FC2ブログ

児童劇と富士山と青春!(その15)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ー苦しいときこそ、明るく元気にー その6

芸術劇場に戻り時計を見ると、まだ六時前だ。津田さんはいると思うし、話す時間もある。四階の事務所まで勢い込んで駆け上がり部屋に入ると、津田さん一人いた。
「明日また、富士市に行きます。何か、何か、何でもいいから教えて下さい。昨日も行って来たのですが、上手く行かなくて・・・・」
と少し上ずった声で必死に懇願した。
津田はムッとして、表情を変えた。デスクの書類を整理しながら、意識的に視線をそらし、
「それは、あなた自身で考えることでしょう。私の口から営業的な話は出来ないわ。ただ、言えることは、現実問題として富士市の人口で、飛行船とバッティングしたら興行するのは無理よ・・・・。あなた前に、現実の世界とは別に、何か不可能を可能にする力があるようなことを言ったわね。それを見せてもらいたいわ」
と忙しそうに、仕事しながら言った。
長岡はドアの前で棒立ちになり、顔を赤くした。下を向いたまま恥ずかしくて動けなかった。くだらないとかつまらないじゃない。今、今は富士市の興行が成功しなければ、それだけだった。
恥も外見も無かった・・・・。しばらく沈黙が続いた。
津田は、ほっといた方が良いと思うものの、長岡の姿に哀れさも感じる。否定的な言葉は避けて、
「富士市は富士市として、一人のお客の前でも全力で公演することだと思います」
とキッパリと言った。
長岡は愕然として、津田の怒っている目に、何も具体的なことは教えてもらえないと思った。
「お客が一人でも入ったならば、中止するなと?それは分かります。でも・・・・」
「そうです。営業の成功とか失敗ではなくて、公演として成功すれば、それで良しとする。結果、お客が一人であっても成功だと思いなさい」
長岡は、改めてお金の現実味を感じる。
「それでは大変な借金も、できるのでは?」
津田は窓際に行き、夜の街並みを眺めて、
「私にも答えは分かりません。・・・・公演とは別に営業的なことを考えるならば、富士市を諦めることが懸命だと思うわ。公演を諦めるのではなく、営業を諦めましょう。と言う、話です」
「・・・・?」
「他の会場を探しましょう」
「他の会場?」
津田は向き返り、長岡を見た。
「だから他の会場を、成功しそうな会場を、富士市とつなげてみるのよ。富士市のマイナスを補える会場を探すのよ。私にはそれしか考えられないわ」
「なるほど!?そうですか、富士市はとにかく公演して、他の会場で収支のバランスを取る」
長岡は理解するものの、やはり現実問題は、
「こんな時間の無い時期に、二会場分の収入?そんな会場なんてあるのでしょうか?それに富士市に近くないと、移動の問題もありますし・・・・」
長岡の煮え切らない態度に津田は、
「それをやらなくては、劇団自体諦めなくてはならないのよ!あなた自分の立場も考えなさい!」と強く怒った。
津田は業務用の棚を眺め、ファイルを一冊取り出した。
「今、会場を取るとすればキャンセル待ちしかないけど、それに引率の出来る大都市でなければいけないだろうなあ」
津田は独り言のように言う。別のファイルを取り出して、
「富士市の場合は幼稚園は全てひと園単位だし、皆飛行船に持って行かれてしまうわ。手打ちが出来ればいいけれど・・・・。そうね東海では、豊橋、浜松、静岡、沼津、小田原ぐらいかな、名古屋は遠いし、菊川、島田、掛川、清水、御殿場は小さすぎて無理よね。あと三月二十日につなげられることも条件よね」
長岡は黙って聞いているしかなかった。ただ、自分の無力さ、無鉄砲さに情けなくなるだけだった。
津田はファイルをパタンと閉じて、少し上を向いて考え込む。
「明日富士市に行ったら、夕方にでも電話下さい。会場だけは何とかしておくから・・・・」と言った。
長岡は頷いて、事務所から出て行った。
国分寺のアパートに行くまでの道のりの長いこと、あまりにも情けない自分に嫌気するだけだった。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年心機一転、新しいことにチャレンジしてみませんか?

暖かくなり、明るい季節が来ます。
頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

明日から八月も後半戦に入ります。
元気良くと思いますが、このような天気は何年ぶりでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
目標を掲げることが出来なければ
成功することは不可能だ

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア