FC2ブログ

暑い夏の日


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「忠男は来るのかね?母さん」
「きっと来ますよ。お父さん」
「あいつも将来、ここで暮らすことになるのかな?」
「他に行くところがありますかね。きっと来ますよ」
「三人で暮らすのは初めてかな?」
「そうね。姉たちがまだお嫁に行く前に、先に独立しましたよね・・・・!?それ、忠男が見えましたよ」
「ほう、そうかそうかそりゃ良かった」

「本当に暑い暑い、これだけ遠いとなかなか来れないよ。母の日は過ぎたけど、まあ、花束しかないな、他に考えられないよ。親父は酒、ワンパターンだな」

「はあはあ、この角を曲がってと、あれ?違ったかな、もう一つ先の角だ!こっちだこっちだ」

「ただいま~。違ったかな、随分と久しぶり。でも、母さんがこっちに来てからは良く来るようになったものだ。ごめんごめん、親父」
「そうだよ。もう少し来てほしいと思っている。でも、有り難うよ。なあ、母さんよ」
「そうは思うけれど仕事も大変でしょう。来られるときに来てくれればいいわよ」
「はい、お母さんにはお花、親父にはお酒だ」
「・・・・・。」
「有り難うよ」

「もう、勝負どころは過ぎたよ。将棋は中盤の入り口で考えないと悪くなる。後は相手のミスを待つだけの展開になるものだ。俺の人生も終盤戦。どうしようもなくなったのかな?」
「今時代は高齢化社会だ。生きている内は最後まで諦めてはダメだ。誰だって一生懸命なんだよ。お前は甘えている」
「せっかく来てもらったのに、厳しく言わなくても・・・・。きついとか辛いと思ったら、しばらく休むのも大事よ」
「しっかし、暑いね~。ごめんごめんくだらんこと言って。ここは空気も良いし青い木々や広々とした大地、遮る建物も無い。いいところだね」

「なんでこんな変わり者に育ってしまったのか?母さんが自由にし過ぎたせいかな?」
「別にいいじゃありませんか、これが忠男の人生だったのでしょう。でも、せめて結婚くらいはねえ。それが私たちに対するせめてものだと思うわよ」
「商売人の息子って、何かいつもいつも厳しい現実を観ていたせいか、朝から晩まで働いている姿を見ていたから・・・・、蕎麦屋は継げなかった。ごめんな、怠け者で親不孝になってしまった」
「そんなこと、昔の人はみんな忙しかった。サラリーマンだって同じことですよ」
「あまりにも忙しくて、お前が二歳のとき一日いなくなったことがあった」
「そしたら知らない人について行って、川崎で保護されていたこともあったわねハハハハ」
「そんな時代だったよハハハハ」

「俺が観ていた親父と母さん、働く姿しか思い出せない。ごめんよ、本当にごめん・・・・。今は何もできないけど代わりと言っては、少しでも世の中のために頑張るよ。社会に恩返しをすること、それで許して下さい」
「・・・・忠男」
「・・・・。」

「それじゃそろそろ行くね。九月は来れないけれど、三月のお彼岸には必ず来るからね」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

やらなければいけないこと。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

感情のコントロールは難しいものです。
朝起きてから夜寝るまで、やらなければいけないと思うこと、それも感情の一つです。
「やらなければいけないこと」それは自分自身で決めたことです。
生きるためには仕事ですが、それは自分で決めたことです。
仕方のないこと、だったとしても自分で決めたことです。
それを中心に生活が成り立っていることで、やらなければいけないことが生じています。
ひと言でいうと、めんどくさいとなるのでしょう。
自分で決めたことなのに、となります。
なんでそんな気持ちになるのかと言いますと、感情の変化でしかありません。
もしかしたら、日本の四季にも関係あるようにも思えます。
そりゃ冬より春の方が行動的になりますが、生活のリズムを変えることが出来ません。
普通はね。
夏と冬では行動様式に違いが出ます。やる気と倦怠感、それが感情のモチベーションとの関係となりますかね。
自分で決めたことなのに、時間と共に気持ちの変化を押さえることが出来ないこと、それが一般的であり、凡人でもあります。


四月の結果報告です。

CIMG5209.jpg

優勝 N・J9級  10勝1敗 勝ち点9

2位 T・H7級  11勝3敗 勝ち点8
3位 N・K10級  10勝5敗 勝ち点5
4位 I・K1級  4勝1敗 勝ち点3
5位 H・K7級  7勝5敗 勝ち点2

将棋は学業ではありません。習い事の一つとして、どのように付き合えば良いのでしょう。
楽しい時は問題ありませんが、つまらなくなった時、大切な時間で耐えることも必要です。
人との差、乗り越える壁とはそんなところにあります。
後になってから気づいても、後悔しか残りません。

今時代だからこそ、一つのことを極める難しさがあるように思えます。
ほんとうに誘惑が多すぎます。
だから、つまらない時の乗り越え方が鍵となります。


第54回六郷杯リーグ戦(5月分)

CIMG5210.jpg

四月の昇級者

U・M10級へ、  以上


今月の招き猫

CIMG5208.jpg

猫と言う生き物、どんな時につまらないと思うのでしょう。
そんな時には、寝てしまうのかな?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金と時間


~雑色駅前将棋サロンホーム~

以前何かの流れで、宝くじの還元率は45%と書きました。
もう少し詳しく調べてみると、1ユニットと言う単位があり、その中に一つの当たりの枠組みがあるそうです。

年末ジャンボ宝くじの場合は、
1ユニット
発行枚数:2、000万枚
1等:7億円(1本)
1等前後賞:1億5千万円(2本)
1等組違い賞:30万円(199本)
2等:1千万円(20本)
3等:100万円(200本)
4等:10万円(1400本)
以下7等までありました。
これが25ユニット(5億万枚)発行されて、7億円も25枚あると言うことだそうです。

1ユニット
20、000、000枚×300円=6、000、000、000円
還元率45%、だいたいそのような計算になりそうです。(もし売れ残りが出て、当選が上回れば税金投入となるのでしょうか?)

人によって金銭感覚は変わります。
宝くじを、どのような感覚で買うのかは人それぞれです。
ただ、夢となると、一般的には2等の1千万が当たれば(私の場合は4等10万円)と思います。
上の計算では、1ユニット23本あります。
20、000、000枚÷23枚=869、565(約87万枚)
869、565枚×300円=260、869、500円

約2億7千万円買えば、ですからもろもろ計算すると、1枚買って135円(45%)となるのでしょう。

毎回10枚買う人、30枚買う人、100枚買う人、多いと思います。
夢を買うこともそうですが6等の3、000円でも、キャッシュバックがあれば何となく嬉しいものです。
それも、毎回買う人の心理を付いているようにも思えます。

買う方もそうですが、売る方も毎回5億枚売るなんて、何だか凄いよ。
(計算その他、何か間違いがあったら御免です。)


人は確かに、時間を売って収入にしています。
宝くじはリスクが少ないので、どんな結果でも笑って済ませる程度の感覚です。
それがギャンブルと言うことになると、話は変わります。
同じことですが、「リスクが高くなる」ことの違いです。
それを言葉(ギャンブル)で表しているだけです。

国営ギャンブル!
お台場カジノ構想もありますが、競馬、競輪、競艇、パチンコ産業にしても国の政策内の話です。
それはそれで別の話になります。

お金=時間(拘束時間)。
人は時間を売ってお金を得ます。
人によって金銭感覚は変わります。
大きな買い物(主に住宅でしょう)も一つの決断です。

逆に言えば、人の時間は限りあるので、どれほどの価値があるのでしょうか?
お金の使い方は軽率ではいけません。
人の時間(命)と関係しています。

時間を無駄にしないことが、本当の価値を知ることだと思います。

今は研修会、そしてその前から高い授業料を払って習う生徒も増えています。
しかし奨励会6級から四段になれる確率は、5%(20人にひとり)だそうです。
昭和の時代では、奨励会に入ってからが勝負だったと思います。
それでもどうかと思いますが、今は、奨励会に入るまでも、かなりの出費があるかも知れません。

そして、奨励会を卒業出来ない人たちのお金と時間はどこに行くのでしょうか?
奨励会は、「年齢制限」があります。
実は、何も分からない親御様の判断が全てです。
間違ってはいけません。
他の世界とは違います。
「運」が、かなりの比重を占めています。

時代は流れます。
昭和30年代のままの制度では、今の時代では通用致しません。

親御様であれば、子供の人生他人任せでは困ります。
全てを調べるべきです。
今はネットがありますので、何でも知ることが出来ます。
本人が他人任せだと、誰も救ってくれません。

金銭感覚は人それぞれですが、使った時間は返ってくることがありません。
後悔の無い覚悟があれば、何も言うことはありません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
違う意見を持つ人の話こそ聞け
同じ意見なら聞いても意味がない

名言カレンダー9月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
277位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア