それほどでもないのだが、目がかゆかったり鼻が詰まったりと、夜、眠れません。

桜が満開の上に天気も良く、中目黒にある、目黒川まで行ってみました。
初めて来たけれど、月曜日の昼間でこの人混みにはビックリ。

CIMG5200.jpg

CIMG5201.jpg

CIMG5202.jpg

ゆっくり缶ビールでも・・・・そんな雰囲気ではない。(それでも混雑の中、立ち飲みしている人も多い)
桜は奇麗なのだが、落ち着ける気分にならない。

30分ほど歩いて東横線に乗るが、結構時間が余っていて帰る気にもならない。
けれども、どこに行っていいのか分からない。
まだ昼過ぎ、適当にどこかでちょい飲みして、散歩か読書が私のパターン(優雅で自由?でも限られた行動です)なのだが、・・・・自由が丘や二子玉川はありふれているので、神奈川の少し大きめの駅で降ります。

以前には考えられなかったことですが、最近ではバーミヤンでも日高屋でも、昼からちょい飲みしても違和感がありません。
飲み屋は飲み屋、食事は食事と言う形も変わってきたように思います。
とにかく安く上がることが一番です。

CIMG5204.jpg

CIMG5203.jpg

ずいぶん雰囲気のある商店が並んでいます。
手前に古本屋があり、何かないのかな、と思い入ります。
奥に80歳くらいの、おばあちゃんが店番をしています。
少し見て周り、それから、
「あの~」
「何だね」
「古い棋書ありますか?」
「何?切手、家は本屋だよ」
「いや、棋書、将棋の本ありますか?」
「分からんよ」
「分かりませんか?言い方が悪いのかな?」と言い、私は続けて、
「いきます。ここはマジメに佐川風で、メガネは金縁です。私は告発を受けている身、捜査を受けている身、として刑事訴訟を受ける恐れがあるので証言を拒否します。また、官邸の関与は無く、理財局の中だけの話です。ございませんでした。知りませんでした。昭恵氏の影響は一切ありません。どうしても棋書が必要です。分かりませんか?」
「あたしには分からないから・・・・」
「分からない?それでは蝶野風に、サングラス。ガァッ・デム!この事件の犯人はお前だ。方正!バツとしてビンタだ!逃げるんじゃないぞ。もし、お前じゃなかったら証拠の棋書を出せ!分からないのか?」
「分からないよ。それに、あたしは方正じゃないからビンタはごめんだよ」
「これでも分からない?次は、ベルばら風です。オスカルとアンドレが見つめ合います。あまりにも静かに、あまりにも優しく、あなたが私のそばにいたものだから・・・。私は、その愛に気が付かなかったのです。・・・・アンドレ棋書はどこ?」
「気持ち悪い、あたしゃアンドレじゃないよ、いや、分からない」
「分からない!?を言ってくれたな。次は、タラちゃん風です。おばちゃん、しょうぎの本ありまちゅか?お友達がみんなやっているので、僕も覚えようと思ってまちゅ」
「そうじゃなくて、あたしには分からないから自分で探しな」
「あ!そう言うこと、自分でね。分かりました」
暫く探して、何も買わないで出て来ました。
ごめん。おばあちゃん。

そして吉野家に入ります。
安くても鰻が食べたかった。

三時前で空いていたので、中央の席に座り、鰻重味噌汁小鉢セットと麦酒を頼みます。
カウンター席で狭いので、少し広めに使います。
すると、以外にもお客さんがぞろぞろと、増えて来ました。
それもサラリーマン的な、いかにも仕事中で昼飯なんか合間にかっくらう的な、昼から麦酒なんて飲んでんじゃないよ的な、視線を感じます。
隅の席に座れば良かった。

隣に、120キロくらいありそうな、40くらいで禿げていて、八角親方みたいな、ネクタイ締めて、暑そう・・・・当然私は座り直して、麦酒やコップ、重箱の蓋や小鉢を小さく集めます。
隣は、牛丼の特盛にサラダ豚汁セット。
以外にもヘルシーと思っていたら、紅ショウガを大盛に(こぼれるよ)し、勢いよく食べていました。
少しビックリ!
酔うような雰囲気ではなく、出て来ました。

ちょい飲みも、入る店と時間帯を考えないといけませんな。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

もうすぐ四月、それで何がどう変わるのでしょう?
このエントリーをはてなブックマークに追加

今どきの考え方


~雑色駅前将棋サロンホーム~

昨年暮れから事情ありますが、少しずつ整理し始めました。
サロンの方では、出来る限り時間のむだを省き、収支を安定させる方向性を考えています。
自分の時間を作り、室内空間の利用価値を生み出すこと、結果はこれからだと思います。

他人から見て分かりにくいことですが、大切なことは私自身のプライドのようにも思えます。
事実、世の中的には何も認められていないのに、それ相当の立場にいると思っていたことが間違いでした。
だからと言って私自身、「正しい」と思うことは曲げないし、将棋に対しても、誰かの茶坊主になってまでしがみつきたいとは思いません。

教室が正しく運営されるには、「子供たちの未来」に役立つ活動が必要です。
昨日も、たまに見える優秀な生徒の親御様と話しました。
もし研修会、将来奨励会に入りたいのならば、学業両立は絶対です。
(ダメだったらと言う考え方では無く、以後強くなれないと思う)
それが出来なければ、将棋(現在で言う、プロ)は諦めた方が良い。

将来どうなるか分かりませんが、50年以上も前の考え方で通じるはずがない。
年齢制限は何のためにあるのでしょうか?
元々は、だらだらと奨励会にいるよりも早く一般社会に戻った方が良い。だったと思います。
野球界や相撲界と比べること自体おかしな話かも知れませんが、実力の世界と言うのならば、もっと公平(全ての人が対象となる)な制度に見直すべきだと思います。

奨励会卒業、そこにポイントを置くことで結果を決めてしまうと、今現在の小学生に「夢」を持たせることが出来ません。
将棋はプロを目指すだけが目標ではないと言う人もいますが、小学生には、まだ通じません。
小学生には、どんなことでも「夢を見る権利」があるのです。
そこがサロンのような、小さな教室の生命線となっています。

卒業出来た人たちは結果、卒業の一点を強調すると思います。
そしてそれが、今の常識とされています。
これは一つの強弱での判断材料でしかありませんし、才能ある人も多く除外されることでもあります。

私も古い人間で、スポーツは20代が中心だと思っていました。
特に女性は子育てもあるので、30代で活躍するのは信じられませんでした。
小平選手菊池選手は30代、観ての通り(メダリスト)です。
里見香奈さんは26歳、これからどうするのでしょう。
違いはどこにあり、何が壁となっているのでしょうか?
ある意味、才能は同じくらいあると思います。(競技の違いと才能?・・・・野暮なことは言いなさんな、)

体力やスピードの勝負でも、30代が20代に勝つ時代になったのかも知れません。
葛西選手は40代です。
野球界や相撲界でも、30代40代の選手が昔より多くなりました。
医療食事の発達が寿命を長くし、平均年齢を大幅に高くしています。
それが今の時代であり、これからの時代でもあります。

コンピュータに勝てない人間では、少なくても神的な存在(特別は認めます)にはなれません。
10年以上かかる技術レベルに、20代で結果を出さなくてはいけない。
それ以後でも、いくらでも技術は伸びるものです。
小さな世界ですから守りたいものは分かりますが、それでは開発発展の妨げになると言うものです。

話は変わり、
森友学園問題、昼間のテレビはこればっかしだけれども、結論が出て来そうで出てこない。
だらだらとコメンテーターの話で番組作り、ラジオや新聞も似たようなことばかり書いている。
楽なもんだ。
全ては、現政府と官僚の失敗にすぎません。
誰がどこまで責任があるのか分かりませんが、籠池氏の悪事で終わればそれまでです。
ところが国会議員がからみ、財務省から近畿財務局に8億円の値引き(ごみ問題で帳尻合わせ?は、さすがに国民をバカにしている)で、役人にまで問題提起されました。
他にも問題はありますが、基本はここです。

多分ですが、ニュースにならないまでも、国家権力の横暴はたくさんあるでしょう。
役人は政府の茶坊主にすぎないのは分かるが、常識の良し悪しくらいは考えてほしい。

どんな世界にも茶坊主はいるし、そうしなければ生きていけないことは分かります。
結局のところ今の世界に生きる茶坊主は、世界が変わると、その世界に合わした茶坊主になります。
それが悪い事だったら、全ては上の命令となるからです。
ナチスの官僚や今の北朝鮮でも同じです。
実は良いことも悪いことも、世の中を動かしているのが、「その世界の普通」と言われる茶坊主となるからです。

私の言う、「正しいこと」は本当のところは分かりません。
他のところはともかく、将棋に対して茶坊主になりたくないと言うことだけです。


*勘違いされて困ることは、ここで言う茶坊主とは、人の下にいる人では無く、自分の「意思が無い」人を言います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

私程度の人間でも、如是我聞を書く時期に来たのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

懲りない!旅ブログ。(過去の自分に出会う方法)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

一週間ブログ書かないと、誰からも忘れられてしまいそうな強迫観念が出て来ます。
ただでさえ、サロンの営業日縮小した辛さもありました。
たまにだと、ちょっとは内容のあるネタを考えたいと思うのですが、そんなやすやすとはいきません。
それでも、今でしたら森友学園や北朝鮮問題など自分なりの分析といきたいですが、どうも素人でいけません。
それ以上に、ここは何のブログ(いまさらですが)だとなります。

そう言った訳で、「懲りない!旅ブログ。」いや「懲りない!散歩ブログ。」で、とりあえずその場しのぎとなるのでしょうか?
結局将棋からは離れてしまう。


過去の自分との対話?こう聞くとおかしな奴だと思われるでしょうか?
おかしな奴です。

社会人になってから、立川、小平、東所沢と引っ越しました。
30代前半、今の実家に戻りました。
何かの機会に、昔居た周辺を見て回るのも面白いものです。
変わった様子や昔のままの姿。
そしてその頃、自分は何を考え何を夢見て何をしていたのだろうか?私の歳になると、そんな想いも一つの楽しみになるのでしょう。
同じ頃、出張で名古屋、仙台、札幌、九州といろいろ行きました。
サロンを始める前、15年振りに行き、自身の気持ちの整理(お店を出す決断)にもなりました。

今日(14日)の午前中の話です。
近場も近場、区内の話ですが石川台駅に行きました。
地方だと、なかなか行く機会に恵まれませんが、区内ならいつでも行けそうですが、「昔の思い出に浸る散歩」となると、気持ちの上でもちょっと出来ません。
なにせ、初回は16歳頃の話(それから、10年に一度くらい似たような散歩したような?)です。

CIMG5185.jpg

少し恥ずかしい話です。
どうでも良い下らない話ですが、強制的(まあ、卒業シーズンってことで許して下さい)に読んで頂きます。

誰でもそうでしょう。
学生時代好きな人がいて、卒業と同時に分かれてしまう辛さ切なさ。
当時の私は野球と将棋に夢中になっていたけれど、やはり好きな女の子はいました。
さほどモテる女の子ではありませんが、頭が良く学年で一番でした。
やはり自分に無い、私は頭が悪かったので、頭の良い女の子に魅かれたのだと思います。

中学生時代は一度も同じクラスになったことがありませんし、会話も無かったと思います。
ただ、女の子の親戚が男子にいました。
さほど仲良くなかった男子ですが、一度遊びに行ったことがあり、そのとき偶然、女の子もいたこと(学校以外で見たこと)が印象的でした。
学年で一番、それがそのまま女の子のイメージです。
中学生時代は、「気になる子」そんな感じでした。

高校二年の夏休み、たまたま暇な時期がありました。
女の子が引っ越したことと、引っ越し先は、「東雪谷のアパートに引っ越した」程度ですが知っていました。
そして行きました。
それ以降本気になったと思います。

後に住所を知り、手紙(ラブレターなるものではありません)を二回出した(お断りの返事を一回頂きました)記憶はあります。

この頃、下はジャージでワイシャツを外に出すスタイルを思い出します。
「!?行ったと言うのは、ストーカーとは違いますよ。た、ただ、ど、どんな街に住んでいるのかなあ?なんて、そ、そ、それだけですよ」

今回は6、7年振りかな?
十年くらいに一回行くのも実は意味のあることで、後でその答えが出て来ます。

CIMG5186.jpg

最近は歳のせいか、小さな神社でも、気になったらお参りすることが多くなりました。

CIMG5187.jpg

CIMG5188.jpg

横綱大鵬関の出世石は、今初めて知りました。
大鵬関が現役時代、節分の頃に来ていたらしい。
立身出世のパワースポットだそうです。

CIMG5189.jpg

そして希望が丘商店街です。
40年前からさほど変わることがありません。

CIMG5191.jpg

CIMG5190.jpg

今は午前中なので人通りはありません。
午後でもそれほどではないように思えます。
これが40年前の午後だったら、かなりの賑わいで活気があったと思います。

CIMG5192.jpg

呑川です。
ここから見える高台が結構良かった。
40年前は、木造のアパートがたくさんありました。その中の一つに女の子もいた(実際は、2、3年くらいでまた引っ越したと思います)と言うことです。
今はマンションと高級住宅が多くなりました。

CIMG5193.jpg

そしてお風呂屋さん。(工事のおじさんが写ってしまった)
入ったことはありませんが、40年前と変わりません。

CIMG5194.jpg

お風呂屋と言えば、コインランドリーですな。
ここも昔と変わりません。

CIMG5196.jpg

コインランドリーが想い出の場所?
(学生時代、ひとりで喫茶店に入ったことがありません。知らない街に行くと、コインランドリーで缶コーヒー。マンガもたくさんありました)

CIMG5195.jpg

今でも綺麗にマンガが並んでいます。
浦沢直樹先生のHappy!だって?YARAWA!じゃないんだ。こち亀もある。

40年前も古いと感じていたコインランドリー、今でも変わらず、「同じ古さ」を感じます。
そして思い出すのが、ここで読んだ少年マガジン(ぼろぼろの雑誌が何冊もあった)だったと思いますが、翔んだカップルの初期(単行本の3巻辺り)を初めて読んで、純情な少年の恋心を刺激してしまった。
登場人物の杉村秋美(眼鏡を掛けている姿)と女の子をダブらせてしまった。
だからあまり知らない女の子でも、似ていることで感情移入してしまった。
女の子では無く、架空人物の杉村秋美に恋をした、本当のところだと思います。
翔んだカップルも、5巻辺りからおかしな恋愛ものになったのでその後は知りません。(WiKiでは、翔んだカップル21があるそうな?50歳の恋だって、どうでも良い話)

二回目に来たときは、それから15年ほどしてのことでした。
その時に、お風呂屋さんとコインランドリーが残っていたことが一つの想いになりました。
コインランドリーはともかく、お風呂屋さんは時代と共に減っていきます。

その想いが、その後何回か同じ理由で来ているのだと思います。
今日も無くなっていないお風呂屋さんとコインランドリー。私の方が先に逝くのかも知れません。
もしかしたら、人を好きになるのはその人、個人的なことよりも広い意味でたくさんの想いから出来ているとも思えます。

CIMG5197.jpg

そして東調布公園が目の前にあります。
隣にある児童公園はだいぶ変わりましたが、ナイター設備のある野球場は変わりません。

CIMG5198.jpg

ゲートボールしている、おじいちゃんおばあちゃん。
私には、あんな長閑な老後は来ないだろうな。(そんなことを考える年齢にもなってしまった)

上を見上げてごろっと横になると、晴れた青空が広がる。
16の時も、30の時も、40の時も、50の時も同じだった。そして今年56の今も、将来あれば65の時も、きっと同じ青空の下で何か小さなことで悩んでいるんだろうな。
ただ時だけは進むが、他は何にも変わらない。
人生なんてそんなものさ。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

過去の自分が信じた未来が今なのだから、今が不満でも、過去に責任はありません。
未来を信じる今を大切にすることが、過去を、意義ある姿に変えることが出来ると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋ネタ(19)黒戸家の人々(4)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ここは黒戸家の和室である。
秀吉、ブラジル、アヤ、バナナを食べながらくつろいでいる。
本家はリビングだが、黒戸家は和室である。
(襖を開けると庭園が見えるが、今日は雨である。カラスの鳴き声や獅子落としの音、鯉の存在も雨音にかき消されている)

「なんだかバナナ食べると、もぐもぐタイムみたいだね。五月のショットが~どうのこうのとかね」アヤがバナナをちぎりながら言った。
「そだね~」
「お父さん、似てる~」
「眼鏡先輩は、真剣な顔してバナナ食べている。なんだか怖いよ、お父さん」とブラジル。
「あれが普通じゃ、ボボ、お前だって対局中に笑ってられるか?」
「そうよね。頭の中は勝負のことで集中しているもの」とアヤはスマホを取り出しながら言った。
「集中力と言えば小平選手、凄い気迫がありますよね。鬼気迫ると言うか、獣の鋭さですか?」
「獣と言って、怒られたアナウンサーがいたぞ、ボボ」
アヤはスマホを観ている。お父さんはバナナを眺めながら、
「ボボの実家では、バナナの収穫はいつ頃になる」
「バナナの収穫?お父さん、僕の実家は東京ですよ」
「そうか、ブラジルかと思ったよ」
「お父さんのくせに、どんなベタなシャレ言うんですか」と三人で大笑いをした。

「サロンブログ見よ~と」とアヤ。
「少しシビアな話です。だって、・・・・本当に考えさせる」
「それは席主が、一般の考え方(八割)を、反対意見(二割)の思考がどこから来るのかを考えた記事じゃな」
「少数意見の尊重ですね。お父さん」
「確かに少数意見の中身には、答えにならないことも多いが、だからといってすべてがそうかと信じたら、大切な現実も見えなくなる。そんなところじゃな」

「常識と定跡、時代と共に変わります。・・・・ちょっと分かりづらい」とアヤ。
「確かに少し迷いながら書いているし、まとめるのに失敗しているように思える」
「前半は、将棋の基本棋理を書いているが、後半は組織の矛盾をついているように思えます。お父さん」とブラジル。
「正解は局面が進むにつれて変わります。答えには完璧はありません。と言いたいのかしら?」
「まあ、そんなところじゃ。前半は後半の振りにしたかったのじゃが、少しつじつまが合わなかったと言うことじゃな」
「じゃ後半では、相撲協会やレスリング協会の矛盾をつきたかった?ですかお父さん」
「そんなことじゃない。相撲協会やレスリング協会の話は旬のネタだから、それを合わせた形で、書きたいことがあったんじゃろう」
「将棋?」
「他に何がある?」
「将棋界も一般の人から見れば、分かりずらいことが多すぎる。ですかお父さん」

「あれ!?ここ明らかに間違っていない」
「本当だ!お父さん」
「席主、気づいているのかな?・・・・!?もしかして、わざと間違えを書いた?」
「意味深じゃないですか、席主の心理が知りたいです。お父さん」
「いや、そこは本当の間違いじゃ、でも、それはそれで問いの投げかけとでも思ってもらえればと、今は考えているだろう」

「な~んだ。そういうことか、吉本新喜劇でも見よ~と」とアヤ。
アヤのスマホからは、ドリルすなドリルすなドリルすな~脇やめろ脇やめろ毛細血管が~と流れているが、黒戸家の庭では、厚い雲から強い雨足しか聞こえなかった。


*黒戸家の人々、意味が分からなければ、黒戸家の人々(1)からどうぞ。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

逆ライザップ五十嵐サキ!どうしてこうなる。
分かる人には分かる(関西限定)
このエントリーをはてなブックマークに追加

常識と定跡、時代と共に変わります。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

常識と雑色?特に意味はありません。

最近は特に、いや以前からですか、初心者を相手にすることが多くなりました。
まあサロン自体、「初心者に対応した教室」と宣伝しているのだから、当たり前のことです。

序盤は知識、中盤は経験、終盤は鍛練、将棋は三つのゲームが一つになる。とか何とか説明するのだが実はそれ以前の話です。
動かし方を覚えても、囲い方、戦い方、王様の寄せ方、基本原理は教えられるが知識の多さや変化への対応などは、どうしても数をこなさなければ身に付きません。
言葉で説明しても、いつも中途半端になってしまうもの。自分で棋書を読み、詰将棋を問いて、対局をたくさんする、それだけのことです。
「解決できない多くの問題は、時間があっさり解決してくれる」
今月の名言ですが、強くなる問題の答えの一つです。

棋理とは、将棋の定跡の一部みたいなものです。

CIMG5184.jpg

後手7三桂まで

上図は、先手棒銀対後手四間飛車の序盤戦です。
教室では8級あたりになると、ここまでは指せそうです。
違和感ある序盤戦ですが、昭和55年頃には、プロでも流行していた形でもあります。
そうするとそれなりの形で、形勢も五分となります。

奇数に上がる銀は、攻め駒(3七)としても受け駒(7七)としても良い働きになります。
偶数に上がる銀は、受けの駒です。
飛車角は、お互いいつでも働きそうな好位置にいます。
ライン(最初にある角の通り道)に、金がいないことも好形の一つです。

お互い序盤の形として、三段目に金がいます。
三段目の金は、悪形(欠点が一段目は0、二段目は2つ、三段目は4つになります)一つとされます。
それは中終盤で多く見られる形で、序盤は相手に持ち駒がありませんので、四段目の陣地を守ります。
角と金の対比に、終盤に行くほど、角より金の方が価値が高くなるものです。
角も馬ならば、馬の守りは金銀三枚とも言います。それほど終盤になるほど、一手の価値(角を馬にするのは、最低二手使います)が高くなるとしたものです。
序盤から終盤に向けて、戦う位置が少しづつ、お互いの王様に近づきます。
駒得と遊び駒の少ない方が、自然勝ちに近づくものです。
そこが中盤の経験が必要とされるところです。

一局の将棋を、いろいろなものに例えます。
人生などは分かりやすく、序盤は子供時代から社会に出るまで、だから先人の教えと言うか、学校を卒業するまでは社会や親の教えが一番です。
それが常識であり、知識習得が一番大切なことになります。
中盤になると他人とは違った人生になるので、自身で経験を積み、自分の道を切り開いていかなくてはいけません。
人生の終盤は、私は鍛練だと考えます。(この辺りは人それぞれだと思います)
そうしなければ、納得のいく人生にならないと思うからです。

最近は相撲協会やレスリング協会など、やや常識から離れた運営が組織として見られます。
まあ既得権益があるので、結局はお金のあり方となるのでしょう。

相撲協会もレスリング協会も、ほとんどが「元」で運営されています。
ましては、現役の選手がそのまま運営に一票出来るようでは、おかしくなるのはあたりまえです。
よく言われることが、外部の人間がいない(外部の人間がいても、どこかの組織みたいに茶坊主では困ります)ことを指摘されています。

本当のところ外部の人間とは、「時代を読める人」を言います。
別に内部の人間でも良いのですが、今の社会をキチンと見極めることが出来れば良いと思います。
全ては自分が卒業出来たから、そこから話を進めても、・・・・時代は流れて行き変わります。
卒業するまでは武士で卒業したらサラリーマンじゃ、役人気質そのものです。

相撲協会は、良く分かりませんが新弟子集めに苦労しているようです。
外国人がここまで増えているのは、国内に人材(相撲がしたい)がいなくなっているからだと思います。

新弟子に対する厳しさ、とは何でしょうか?
それは、「相撲が強くなること」それは常識だし、誰もが納得のいくところです。
だからこそ相撲人気も続くし、ファンとして面白いものだと思います。
環境面でも、衣食住+手当もあるそうです。
少なくても、新弟子からお金の摂取などはありません。
それはどんな世界でも、当然のこととして受け止められています。

先場所優勝した栃ノ心関などは、過去に四場所(八か月位?)休場しただけで、前頭11枚目から幕下55枚目まで落ちました。
関取(プロ)と養成機関の境目が無いところも、人としての正しさを感じます。
確かに競技が違うので何とも言えませんが、引退まで20年間平均勝率約3割でも現役が続けられる世界とは違います。
その人がいるだけで、20人の新人を消していることにもなります。
やはり、勝負の世界はある程度フェアでなければファンはついて来ません。

レスリング協会のように、マイナーで分かりずらい世界は、世間が気づくまで時間もかかるし、あえて言う人もいません。
だから今回のように、国民栄誉賞まで受賞したプレーヤーの告白がなければ、誰も知らない話もあります。

パレードの法則(8対2)の亜種に働きアリの法則があります。
それは2対6対2の法則です。簡単に言えば、働くアリが20%普通に働くアリが60%全然働かないアリが20%で、それが組織の本能と言います。
ミツバチも同じです。
これを全然働かないアリを0にすると、また、残りの数のバランスが2対6対2になるそうです。
多分ですが、働かないアリは待機状態で、何かの不測の事態(例えば外敵)に備える性質があるのだと思います。
それを企業に当てはめようとするのは、横着なことだと思います。

教室は小学生中心です。
どんなに将棋を通した勉強と言っても、やはり夢(プロ)を見ることが出来なければ続きません。
将棋連盟とは遠い立場にいる私ですが、現状プロを意識させることは子供の人生によい事かどうか迷います。
学業両立、最近は多くなっていると聞きます。
そこまで出来て、改めて出発点となるのでしょうか?
「解決できない多くの問題は、時間があっさり解決してくれる」
逆に言えば、幻想もあると言うことだと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

ブログの字は、大きさ中字です。
この大きさでも目がかすんで見づらい時があります。
老眼の症状ってこんな感じなのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

少しシビアな話です。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

最近動画で、日弁連が「死刑廃止宣言」した(代替措置として終身刑の導入)というものを観ました。
二年前の動画です。
この問題は昔からある話しで、八年くらい前に裁判員制度が始まったときにも出て来ました。
そして過去に凶悪事件が起こると、何かと出て来ます。
私は、法律に疎い低能な一般市民ですが、日本国民の一人の意見だと思って聞いて下さい。

事件が起こると、テレビや新聞または週刊誌に釘付けなるのは普通の野次馬です。
マスコミが煽るので、踊らされているとも言えます。
オウム事件は組織犯罪です。何かテレビドラマでも観ているような、別空間の話(錯覚)にも思えました。
自分で考えるところがあまりないように思いました。

しかし一般の凶悪事件だと、何か自身や家族に起こりそうだとか、無関係に思えない、人の心(闇)の問題も含みそうです。
北九州監禁殺人事件、光市母子殺害事件、久留米看護師連続保険金殺人事件、勿論凶悪事件は他にもたくさんありますが、衝撃を受けた事件でした。
その中でも光市母子殺害事件は、日本中の国民が少年法を考えさせることにもなりました。
被害者家族の本村さん、世論を動かしたマスコミ、または被告弁護団の意味不明な弁明(意図的に、逆説的に世論を敵にした?)。
そして、本人が反省していないことも大きかった。
この事件、いやこのころの私は、凶悪犯ならば死刑はあたりまえだと思っていました。
今、統計によれば日本人の八割強が凶悪犯ならば、死刑に承認しているそうです。

このころ変化の一つに、じゃ、誰がこの凶悪犯を殺すんだろう?
そりゃ国でしょう。
国と言っても、それは生きている人間だ。
生きている人間が、知るはずの無い世界に人間(犯人)を追い出して良いのか?
何となく、神様が判断されれば、それは仕方がないようにも思えるが、・・・・偉い人、法律家、裁判所、それに法律と言っても、やはり生きている人間が作ったもの、神様ではない。
それに国家権力が強くなれば、民主的でなくなることもある。
それならば、殺された被害者や残された人はどうするのか?

このころは、どちらが良いのか分からなくなりました。

そして裁判員制度です。
一般市民が裁判に参加する制度です。
個人的には、確率的に無いなとか、もし選ばれれば面白そうだとかめんどうかも知れない、と感じていました。
ひと言でいえば、自分には関係のない話だと言うことです。

あれ?自分は日本国国民で、死刑制度の賛成反対は、「言うだけは言えるが」個々の裁判は本当に関係無いのか?
極論を言うと、法務大臣の死刑執行とか刑の執行役なども市民から選ばれるようになったら、出来る人がどのくらいいるだろうか?
実は今でも、死刑待ちの囚人が百三十人くらいいる(法律では半年以内に執行)そうです。
執行役の刑務官だって、いくつかボタンがあり、誰が押したか分からないようになっているそうです。
法務大臣や刑務官だって人間です。やはり、仕事とはいえ嫌なものです。それは自身が人間で、自分の想像の出来ない世界に送ることに恐怖があるからだと思います。

他人の痛みを感じない人、他人の苦しみの上で幸せを築こうとする人を、脳科学者の中野信子さんに言わせると、「サイコパス」と言うそうです。
上の犯罪に出て来た、松永太、大月孝行、吉田純子、明らかにサイコパスと言っても良さそうです。
サイコパスは病気ではないそうです。約三十人~百人に必ず一人はいる、人間の本能だそうです。
勿論、そんな能力を犯罪では無く、良い方に使う人も多くいるそうです。

そして二年前の日弁連の「死刑廃止宣言」です。
このころの動画では、免罪についての話が多くあります。
他にも、死刑は極刑では無いし、犯罪の抑止力(日本では、死にたいから犯罪を犯した例も多い)にならない。
そして死刑の一つ下無期懲役と、アメリカの終身刑の違いを明確にすること。

この辺りは誰でも少し調べれば理解できます。
ではなぜ、日本では死刑賛成派が八割以上もいるのか?

一つは被害者感情です。
上の本村さん行動は大変勇気のあることですし、私には同じ境遇だったとしても、あそこまで頑張れません。
しかし、それは犯人を憎んでのことです。
もし亡くなった原因が、病死、事故、自然災害だったら、悲しみは無くなりませんが、憎しみもあそこまで行かなかったと思います。
「罪を憎んで人を憎まず」宗教でごまかすことではありませんが、なぜ、このような言葉があるのでしょうか?

この事件では犯人を極刑に追い込みました。
本当に、それで良かったのでしょうか?
他人である私は、喜ぶことも残念がることも出来ません。

私なりの「今の」結論です。
死刑囚の生きる権利などは、私には分かりません。
日本が法治国家ならば、死刑があるのは国民の総意(八割)です。
当然そこには、「責任」も生まれます。
死刑は殺人でしょうか?
私たちひとりひとりに、一億三千万分の一の責任が、「死刑」にあるとは感じませんか?

法律に疎い低能な個人見解ですので、聞き流して下さい。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は冬、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

なぜ今、こんなことを書くのだろう?分からない。
いったい私は何者なんだろう?
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
完全性は相手に求めるものではなく
自分の内で心がけるものだ

名言カレンダー11月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
391位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア