FC2ブログ

安楽死制度を考える会(ギャグですか?)


参議院選挙ですな。相変わらず盛り上がらない選挙、でもこれも平和な証拠かも知れません。
投票率の問題や若者の政治無関心のことを強く言う人もいますが、それは日本が今のままで良いと考える結果だと思います。いわゆる平和ボケと言えます。
世界の情勢は、日々あらゆる問題に直面しています。そんな生ぬるい気持ちで良いのでしょうか?
「良いと思います。」選挙の一票は権利ですが、行使するしないは、今の自身と社会に開きが出来たときに使うのも一つです。

民主党政権なども昔の記憶に成りました。あんな結果を導くなら、・・・・選挙はお祭りではない。私と同じく、間違った判断(決して騙されたとは言えない)をした人も多かったと思います。
雰囲気に流されると、大切なことが見えなくなるのはありがちです。
現状が間違いない、良い日本(勿論問題も多いけど)だと思うからこそ、今回も一番大きい政党に支持します。

隣りの間違った結果。徴用(応募)工訴訟問題なども、一面だけでは答えを出すことは出来ません。
文在虎政権、チェチュ思想(共産主義)、1965年の日韓請求権協定、韓国内の経済、反日感情。決して韓国人すべてが朝鮮統一を歓迎している訳ではありません。
現在の舵取りは、文在虎政権(真っ赤)です。そのように進むのは、大陸の国民性と地政学的な問題もあるのでしょう。
日本の対応は、冷静に解決策(逃げ道)を提示しながら、息長く(真綿で首を締める)方法が良いと思うし、そうした対応に思えます。

比例代表の政党が知らないうちに変わった。安楽死制度を考える会、NHKから国民を守る党、オリーブの木、れいわ新選組、労働の開放をめざす労働者党???何を言わんとしているのか?
確かにNHKの役割は終わっている。情報としての公平性は、民間と大して変わりません。テレビが貴重な時代は昭和の話で、税金で運営するしかないのは、解体する勇気(収入源)がないことだと思います。

「安楽死」掲示板に最初この言葉を見たとき、国が国民に向けた何かの基準(最高裁裁判官の優劣を問う項目の様な)を作る、一つかと思った。
国民に対する意見では、あまりにも安易な話だ。
ポスターを見ると、「自分の最後は自分で決めたい」と書いてある?これでは、国が自殺ほう助を容認することに成る。
確かに末期癌で苦しんでいるのなら、分からないこともないが、ほぼ今考えられるのはそれくらいだと思う。
まさか自殺願望の若者に適用することなど、それは単なる見落としであるのなら、やはり安易な話である。
「制度を使いたくない人は無視すれば良い」
無視できる法律?を作るのかい?(何だか漫才のツッコミみたいたが)法律とは国家の根源を作るもので、そもそも成立するはずが無い。
例えば運転免許証などは、全ての人が同じ法律を守るから成立するもので、守らない人を、同じ道路(同じ社会)を走らせると事故に成る。
「耐え難い痛みや辛い思いをしてまで延命したくない」
末期癌に同類するほどの大病ならまだしも、と思う。
「人生の選択肢の一つとしてあると「お守り」の様に安心」
ポスターに書いてあるこれだけでは意味が分からないが、後でネットで解説を見ると、死を意識することで頑張れる、ような逆説的な言い回しに思える。考え方の一つであるが、宗教的な意味合いが強い。
「家族などに世話や迷惑を掛けたくない」
気持ちは分かるが、やはり本人に意識があるならば、生きることを尊重しなければならない。どんなに現状が苦しくても将来は誰にも分からない。やはり死んでしまえばそこで終わりである。今の私ならば、よほどのことがあっても、生きる道を推奨する。
「将来の不安に備えた貯金をする必要が無い」
多分ではあるが、この辺りを強調したいように見える。太く短く的な考えだ。「苦しみもまた楽し」宗教に成るのは避けたいが、生きる「意味」をもう少し考えた方が良い。
「予算を掛けずに国民が安心感を感じれる」
誰がここまで考えて生きているのだろう。ハッキリ言って付け足しの一文としか思えない。

このポスターが一つの政党だと知るまでに、一日掛かった。返してもらいたい。
国の意見だと思い、その一日はもの凄く嫌な気分に成った。しかし他人の意見として、考えることは出来た。
主義主張、確かにこの方法は金額的にも、一番広めるのに効果的かも知れない。ブログや動画よりも「全国民に聞いてもらえる」場としてあることが分かる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
人は「私はこういう人間だ」と自分で考えるその通りのものになります。
それと異なったものになることはない。

御釈迦様の御言葉より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
73位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア