児童劇と富士山と青春!(その35)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

ー劇団やまびことちいちゃんー (その2)

ロビーの仕込みも終わると、津田さんは物品販売の椅子に座り、プログラムを見たり会館案内(小紙)を見ながら時間を潰している。長岡は受付に座り、ボンヤリとお客が来るのを待ちながら外を眺めていた。
舞台上では浦部を中心に、小人の小屋の隠し方や十五尺パネルの転換、そして小道具の確認。役者やスタッフが本番中スムーズに動けるかを悩みながら仕込みを進めていた。
外の雨足も強くなり、皆の気持ちも暗くなる。会館内の湿度も下がらない。止まらない汗と埃で身体も汚れる。一生懸命動いているが、皆の能率は一向に上がらない。だらだらとした雰囲気が強く、県民文化のような活気はなかった。
長岡は十二時になると、ロビーに届いていた、お昼の弁当を持って楽屋に行った。やはり昨日のような感動や活気はない。これは天候の悪さや客の入り、古い会館の雰囲気と本番二日目など、全てが関係している。しかし、この重苦しさには辛いものがあった。
楽屋の入り口で、「お昼だよ。皆で好きな物食べてね」と言って、ドアの横にお弁当を置いた。
ロビーに帰る途中、下手袖を通ると浦部と山本がPA席にいた。
浦部は長岡に気づくと、「今日は時間に余裕があるな?」と言った。
長岡は渋そうな顔をして、首を横に振った。
「弁当楽屋に置いて来た。早く済ませろよ。・・・・皆元気がない。今日の雨空と同じだ」
「う~ん。昨日が良すぎたので、疲れがどっと出たのかなあ~」
浦部が言うと、長岡は腕組をした。
「聖闘士4もいつもはもっと元気なのに。・・・・表情の無い人形みたいだった」
浦部は胡座に座り直して、下から見上げた。
「聖闘士4も、人気があるのは甲府市だけだからね。ここ富士市では、ただのぬいぐるみ役者だよ」
三人は軽く笑った。山本は揃えた両足に腕を回して、
「本番二日目のジンクスではないでしょうか?」
と真顔になった。長岡は首を振りながら、「どうかねえ。分からない分からない」と言いながら、ロビーの方に行った。
受付では津田さんが、お客と話していた。近づいてみると、一般のお客ではなさそうだ。
「津田さんどうしました。お客ですか?」
と聞くと、津田さんは振り向き、
「あ、ご招待のお客よ。それも引率で二十名ほど」
と言った。団体の招待は受けていないはず。
少し小柄で、地味な服装にショートカットの四十くらいの女の人だ。
「保母は私しかいません。後は全員施設の生徒です」
と小さな声で言った。長岡は、
「団体の招待は聞いていませんが、どこの団体でしょうか?」
と聞くと、女の先生は尚も小さな声で、
「富士宮市の・・・・養護施設です。富士宮市役所の方から今回の公演を聞いて、二カ月前には決まっていたと思いますが・・・・」
と長岡の顔を少し遠目に見て、答えた。
長岡は驚いた。
施設の名前は聞き取れなかったが、問題の引率施設が富士市内だと決めつけていた、・・・・二カ月前なら時期も同じだ。問題の養護施設は、この団体だったんだ。
養護施設の話は本当の話で、何かを期待した自分がおかしかったんだ。やはり、富士市で奇跡は起こらない。単なる失敗した赤字公演でしかなかった。
長岡は椅子に座り、言葉が出ない・・・・。
「何か、間違いでもあったのでしょうか?私たち遠くから来ていますので、もし間違いなら座席券買いますけど・・・・」
女の先生は、小さな声だがはっきりした口調でそう答えた。
長岡はハッとして、女の先生を見上げた。
「いえ、結構です。今日は座席に余裕がありますので、招待客を待っていたぐらいですから、・・・・どうぞお入り下さい」
女の先生は、ホッと表情を変えて笑みを浮かべ、「有り難うございます」と言って頭を下げた。そして施設の生徒たちの傘をビニール袋に入れて、受付の前を通りロビーの隅に並ばせた。
「一般のお客が、外で傘さして待っているわよ。・・・・一時十分、開場した方がいいんじゃない」
と津田さんに急かされた。
三十人くらいのお客を入れると、受付には誰もいなくなった。緞帳はまだ下ろせないので、ロビーで待つことになる。
「あの養護施設の子供たち、いったいどうやって富士宮から来たのかしら。園バスは、駐車場に見えないわ」
津田さんは、不思議そうな顔をした。雨の降り頻る駐車場を見ると、乗用車が十台くらい止まっているが園バスは無かった。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2017年季節は秋、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

この章に関しては、いろいろな人がいろいろな意見を言っていた記憶がある。
読み手によって、感想がこれほど変わるのも面白いことだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
他人を思いやれてこそ自立
傲慢で配慮がないのは孤立

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア