FC2ブログ

児童劇と富士山と青春!(その11)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ー苦しいときこそ、明るく元気にー その2

新富士駅の改札を出ると、自然体の富士山が気持ちよくそびえている。
深呼吸して、めいっぱい体を伸ばして周りを眺める。人もまばらで本当に長閑な駅前だ。左側の大きな道路に出て、少し斜めの歩道に入り、十五分もとぼとぼと歩くとJR富士駅に出る。北口に回ると賑やかな街並みが広がり、どこかの駅と同じように表情のない人々が行き来し、動いているという感じの世界が広がった。
路地を一本過ぎると公園が出て来るが、その隣に民間の駐車場があり、また道路を一本渡ると富士文化センターが見えてくる。少し古いが、モダンで円形型の会館である。文化センターの駐車場から中に入り、正面入り口の隣に会館事務所がある。事務所の前に立て看板が出ていて、何かの講演会で富士市民センターと書かれてあり、自分は初めて富士文化センターではない(名称が変わった?)ことを知った。
ガラスの開きドアを押して中に入り、事務所を訪れると、昼時なのか事務員は男女二人しかいなかった。
「何か御用ですか?」
三十歳前後の髪の長い女性事務員が対応に出た。
「三月二十日の申請の確認と支払いに来ました。劇団やまびこです」
「三月二十日の申請ですね」
事務員は、棚からファイルを取り出してパラパラとめくり、「あ、これですね。申請は済んでいます。予約では、三月二十日大ホールで午前午後、劇団やまびこ、申請者は森本となっています。よろしいでしょうか?」
「はい。結構です」
「では、休日の午前午後で六万千円になります」
長岡はお金を出しながら、「申請に来た、森本という人は御存じでしょうか?」と聞くと、「いえ、知りません」と首を小さく振った。
「僕が一週間ぐらい前に電話した時、三月二十日に僕らの公演を知っている女性の方に、養護施設の引率があると聞きましたが?」
「あ、そうですか、私は知りません。電話を受けた者がお昼で出ています。直ぐに戻ると思いますが・・・・」
そのとき、二十代半ばの小柄な女性が入って来た。
長岡と話している事務員が、「劇団やまびこの方です。あなた知っているでしょう」と声を掛けると、
「先週、電話頂いた方ですね」と言い、デスクの上にあるファイルを覗きながら、
「申請書は出ています。三月二十日午前午後劇団やまびこ。来られた方は森本という女性の方でした。申請書には、下の名前は書かれなかったんですね。・・・・この女性は、養護施設関係の方だということで、五十人ほどの引率も決まっているという話ですが?」
長岡は二人に向かって、少し強い口調になるのを抑えながら、
「僕は、森本という女性は知りません。富士市民との関係も知らないのです。・・・・どんな感じの女性ですか?」
二人の事務員は顔を見合わし呆然としながらも、
「電話でも話しましたが、森本という女性を見た者はいません。私たちにも分からないのです」
長岡は、おや?という顔をして、慎重に、
「今、養護施設の関係の人だと言いませんでしたか?」と聞くと、
「それは、養護施設から電話がありました」
「どこの養護施設ですか?行って確かめます」
二十代半ばの事務員は、ゆっくりと首を振り、
「それが分からないのです。三月二十日には来られると言うのですが、どこの施設かは言いませんでした。いえ、聞かなかった私が悪いのですが、・・・・それで富士市にある全ての施設に電話しましたが、見当たりませんでした。すみません。・・・・やはりキャンセルしますか?どうも森本という女性の悪戯らしい気もしますが、あなたをここまで呼び出して気の毒になります」と言って項垂れた。
長岡はキッパリとした口調で、
「いえ、結構です。養護施設は自分で探します。心当たりもありますし、同じ日にロゼシアターで飛行船の公演がありますので」
二人の事務員は、なぜ?という顔をした。
「だったら、なおさらキャンセルした方が良いのでは?」
「何か、解らない事があるのが良いのです。何かがあると思えるのです。ここに来るまでも、富士市が普通すぎて、何もなく終わってしまうのが怖かった・・・・今の話で、まだ不思議な疑問が残っているので安心しました」
長岡は申請書のコピーをしまい、尚も続けて、
「もう、どの道どんな事があっても引き下がることは出来ません。それじゃ三月二十日はお願い致します。午前九時に会場入りすればよいですね」
と言い、会館事務所から出て行った。
二人の事務員は、キョトンとしてお互いの顔を見合した。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年心機一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

暖かくなり、明るい季節が来ます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

8月11日は休日(山の日)ですが、金曜日ですのでお休み致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
目標を掲げることが出来なければ
成功することは不可能だ

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア