FC2ブログ

乗り越えるために必要なこと。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今の社会的教育としてのメンタルは、どのように考えるものなのでしょうか?
普通に考えると、大人とは、自立しなくてはいけません。
自分が生きるために、生活するためには、社会に対して何かしらの貢献をしなくては、存在を否定することにもなります。
ひと言でいえば、仕事をすることで生活をする。
今時代は裕福で、仕事をしなくても生活できる生き方も多様化しています。
今だから出来る、生き方でしかありません。
時代が変われば世界も変わります。百年後は、百年前と同じ世界にならないとも限りません。

そしてメンタルの弱い人は、時代から取り残されることにもなります。
だから教育としては現状がどうであれ、メンタルは強く作るものだと思います。
将棋教室は、小学生中心の教室です。
私が感じる今の子供たち、将棋を通して何を学んでもらえるのか?
もしかしたら、メンタルの強さのようにも思えます。

将棋教室は、遊ぶところではありません。
それでも初級から7級あたりが、今の中心です。
小学生で初級の間は、どうしても将棋の面白さが分からないので、集中力が散漫になりやすいように思えます。
10級辺りから覚える楽しさを身に付けると、とりあえずは来てもらえて、「将棋を指す」ことを意識してもらえる感じがします。
そこが一つ目の壁ですかね。

話を少し簡略化して詰将棋だけで考えると、三手詰めが完璧に出来るならば中級以上です。
それが五手詰ならば上級者で、七手詰で有段者と言ったところでしょう。

私の教室でも続けられない子供は多くいます。
まあ、私のことが嫌いとか、プロでないことで価値を感じない親御様もいたと思います。それは残念な思考ですが、私にはどうすることも出来ません。
私自身は、出来ること、一生懸命教えることしかありません。

強くなる過程には、将棋を嫌いになる、つまらなくなることはあたりまえのようにあります。
それを乗り越えるために、「強いメンタル」が必要となるのだと思います。
強いメンタルを作るには、決めたことを「続けること」しかありません。
将棋を辞めて他の世界に行っても同じことです。あれも駄目これも駄目じゃ、何一つ、他人を越えた技術は身に付きません。

初段(最初の目標)になる過程はいろいろあると思いますが、今は小学生からの教室が多いと思います。
やはり、そのような過程を越えられると強いメンタルの他にも、集中力や持続性も平均以上になりますので、将来の学業や仕事に生かす力になります。
続けることが「強いメンタルを生む」、そのあたりを親御様にも理解して頂きたいところです。


今、文部科学省の統計(28年度確定値)を見ると、26年の不登校数は、小学生25、864人(0.39%)、中学生97、033人(2.76%)です。

中学生で約10万人。2.76%だと、一クラスにひとりと言う計算にもなります。
理由は人それぞれ違うと思います。問題はその生徒自身にあり、自ら問題を創っているとも言えます。
いじめやいやがらせならば、強くなることです。勉強がつまらなければ、好きになれることを探す。
ひとりでは解決できない問題(病気やその他)も多いと思います。
社会、学校、家族、皆が協力して絶対に行けるようにしなくてはいけません。
中学校は義務教育です。社会が決めたルールから外れることは、将来生きていくことが難しくなります。

反対に考えると、基本、最低でも学校に行く。
それだけでも、生きていくメンタルは作れると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

当たりの無い、くじ引き。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

私の小学生時代は、昭和40年代後半です。
思い出は、ザ・ノスタルジックとでも言いましょうか、誰にでもある郷愁です。
三丁目の夕日とか新横浜にあるラーメン博物館は、昭和30年代ですから、その次の時代となるのでしょう。
東京の風景は、前回のオリンピック前後で大分変りました。
私の知る世界(東京)はオリンピック以降になりますので、今の世界とあまり変わらないようにも思います。
そして次のオリンピックが、また世界を変えるのでしょうか?

今、東京は過渡期に差し掛かっています。
古いものが無くなり、新しい時代となって行くのでしょう。
戦後オリンピックまでの時代と次の時代は、まず、食べることに苦労しない時代に入ったとも言えます。
それが大きな特徴だと思います。
当然、目先の不安が無くなれば将来に希望を持つことになるし、不安自体も将来の話となります。
それが、「夢を見る」ことにつながるようにも思えます。
夢の見れる時代、今時代のようにも思えるし、終わりも近づいているようにも思えます。

次のオリンピックが終わると、どんな世界になっているのか分かりませんが、私自身、もう時代について行けないと思います。
古いものが無くなり、新しい時代に変わるもの、日常風景だけではないのかも知れません。

歳を取ると感じてしまう、嫌な話で申し訳ありません。
若い人たちにとっては、これから、「夢を現実」に変える時代に入ると思います。

そうそう、思い出の話です。
40年代後半、子供目線にある30年代がありました。
それは駄菓子屋です。だいたいが木造平屋で、土間をお店にして、子供向けのお菓子や遊び道具を店先一杯に広げていました。
入り口はガラスの引き戸で、土間は土のままでした。そして必ず、店主はおばあちゃんです。
近所に何件かありましたが、もんじゃの食べられる店も二件ありました。

一件はタイヤ公園の前にあって、もう一件、線路を渡った仲六郷側の児童館の近くにありました。
子供たちは、仲六郷の駄菓子屋に多く集まっていたように思います。
私もタイヤ公園前の駄菓子屋が近かったけど、仲六郷のもんじゃを食べた記憶が多い。
そしていつも混んでいました。

お店の奥に、二畳くらいの板張り(フローリングとも言うが)に、子供が四人座れる食台(鉄板)が二つ並んでいた、たぶん六人くらいでいっぱいだったと思う。
すぐ横に、おばあちゃんが準備(調理)する台所があった。
値段は20円から30円で、イカ、タコ、ショウガ、だったかな?他にも何かあったが思い出せない。卵が50円で一番高かった。

もんじゃは、まあ良いとして、駄菓子屋は菓子屋なのだがら、食べる物がメインです。
はたして、本当に食べて良い物ばかりだったのでしょうか?
私たちの時代だから食べても問題なかったけれど、今の子供たちが同じ物を食べられたかどうかは、分かりません。

そして、いろいろなくじ引きもありました。
平らな大きな箱?平べったい一寸くらいの高さで、ミシン縫いの枠が50くらいあり、一回10円で一つ押しつぶして開けると、小さなお菓子(または玩具)と当たりはずれが分かる仕組み。
そして、上の方に一等と二等の商品が飾ってあった。
一等は、確か戦艦大和か何かのプラモデルの完成品で、二等がタイガーマスクのレプリカマスク。
三等もあったが、何か分からない要らないものだった。
そのタイガーマスクのレプリカマスクがどうしても欲しくて、何回もくじ引きに挑戦するが当たらない。
くじ引き自体が、ひと箱50個くらいしか無いのだから、しばらくすると箱が変わっている?
でも、一等二等の商品は飾られたままになっている!?三等は、たまに当てた人がいたのは知っていた。
要するに、当たりの無いくじ引きだった。三等以外は、・・・・今考えれば分かることだが、飾ってある商品は売るための小道具だった。

当たりがあるようで無いものは、何もくじ引きだけではない。宝くじなどはどう思います。
確かに当たりはありますし、還元率45%です。でも、本気で当てようなんて考える人は少ないと思います。
それでも売れるし、買う人は何かを信じているのでしょう。

良く、人生に分かれ道などと言い、迷うことがあります。どちらも間違っていないことならば、同じ道だと思います。
将棋用語で、どう指しても一局となるのでしょう。
全てはその人が持っている「運」となりますが、運を良くする方法は、いろいろあるそうです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

大は小を兼ねる?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

なぜか鶴見に用事があり、帰りに川崎の本屋さんに寄ることにしていた。
私のいつも行く、京急駅前DICE4階にある、あおい書店が三月いっぱいで閉店になっていたことは知っていた。
あおい書店のような大型店は、棋書だけでなく、歴史書のような専門書がかなり揃っていたので行くことも多かった。
蒲田には、そこまで揃えている本屋は無い。
書店が無くなるのは、お風呂屋さんとかガソリンスタンドが無くなるのと同じで、時代がそうさせるものだ。
アマゾンも良いかも知れないが、本屋さんがある、それだけで安心感があるのは私の世代までなのか?

とりあえず駅ビルにあった有隣堂も無かった(後で知ったが、改装中のため移動していたそうな)と思っていたので、ラゾーナの中にある、丸善に行った。
確かに大型店だ。これからはここに来ることが多くなるのかな?と思った。

そのままラゾーナの中にある、フードコーナーで食事することにした。
初めて入る回転寿司屋で、しらす丼?の文字が大きく踊っていた。
自分のイメージでは、つくだ煮程度の安っぽい感じのする食材だが、今では貴重なのか?

さっき、無くなるお店にガソリンスタンドは必ず無くなるが、お風呂屋さんは健康ランドとして残るし、本屋さんも大型店は、まだまだ続くと思う。
無くなるのは、商店のような小さなお店のこと。そんなこと考えると、小さな将棋道場?も同じ道をたどる。

しらす丼が来た。
今まで考えたことが無かったが、たくさんのしらすの目が意外と気色悪い。(イメージを悪くして、ごめんなさい)
「僕らを食べるのか?」と言っているようだ。
稚魚を食べるのは可哀想だが、人間は生まれる前の卵も好んで食べるのだ。(イメージを悪くして、ごめんなさい)
大は小を兼ねる?ちょっと違うかな、食物連鎖でもある。
ごめん!頂きます。

大は小を兼ねる?それこそ本屋さん、お風呂屋さん、将棋道場のことである。


三月の結果報告です。

CIMG5205.jpg

優勝 T・H7級  11勝2敗 勝ち点9

2位 U・S2級  8勝1敗 勝ち点7
3位 I・K1級  6勝0敗 勝ち点6
4位 N・K10級  7勝3敗 勝ち点4
5位 N・J9級  7勝5敗 勝ち点2
6位 M・G9級  5勝4敗 勝ち点1


第53回六郷杯リーグ戦(4月分)

CIMG5206.jpg

3月の昇級者

T・Y9級へ、  以上


今月の招き猫

CIMG5207.jpg

猫の玉乗りとは?・・・・凄いけど、春との関係が分からない。
春が楽しいと想う心は、確かに普通のことである。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

20年前の自分と今の私。
確かに歳を取り、若いころとは違います。しかし、世の中の人々も同じように年を取ります。
だから何も変わらず、同じように生きていても良いのです。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術と価値観(金銭)2


~雑色駅前将棋サロンホーム~

人の人生なんて、どうなるのか分からない、そんなことを小説にしたら売れるだろうな。
小説も絵画と同じで、最低の技術力の上に、ある程度の運(支持)がなければ価値は出ることはありません。

戦中戦後、一応流行作家として名をはせた太宰治、しかし本などは売れる時代ではありません。
太宰自身の金銭感覚が無いことと乱酒のため、生活は大変苦しかった。
最後は山崎富栄に貢いでもらいながらも、何千万(今の金額)の税金が払えず、死を選んで(推測)しまった。
本当に大変だったのは奥さんの津島美知子だった(金銭的な話だけでは無いことは誰でも知っています)けど、あまり苦労を感じさせない姿は、時代がそうさせていたのかな。
しかし美和子は、1997年85歳で亡くなったとき、遺産が10億くらいあったと聞きます。
太宰に苦労した分だけ、太宰が残した(死んだ後の書籍の収入が一番大きかった)功績に恵まれたと思います。

生きていた時代より、亡くなってから価値が出る。
不思議なことなのかよくあることなのか、私には分かりません。

前回出てきたゴッホも、生きていたときは、画家としての全収入は2万円(今の金額)ほどだったそうです。
今の価値は、1000億円越えていると思います。
からくりとか内情は分かりませんが、芸術の価値は、不思議な関係にあると思います。

仕事の価値、ジミー大西さんのタレントとしての価値と画家としての価値は違うところにあります。
才能や技術だけでは、1円~100万円まで評価は落ち着きません。
株価と同じです。
しかし皿洗いのように、労働に対する価値は一定です。

こんな話もありました。
元奨励会三段の話で、退会後クロネコヤマトに就職(アルバイトかな?)したそうです。
あまりの激務に苦しんだそうです。
その話を将棋の仲間にしたら、シ~ンとして、可哀そうで涙を流した人もいたそうです。
前回の吉本の話と同じです。
いったい何が可哀想なのか分かりません。

普通に学校を卒業して、クロネコヤマトに就職して激務に苦しんだら、可哀そうと思うものでしょうか?
もしかしたら、四段になれないことが悲しいことなのか?それなら少しは分かります。
元奨励会三段の実力がありながら、将棋で収入を得ることが出来ないことが悲しいことなのか?それも分かりそうなことです。
将棋のプロとしての価値、評価するのは連盟だけです。
価値が無いと判断されたのだから仕方ありません。
たとえ彼が、本当はB2クラスの実力があったとしても、そんな世界なのだから、運が悪かったとしか言いようがないのです。
だからとって、労働は公平です。クロネコヤマトに入れば激務ですが、それだけの収入もあったと思います。

将棋も芸術の世界と同じなのかも知れません。
価値を決める人たちがいて、その後に、評価するのは世間一般となるのでしょう。

私も芸術的な才能を生かしたいと思うのだが、ブログの価値は0円です。
まず、技術が足りないことは分かっています。

ネットでもライターの仕事はありそうですが、原稿(400字)一枚200円で書く内容も、化粧品、料理、洋服など、ジャンルはあれど、好きなことを書けるわけではありません。
体力的にも無理だと思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術と価値観(金銭)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

以前テレビで、吉本のタレントさん(確か東野幸治さんだったか?)の話で、
「ジミーちゃん(大西)の話なんだけれど、どこかの中華料理屋の募集に、皿洗い時給800円と書いてあった。それを見て激怒した!?持っていた筆を全部折って捨てたそうな・・・・なぜ激怒したのかは?自分の絵画にかけている時間を、時給に換算すると200円位だったので、俺の絵は、皿洗いよりも価値が低いのかよ!だった」

絵心のある芸能人は、特に最近個展を開いている話もよく聞きます。
加山雄三さん、八代亜紀さん、木梨憲武さん、大野智さん、西野亮廣さん、その中にジミー大西さんも、絵の上手い芸能人の一人に数えられます。
しかし絵の価値って、どこにあるのでしょうか?
芸術的センスがあり、上手い絵、観ていて感動する絵でしょうか?

以前、志賀直哉爺の絵画に対する感想を書いたことがありました。
「目で見える表面的な美しさでは無く、裏の見えるような作品を・・・・」多分ですが、本当の技術とは見えているものだけではない。と言いたかったと思います。
将棋では、矢倉でも四間飛車でも序盤は誰でも同じように指しますが、その人の持つ知識や経験は、初心者と名人では大分違います。
同じ序盤でも、見えていないところはだいぶ違うと言うことです。

絵画では、見えていない(描かれていない)何かを表現できるかどうか?
短編小説は、絵画と似たような表現方法をします。
それが、小説の神様と言われた技術のようにも思えます。
人の心を動かせるかどうかは、書かれていないものを表現できるかどうか?なのでしょうか。

ジミー大西さんの絵画が、一枚百万円で売れたことがあると聞きました。
その価値はどこにあるのでしょうか?本当に「絵」の価値なのでしょうか?
私が思うに、「大西さんが書いた一枚」だと思います。そして買った人が、その時その値段を勝手に信じたことにすぎません。
ですから大西さんが描けば、どんな絵でも高額な値段が付くとは限らないのだと思います。
同じ絵でも、誰も知らない素人が書いたとしたら、値段は付くことが無いと思います。

「贋作」と言う言葉があります。
ゴッホのひまわりは50億円以上の価値があるけれど、同じひまわりの絵でも、誰も知らない画家の作品では10万円以下の価値だと思います。
と言うことは、ひまわりの作品技術は10万円(例えばの話です)程度になるのでしょうか?

作品の価値は、誰かが(業者)仕掛ければとりあえずの値段は付きます。
芸能人ならば、知名度や描いた人の人となりが分かりやすいので、高額にもなるでしょう。
しかしそこから、価値が上がるのか下がるのかは、また違うところにあると思います。

話は最初に戻るが、ジミーちゃんの絵画の時給が200円、皿洗いよりも下で・・・・。出演者は一瞬シ~ンとした雰囲気に包まれました。
それを可哀想だと思う雰囲気になりました。
出演者は、一応成功しているタレントだと思います。
ジミーちゃん自身もタレントとしての価値ならば、誰でも知っている、存在です。
でも、絵画自体の価値は分かりません。

皿洗いは誰でもできますが、してほしい思う店主がいるから800円の価値が生まれます。
ジミーちゃんだって真面目に皿洗いをやるならば、時給800円もらえるはずです。
でも、ジミーちゃんの絵は、買う人がいなければ値段は付かないことになります。
当然、画家としての時給も0円になるかも知れません。

もしかしたら絵に才能が必要で、自分には、人に出来ないことが出来ると勘違いしていたように、私には思えました。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の将棋感とは?(2)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

勝負としての将棋は男性的、ゲームとしての将棋は女性的、前回の内容です。

まだ男女の認識もなさそうな2、3歳くらいの子供でも、男の子は電車やロボット、女の子は人形やぬいぐるみを好むと言われます。
やはり生まれつき、脳の違い(遺伝子レベルでの違いだと思います)はありそうです。
狩りをする男性と子育てをする女性、普通の違いがそこにあります。

将棋に限らず、勝負に勝つことは大変なことです。
努力として、それを乗り越える意味を感じられるか?
今時代は競争の世界、学業では女性でも参加しなくてはなりません。
相手に勝つのではなくて「自分自身に勝つこと」が、自然上に行けることだと分かること、女性的な勝負術だと思います。
当然男性にも必要なことですが、敵を意識しない気持ちは女性的です。

何度も書きますが、将棋は三つのゲームが一つになっています。
序盤は知識、中盤は経験、終盤は鍛練です。
序盤と終盤の練習は、棋書と詰将棋で済みますので、基本相手は要りません。
中盤も棋譜並べが出来れば、他人(レベルの理解は難しい)の将棋と自分の戦い方の違いを探し出せます。
しかし現実的には、対戦(経験)から学ぶことが一番多いと思います。
中盤の考え方としては、駒の損得だけでも理解出来れば、初段くらいまでは問題ありません。

勝ち負けを意識しないで強くなる、それが女性的で、女性が強くなる方法だと思います。

勝負の好きな男性は、当然ですが「負ける」ことが日常的にあります。
負けから学ぶとも言われますし、何でも勝負から物事の発想(人によって強弱の違いはあります)が出来ています。
結局のところ、女性は勝負に対しての免疫が少ないことによって、負けに対しての感情の振幅が大きいのかも知れません。
それが将棋に対しても、強くなる前に辞めてしまう原因としてあるようにも思えます。

将棋が自身に必要の無いものになってしまう。
目標が無くなれば自然と指さなくなるもの(将棋だけでなく、競技全般に言われることですが)です。
華やかな女流棋士に憧れて、研修会に進みたいと思えば別だけど、女性のお客様は子供だけではありません。
いかにして将棋を好きでいてくれるか?
とにかく初段になれば、ある程度大会でも勝てますし、一生プライドの持てる趣味(特技)となります。
初段は、子供でも男性でも目標ではありますが、女性の初段は、私自身が見ても尊敬出来るほどです。
「初段までは頑張ってほしい」は、教室の願いでもあります。

美しさの追究、これも女性的です。
将棋の中には、実は美しさを見極められれば、強くなれる?形に拘るのも芸術的と言えます。
戦う前の陣形は、駒の働きを最大限に生かした方が優勢に進められます。
それが美濃囲いや矢倉のように、綺麗な形は建築様式にも見えます。
中盤戦での上手い手筋なども、10点満点!(盤上この一手)など言いたくなる、綺麗な手も出て来ます。
終盤に、詰め将棋のような綺麗な詰みを発見出来れば、綺麗な勝ち方となります。
将棋には意外と、「綺麗な」と言う言葉をよく使います。

将棋は勝つことが目的ですが、強くなるために、勝負が弊害になることが多くあります。
それはどんな競技にも言えますが、勝負の辛さは、COCO壱番屋の5辛以上かも知れません。
どんなに微差で勝とうか負けようが、それ以上に反則もあるし、うっかりも普通にあります。
結局勝ち負けは、100対0。
「なんかやんなっちゃう」と言いたくなることは、ありがちな話なので気を付けて下さい。
常に、盤全体を確認する気持ちが大事です。

確認は長考につながることで、そこは男性よりも慎重のように思えます。
答えが分からないと指せない傾向もありそうです。
「間違ってはダメだ」常にそのような意識も強そうです。
現実に、将棋は良い手を指すよりも悪手(間違える)を指した方が負けるゲームです。
しかし完璧に指すことなど、出来ないことだと思った方が楽に指せるものです。
とりあえずは、「駒損しないこと」それだけでも良いと思います。

女性が将棋に持つ意識は、絵画、料理、生け花、彫刻、のように、完成させるもので良いと思います。
確かに個人競技で女性が勝負するもの(特にスポーツ)は多いけれど、将棋の初段レベルを目指すならば、勝負を意識しない方が強くなれるし、長続きすると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の将棋感とは?


~雑色駅前将棋サロンホーム~

女性と将棋?どうすれば良いつながりが持てるのだろう。

サロンを始めた頃、棋友に言われたことの一つに、日本人の半分は女性なのだから、女性客を増やすことを考えた方が良い。
確かに将棋の世界は、格段に男性社会なのか、女性客はほとんどいない。
女性客が増えれば、自然と男性客も増える?かも知れない。
でも、それは子供教室と同じで、誰でも考えそうなことである。
子供と女性の配慮、サロンでは小さな空間ながらも怠っていないと思います。

初期の頃から子供教室と大人(女性含む)教室は、並行して進めているが、人数的に子供教室が中心になってしまう。
子供教室の中にも、当然女の子は何人もいます。

大人の女性では、初めから棋力(サロンでの8級くらい)がある方は、意外と長続きするようにも思えます。
初級からだと、特に駒の動かし方も分からないと、自分が何をやっているのか分からないのか、「面白味」を見つけるまでが大変そうです。
実際に、対局も上手くいきません。

それでも数カ月経てば、サロンにも慣れるし人にも慣れてくるので、頑張れる気持ちも出て来ます。
まあ何でもそうですが、三カ月何も考えずに続ければ、次の世界が見えて来るものです。
私自身のアドバイスとなると、少しやってみる、の「少しは三カ月」と思って、それからいろいろな状況判断をしてみることも良いと思います。

もともと体力的な勝負では無いのに、将棋が男性にしか好まれない理由は、勝負に対する厳しさがあると言われます。
囲碁と比べることも多く、逆転しやすさ、ギャンブル的な刺激も女性に向かないと言われています。
ですから女性教室では、勝負の度合いを少なくして、コミュニケーションやゲーム的な将棋感覚も良いと思います。
将棋はゲームですが、勝負の楽しさとゲーム性の楽しさは少し違うところにありそうです。

サロンでもそうですが多分他の教室でも、負けて泣く子はほとんどが男の子だと思います。
やはり将棋では無く、勝負をすると、技術上達とは違う感情が出て来るのでしょう。

勝負(ギャンブル)が好きで、将棋が嫌いだと長続きしません。
将棋(ゲーム)が好きで、勝負が嫌いでも、将棋は強くなります。
本当に好きなことならば、技術上達に苦労は感じません。
苦しいと思うのは、嫌いな事をさせられているにすぎないからです。
技術上達は、好きなことを時間を忘れて夢中になれることです。
好きなことから勝負を外せば、続くことは多くあります。
そこが女性に「将棋の楽しさ」を知って、続けてもらえるポイントだと思います。

最近は、強い女性も増えました。
女性の将棋人口が増えるイコールで増えたことなのか?
女性の社会進出で、気持ちの強い(脳科学の話)女性が増えたことなのか?
あと寿命が延びたことも関係しますが、将棋人口と意識変化は両方だと思います。
子供教室が増えたことも、そのまま女性の将棋人口増加につながっています。

将棋技術の楽しさは、詰将棋や序盤戦術にありますが、相手の指し手を読む(考える)ことで展開をイメージする。
それを、「コミュニケーション」と言ってはおかしいですかね。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

決断とは、「決めて」「断つ」だそうです。
それが出来ないから悩んでしまうが、私の思うリスクには、本当は大したことがないことも分かっているのだが、決断出来ない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
違う意見を持つ人の話こそ聞け
同じ意見なら聞いても意味がない

名言カレンダー9月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
277位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア