当たりの無い、くじ引き。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

私の小学生時代は、昭和40年代後半です。
思い出は、ザ・ノスタルジックとでも言いましょうか、誰にでもある郷愁です。
三丁目の夕日とか新横浜にあるラーメン博物館は、昭和30年代ですから、その次の時代となるのでしょう。
東京の風景は、前回のオリンピック前後で大分変りました。
私の知る世界(東京)はオリンピック以降になりますので、今の世界とあまり変わらないようにも思います。
そして次のオリンピックが、また世界を変えるのでしょうか?

今、東京は過渡期に差し掛かっています。
古いものが無くなり、新しい時代となって行くのでしょう。
戦後オリンピックまでの時代と次の時代は、まず、食べることに苦労しない時代に入ったとも言えます。
それが大きな特徴だと思います。
当然、目先の不安が無くなれば将来に希望を持つことになるし、不安自体も将来の話となります。
それが、「夢を見る」ことにつながるようにも思えます。
夢の見れる時代、今時代のようにも思えるし、終わりも近づいているようにも思えます。

次のオリンピックが終わると、どんな世界になっているのか分かりませんが、私自身、もう時代について行けないと思います。
古いものが無くなり、新しい時代に変わるもの、日常風景だけではないのかも知れません。

歳を取ると感じてしまう、嫌な話で申し訳ありません。
若い人たちにとっては、これから、「夢を現実」に変える時代に入ると思います。

そうそう、思い出の話です。
40年代後半、子供目線にある30年代がありました。
それは駄菓子屋です。だいたいが木造平屋で、土間をお店にして、子供向けのお菓子や遊び道具を店先一杯に広げていました。
入り口はガラスの引き戸で、土間は土のままでした。そして必ず、店主はおばあちゃんです。
近所に何件かありましたが、もんじゃの食べられる店も二件ありました。

一件はタイヤ公園の前にあって、もう一件、線路を渡った仲六郷側の児童館の近くにありました。
子供たちは、仲六郷の駄菓子屋に多く集まっていたように思います。
私もタイヤ公園前の駄菓子屋が近かったけど、仲六郷のもんじゃを食べた記憶が多い。
そしていつも混んでいました。

お店の奥に、二畳くらいの板張り(フローリングとも言うが)に、子供が四人座れる食台(鉄板)が二つ並んでいた、たぶん六人くらいでいっぱいだったと思う。
すぐ横に、おばあちゃんが準備(調理)する台所があった。
値段は20円から30円で、イカ、タコ、ショウガ、だったかな?他にも何かあったが思い出せない。卵が50円で一番高かった。

もんじゃは、まあ良いとして、駄菓子屋は菓子屋なのだがら、食べる物がメインです。
はたして、本当に食べて良い物ばかりだったのでしょうか?
私たちの時代だから食べても問題なかったけれど、今の子供たちが同じ物を食べられたかどうかは、分かりません。

そして、いろいろなくじ引きもありました。
平らな大きな箱?平べったい一寸くらいの高さで、ミシン縫いの枠が50くらいあり、一回10円で一つ押しつぶして開けると、小さなお菓子(または玩具)と当たりはずれが分かる仕組み。
そして、上の方に一等と二等の商品が飾ってあった。
一等は、確か戦艦大和か何かのプラモデルの完成品で、二等がタイガーマスクのレプリカマスク。
三等もあったが、何か分からない要らないものだった。
そのタイガーマスクのレプリカマスクがどうしても欲しくて、何回もくじ引きに挑戦するが当たらない。
くじ引き自体が、ひと箱50個くらいしか無いのだから、しばらくすると箱が変わっている?
でも、一等二等の商品は飾られたままになっている!?三等は、たまに当てた人がいたのは知っていた。
要するに、当たりの無いくじ引きだった。三等以外は、・・・・今考えれば分かることだが、飾ってある商品は売るための小道具だった。

当たりがあるようで無いものは、何もくじ引きだけではない。宝くじなどはどう思います。
確かに当たりはありますし、還元率45%です。でも、本気で当てようなんて考える人は少ないと思います。
それでも売れるし、買う人は何かを信じているのでしょう。

良く、人生に分かれ道などと言い、迷うことがあります。どちらも間違っていないことならば、同じ道だと思います。
将棋用語で、どう指しても一局となるのでしょう。
全てはその人が持っている「運」となりますが、運を良くする方法は、いろいろあるそうです。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長澤席主

Author:長澤席主
どんなに心の奥で感謝していても
言葉や態度で表さないと伝わらない

名言カレンダー5月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
626位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア