FC2ブログ

ゆううつな朝


最近早起きになった。
仕事に行く時間はまちまちであるが、それよりも30分ほど早く起きる。
今朝も6時に目が覚めた。
仕方ないのでネットで時間までと思い、「あれ!?起動しない・・・繋がらない」
ルーターを見ると、裏が開いていて電池パックが落ちている。

なんかついていない。朝からこんなだと一日中同じようなことが起こる。
自分の場合そうである。
午前は降らない予想も結構な雨音がする。
「おかしいな?蓋が閉まらない」強引に閉めようとしても、カチャと開いてしまう。
「もういいよ!やめた」
このままだといつまで使えない?

~他の人たちが安楽であると言うものを聖者たちは苦しみである、と言う。他の人たちが苦しみであると言うものを聖者たちは安楽である、と言う。法は知りがたいものであるとみよ。無知なるものたちはここで迷うものである~
御釈迦様の言葉である。
御釈迦様はありがたいお言葉を多く残されましたが、理解できないお言葉もいくつかあります。
その一つがこの言葉。時々思い出す。

少しぼんやりしていると時間が経つ。
支度して外に出ると、結構強い雨。スマホの大田区の天気図は曇り空。
「あ~憂鬱」
ルーターの修理のことが頭から離れない。

雑色駅に向かう。
歩いて7分位、近づくとアーケードがあり、そこからは歩きながら折りたたみ傘を振って、雫を落としたたみ、歩く。
休日の朝でもある。人もまばらで目的意識も少ない。
自分も仕事ではあるが、それほど時間的な制約が無く、気持ちもそうだが身体も重い。

改札を通りエスカレーターを上がるところで、下りてくる人たちが見える。
この電車には間に合わない。やはりそんな一日である。
エスカレーターを上がりきると、誰もいない。休日の朝のホームそのまま。
エレベーター脇の椅子に座り、待つ。
電車を待つおっちゃん。
何もしていなければ本当に無駄な時間である。時間を合わせなければ出来てしまう時間だが、自分が悪い。ただそれだけ。

電車の止まるメロディーが鳴り、電車が入って来る。
そして電車の姿が見えてくる。
「あれ!?二本続けて各駅なんて来るのかな?」と思い、よく見るとエレベーターのガラスに反射していて、反対の電車だったことに気づいた。
god damn!

今日はそんな一日である。
御釈迦様は何が言いたいのか?・・・・ルーターの修理。
かっこ泣きの絵文字かっこ閉じる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

辞める辛さは異常なもの。


ブログ再開いたします。
内容は今までとは違い(あまり変わっていないかも?)個人的なことになりますし、どのくらい続けられるか分かりません。
更新頻度もまちまちでしょう。
それにスマホからでも更新したいと思うので、かなり雑なことにもなりそうです。

やはり今までの「作品」だが「物」だか分かりませんが、処分するには後悔するし、本当は後悔が間違えで、ここは断捨離するのも将来のため?
でもと思いつつ、気楽に続ければ良い。
それが正解だと思うようになれました。
今、現在の気持ちです。

サロンを辞めようと考えたのは、昨年の暮れぐらいからでした。
昨年の夏がピークで、生徒数が40人から徐々に下がり始めました。
いろいろ理由はありますが、サロンの規模やプロに頼らないやり方に限界もありました。
しかし、正しいことは正しい(それが私の思うところの正しさ)間違っていなければ良い。

もともと需要と供給のバランスが成立していない世界、生き抜くのは至難の業と言ったところです。
ブログにも昨年暮れからの更新頻度を見れば、おのずと分かることです。
そして2月から営業時間の短縮にしました。
4月からダブルワーク、月~木を他の仕事で補うことにしました。

五年以上サロンに閉じこもり将棋中心の生活だったので、外で、社会の中に入っていく勇気も自信も無く、それ以上に年齢のことや学歴や技術もたいしたことありません。
冬から春先までは、そんな自分自身との闘いだったと思い出します。

ネットはいつでも観ていますので、情報はいくらでも入って来ます。
誰の言葉だったか、「仕事はいくらでもある」という言葉の本当の意味を理解したとき、物凄く身構えていた自分自身に気づき、軽い気持ちで探すことが出来ました。
とにかく週一日からでも働くことが出来れば、おのずと社会に入っていける、実際そんな感じでした。

サロン以外の仕事が比較的余裕出て来たのが6月初めで、10日に辞める決断をして、契約打ち切りの話を不動産屋(店舗契約は三カ月前なので、9月10日まで)に伝えました。
ここから、辞めることについての「他人の目」が出て来ます。
私には、家族が東京にいないので、まず、不動産屋と大家が知ることになります。
この「他人の目」は、想像するとかなり辛いものですが、一人に言うまでで、それ以後は大したことはありませんでした。

8月26日の日曜日までとして、教室は月極めの生徒が多いことで、7月中旬に発表して8月は自由意志にしました。
比較的順調な形で、最後まで平均的な売上げを保ちながら終わることが出来ました。

やはり、生徒、親御様、お客様、発表してからは、やや悲壮感の中でお付き合いをさせて頂きました。
あまり思い出すと辛くなるので、割愛致します。

本当に最後まで、サロンそして私とお付き合いさせて頂いたことは、言葉で表せない御礼を申し上げます。

U・Y君のお父様、私にとっても大変励みになるお言葉有り難うございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

終盤は鍛練、悟りとはそんなもの。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

将棋サロンは8月26日(日)を持ちまして閉店させて頂きます。
長い間ご愛顧頂き心から御礼申し上げます。
有り難うございました。

こちらでの挨拶が遅れたことをお詫び申し上げます。

私自身の現状そして今後の話は質問を受けることが多いので、今考えていることを書きたいと思います。
今は終わりに向けた整理と、新しいことに向けた準備(自営とかの話ではありません)で、結構忙しい毎日を送っています。
その為か、ブログから離れた環境にいると言ったところです。

ブログ将棋サロンは店舗将棋サロンとは別に、「作品」として独り歩きしているとも言えます。
事実読んで頂いている皆様と、来て頂いているお客様は同じではない場合もあります。
たいした観覧数でもありませんが、ここまで続いている「物」としては、捨てることに躊躇しているところです。
褒めて頂くこともありますし、書くことも将棋と同じくらい好きなことですし、どういった形で残すべきか、または始める(続ける)べきかは分かりません。
将棋から離れる場合は名前を変える、いや、もう店舗将棋サロンが無くなるのだから変えるべきなのか?

貧乏人の辛いところは、時間的な制約があると言うことです。
好きなことだから、余裕が出来たらまた何か書きたくもなるだろうけど、将棋からは離れてしまう。そんな感じがします。


そうそう、最近40年ぶりに、4、5人ですが中学の同窓会みたいなことをしました。
一言でいうと、みんな若い、そんな印象でした。
もう50代半ばです。
しかしそれが今時代の生き方になっているようにも思えます。
平均年齢が高くなったこと、長生きと丈夫な身体、50代以降を年金だけに頼らない生き方は、社会と正面に向き合う生き方かも知れません。
脂肪(余計なもの)を減らし筋力を付けることは、やる気にもつながります。
修行みたいなことは、一日でも長く、世の中にまともな形で生きることのように思えます。
それが、今時代の終盤の生き方なのかも知れません。

序盤は知識、中盤は経験、終盤は鍛練、自分で言っておきながら人生に置き換えるとイマイチピント来ませんでしたが、終盤になって初めて意味が分かります。
人生も他人に頼らないと思うならば、若さを維持することが必要になります。
老後などはありません。終盤を最後まで生き抜くことは、「自己管理」と言う鍛練は必要なことだと思います。
誰もが思うこと、世の中(社会)は他人で形成されています。
だから他人を愛することが自己を幸せにすることですが、本当は自分を愛することが一番です。
規則正しい生き方(自己管理)こそが、長生きの秘訣とも言えます。

結局は、人は人間でしかありません。
私自身、長澤と言う三流の人間を演じているだけです。
人間は、絶対に神様になれません。
人が人間を演じることを辞めたとき、初めて神様になるだけのことです。
そして、もう人間には戻れないと言うことです。
人が人間である内は、人間を維持するために、その時代を生き抜く、それこそが「修行」なのだと思います。
キリスト様、御釈迦様、エジソン、ヘレン・ケラー、または、ヒットラー、スターリン、ポルポト、毛沢東、生きていたときはそれらを演じた人間です。
逆に、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットは人間です。今の時代を一生懸命生きた(演じた)結果だと思います。
ましてや金正恩やどこそこの宗教家、新アンガールズだって普通の人間です。

人間とは、人としての間の内は、その時代を一生懸命生きる(演じる)しかないのだと思います。
それが、人間と言う修行から得られる、「悟り」なのかも知れません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588



このエントリーをはてなブックマークに追加

もの思う葦 その2(仮面女子)


~雑色駅前将棋サロンホーム~

大分人も居なくなり、対局はデニーロさんと親子鷹のIさんだけになりました。
私も手が空いたので、K君と隣で指します。
「あまり時間が無いので、IさんとK君は今日から飛車落ちします」と私が言うと、Iさんは、「え!?」と言う表情を見せました。

デニーロさんとIさんの対局と感想戦が終わり、IさんとK君との二面指しになりました。
そしてデニーロさんと入れ替わるように、Uさんと女性の方が戻って来ました。
この時点では、Uさんと女性の方はカップル(失礼しました)だと思い、二人で指す(よくあるパターン)のかな?と思っていたら、休憩用の椅子に手持ち無沙汰で座っています。
私はUさんに、「三面で良ければ指しませんか?」と聞きました。
「いや、私では無く、この子が指したいと言うことで・・・・」とUさんは言いました。
「三面で良ければどうぞ」と言うと、女性の方は窓際の椅子に座りました。
まあ、旦那様が1級なのだから、初級?強くても5級くらいでしょう、と思っていました。

「その子は24で五段です」とUさんの声が聞こえました。
ゾッとして、動揺しました。
「に、に、に、24で二段は強いですね」と聞き間違いと、思い込みました。カッコ笑い。
「いえ、五段です」とハッキリとUさん。
「先生は、24で何段なの?」とK君。
「ネット将棋は指しません」と私。
何でそんなに強いひとが、無名のアマチュアの三面の前に座るのだ。それ以上に、まだ女性の正体が分かっていません。

私は基本、戦型にはこだわりませんが、多面指しだと読みのいる縦の将棋より、感覚で指せる横(振り飛車)が良いと思う。
後は知らない相手の戦型や棋風を見るのに、千日手にする方法がある。勿論、後手番の意味もあります。

CIMG5214.jpg

居飛車が先手番

以前小倉流と言う戦法がありましたが、今は角換わり四間飛車の一変化。
昔はアマ強豪でも、無理な動きをして局面を損ねることの多い局面です。

しかし仮面女子(正体が分からないので)は、意外とあっさりと千日手にしました。
女子でも将棋は大人だ。

ここで真ん中のK君が終わったので、仮面女子は正面に来ました。

ならば先手を持ったおいちゃんは、中飛車で子供攻めを見せるぞ。

CIMG5215.jpg

中盤はこんな感じ。もしかしたら間違っているかも知れない。

CIMG5216.jpg

まあ、何とも言えない局面。
先手から動かなければ、また千日手?
少なくても3七桂3三桂の交換があれば、本譜と違った将棋になっていた。
しかし、今のおいちゃんは子供心が強く、角のラインに飛車がいるので6五歩(悪手)。
動かなければ指しての難しい居飛車、手に乗って捌けるのだから悪いはずがない。

先手6五歩後手同歩 同桂同桂 同銀5七歩 同飛6四銀 5四銀3三金 5九飛6七歩 6九歩4三桂まで下図

CIMG5220.jpg

3七桂3三桂の交換があれば、3三金は無いので、6四銀も無かったかも知れない。

後手6七歩先手6九歩を挟んで、4三桂。
仮面女子は、あまり良い手じゃ無かったと言っていたが、少なくても5五銀から一歩取られるし、おいちゃんは焦って大悪手を指してしまう。

先手6五金後手後手同銀 同銀8六歩 5四歩5二歩 5三銀3一角 6四桂5一金まで下図

CIMG5219.jpg

3三金に続いて、3一角に5一金と本当に大人の指し方にやられた感じ。子供攻めのおいちゃんもここでは諦めてしまい、分かっていたが7四歩で8五飛、どう指しても大きく駒損してしまう。
しかし今見ると、4五歩!?同歩ならば8六歩、あったかな?
この局面歩切れだったと思うが、駒台にある?

戻って、「先手6五金では6六金でしたか」と言うと、仮面女子は「7六歩かな?」と言ったが、それは同金で良い。
8一飛車なら7六桂で、先手の中途半端な銀が捌けそうだ。

終始大人の指し回しで完封された感じ、おいちゃん将棋が終われば大人に戻ります。

仮面女子の正体はと思いつつ次回へ。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

もの思う葦 その1


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「もの思う葦」
私程度の素人が、このような題名にしたことを改めてお詫び致します。
如是我聞もそうであるが、そろそろその時期に来たのかな?と思うし、素人には素人なりに、少しでも認めてもらいたいと思う気持ちもあります。

他人との関わり合いは、「御縁」と言って、損得では表せない力があります。

先週の日曜日(6月24日)は、本当に内容の濃い一日となりました。
今想い出しても、そんな一日もあるのかな、と思います。

来月から社団戦が始まります。
雑色の小さな街からも、下のクラスで一チーム出しますが、それすら大変なことです。
メンバーは、リーダー、御大、親分、デニーロさん、親子鷹(Iさん、K君)の二人と、横浜のKさんとIさん、新メンバーにU・S君とU・Y君。
とりあえず10人いますが、その時々で都合もありますし、最後まで全員が揃うことはありません。
研究会も3、4人集まれば良い方です。寄せ集めチームの辛いところです。
それでも初日最低8人出れそうなので、ホッとしている今があります。

お店を開けると同時に、最近常連のSさんが見えます。
Sさんは大学将棋部出身で、今は会社も定年退職しています。
大学将棋部と聞くと大変お強いイメージもありますが、大学はたくさんあります。
30分ぐらい世間話するのもいつも通りで、子供たちが来出すと、指導も快くして頂きます。
そして1時頃、この日主役Uさんが見えました。
Uさんは初めて来たお客様です。
歳は私と同じくらいで、棋力は1級だそうです。
何局か見ましたが、1級から初段くらいは間違いありませんでした。

2時を過ぎると、久しぶりにN・Uさんが見えます。
N・Uさんは指導員になりたいと言っていましたが、今年はプロの推薦者(二人必要)が居なくてなれませんでした。
免状は五段あるそうです。
3時頃には社団戦メンバーも集まり、子供たちもそこそこ来ました。
そして前もって話があったアベマTV、取材?じゃなくて、場所貸しだったのかな?
私は知りませんが、ゲーマーでは有名な方が、将棋に関する話だそうです。
スタッフも含めて将棋の知識はほとんどありません。何をしているのか全然分かりませんでした。

6時頃だったか、お客さんはあらかた帰り、4、5人と言ったところ。
一度出て行ったUさんが戻ったので、K君と対局しました。
そして30分くらいしたら、アベマTVのスタッフも一度出て戻って来ました。
そのすぐ後に、見知らぬ女性が見えて会釈されました。

最初はアベマTVのスタッフのひとりと思い、何も気にしませんでした。
そしてアベマTVのスタッフが帰りましたが、その女性は残っていました。
対局の終えたUさんと何か話をしています。あ!Uさんのお連れの方ですね。
「将棋指さないのか?」Uさんの声が聞こえました。
その後Uさんは、「何時までですか?また戻って来ます」と言って、女性と一緒に出て行きました。

続く。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

こんな感じで、内容のあるものに出来るのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

六月、始まりでも終わりでもない。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

所用ため日野市に行ったとき、帰り、外から見える民家の囲碁サロンがありました。
小さなお店でしたが、平日の三時頃で大人10人ぐらい囲碁を打っていました。
駅は豊田で5、6分の場所ですが、目立つところではありません。
「よくお客さんが入るなあ」と思いました。

将棋で同じ規模でこの場所では、多分土日でも人なんか来ないと思います。
それは私自身が実証しています。いや、やり方が悪かったのかな?それとも、私が嫌われていることもあるだろう。

と思いつつ、そうそう、日曜日に香川愛生女流三段が撮影のためサロンに来ました。
でも、番組スタッフに勘違いが多かったようで、最初の主旨と違うものになったようです。(連盟の規定で撮影できることなど制約がある)
結局はスタッフとの、将棋盤を挟んでのインタビューが主だったようです。
一時間ほどで終わられたので、たいした絵は取れなかった、かな?
それでも、少しお話をすることが出来ました。
美人女流棋士のイメージでしたが、何か男性的な芯の強さを感じました。
やはり勝負に生きる人は、男女関係ないのかも知れません。


五月の結果報告です。

CIMG5211.jpg

優勝 T・H6級  12勝1敗 勝ち点11

2位 U・Y2級  7勝2敗 勝ち点5
3位 H・K7級  7勝5敗 勝ち点2
4位 U・S2級  5勝3敗 勝ち点2
4位 U・T10級  5勝3敗 勝ち点2
5位 K・K4級  4勝2敗 勝ち点2
5位 M・T初級  4勝2敗 勝ち点2


第55回六郷杯リーグ戦(六月分)

CIMG5212.jpg

五月の昇段者・昇級者

O・K三段へ、  T・H6級へ、  H・M10級へ、  以上


今月の招き猫です。

CIMG5213.jpg

忘れかけたら初心にかえる。・・・・ダジャレか?
自分にとっての初心とは、いつ頃になるのだろうか?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

~今日の一言~

久し振りのブログ更新だったが、やる気なし。気持ちが他へ行ってしまったようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏の日


~雑色駅前将棋サロンホーム~

「忠男は来るのかね?母さん」
「きっと来ますよ。お父さん」
「あいつも将来、ここで暮らすことになるのかな?」
「他に行くところがありますかね。きっと来ますよ」
「三人で暮らすのは初めてかな?」
「そうね。姉たちがまだお嫁に行く前に、先に独立しましたよね・・・・!?それ、忠男が見えましたよ」
「ほう、そうかそうかそりゃ良かった」

「本当に暑い暑い、これだけ遠いとなかなか来れないよ。母の日は過ぎたけど、まあ、花束しかないな、他に考えられないよ。親父は酒、ワンパターンだな」

「はあはあ、この角を曲がってと、あれ?違ったかな、もう一つ先の角だ!こっちだこっちだ」

「ただいま~。違ったかな、随分と久しぶり。でも、母さんがこっちに来てからは良く来るようになったものだ。ごめんごめん、親父」
「そうだよ。もう少し来てほしいと思っている。でも、有り難うよ。なあ、母さんよ」
「そうは思うけれど仕事も大変でしょう。来られるときに来てくれればいいわよ」
「はい、お母さんにはお花、親父にはお酒だ」
「・・・・・。」
「有り難うよ」

「もう、勝負どころは過ぎたよ。将棋は中盤の入り口で考えないと悪くなる。後は相手のミスを待つだけの展開になるものだ。俺の人生も終盤戦。どうしようもなくなったのかな?」
「今時代は高齢化社会だ。生きている内は最後まで諦めてはダメだ。誰だって一生懸命なんだよ。お前は甘えている」
「せっかく来てもらったのに、厳しく言わなくても・・・・。きついとか辛いと思ったら、しばらく休むのも大事よ」
「しっかし、暑いね~。ごめんごめんくだらんこと言って。ここは空気も良いし青い木々や広々とした大地、遮る建物も無い。いいところだね」

「なんでこんな変わり者に育ってしまったのか?母さんが自由にし過ぎたせいかな?」
「別にいいじゃありませんか、これが忠男の人生だったのでしょう。でも、せめて結婚くらいはねえ。それが私たちに対するせめてものだと思うわよ」
「商売人の息子って、何かいつもいつも厳しい現実を観ていたせいか、朝から晩まで働いている姿を見ていたから・・・・、蕎麦屋は継げなかった。ごめんな、怠け者で親不孝になってしまった」
「そんなこと、昔の人はみんな忙しかった。サラリーマンだって同じことですよ」
「あまりにも忙しくて、お前が二歳のとき一日いなくなったことがあった」
「そしたら知らない人について行って、川崎で保護されていたこともあったわねハハハハ」
「そんな時代だったよハハハハ」

「俺が観ていた親父と母さん、働く姿しか思い出せない。ごめんよ、本当にごめん・・・・。今は何もできないけど代わりと言っては、少しでも世の中のために頑張るよ。社会に恩返しをすること、それで許して下さい」
「・・・・忠男」
「・・・・。」

「それじゃそろそろ行くね。九月は来れないけれど、三月のお彼岸には必ず来るからね」


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は夏、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加

やらなければいけないこと。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

感情のコントロールは難しいものです。
朝起きてから夜寝るまで、やらなければいけないと思うこと、それも感情の一つです。
「やらなければいけないこと」それは自分自身で決めたことです。
生きるためには仕事ですが、それは自分で決めたことです。
仕方のないこと、だったとしても自分で決めたことです。
それを中心に生活が成り立っていることで、やらなければいけないことが生じています。
ひと言でいうと、めんどくさいとなるのでしょう。
自分で決めたことなのに、となります。
なんでそんな気持ちになるのかと言いますと、感情の変化でしかありません。
もしかしたら、日本の四季にも関係あるようにも思えます。
そりゃ冬より春の方が行動的になりますが、生活のリズムを変えることが出来ません。
普通はね。
夏と冬では行動様式に違いが出ます。やる気と倦怠感、それが感情のモチベーションとの関係となりますかね。
自分で決めたことなのに、時間と共に気持ちの変化を押さえることが出来ないこと、それが一般的であり、凡人でもあります。


四月の結果報告です。

CIMG5209.jpg

優勝 N・J9級  10勝1敗 勝ち点9

2位 T・H7級  11勝3敗 勝ち点8
3位 N・K10級  10勝5敗 勝ち点5
4位 I・K1級  4勝1敗 勝ち点3
5位 H・K7級  7勝5敗 勝ち点2

将棋は学業ではありません。習い事の一つとして、どのように付き合えば良いのでしょう。
楽しい時は問題ありませんが、つまらなくなった時、大切な時間で耐えることも必要です。
人との差、乗り越える壁とはそんなところにあります。
後になってから気づいても、後悔しか残りません。

今時代だからこそ、一つのことを極める難しさがあるように思えます。
ほんとうに誘惑が多すぎます。
だから、つまらない時の乗り越え方が鍵となります。


第54回六郷杯リーグ戦(5月分)

CIMG5210.jpg

四月の昇級者

U・M10級へ、  以上


今月の招き猫

CIMG5208.jpg

猫と言う生き物、どんな時につまらないと思うのでしょう。
そんな時には、寝てしまうのかな?


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金と時間


~雑色駅前将棋サロンホーム~

以前何かの流れで、宝くじの還元率は45%と書きました。
もう少し詳しく調べてみると、1ユニットと言う単位があり、その中に一つの当たりの枠組みがあるそうです。

年末ジャンボ宝くじの場合は、
1ユニット
発行枚数:2、000万枚
1等:7億円(1本)
1等前後賞:1億5千万円(2本)
1等組違い賞:30万円(199本)
2等:1千万円(20本)
3等:100万円(200本)
4等:10万円(1400本)
以下7等までありました。
これが25ユニット(5億万枚)発行されて、7億円も25枚あると言うことだそうです。

1ユニット
20、000、000枚×300円=6、000、000、000円
還元率45%、だいたいそのような計算になりそうです。(もし売れ残りが出て、当選が上回れば税金投入となるのでしょうか?)

人によって金銭感覚は変わります。
宝くじを、どのような感覚で買うのかは人それぞれです。
ただ、夢となると、一般的には2等の1千万が当たれば(私の場合は4等10万円)と思います。
上の計算では、1ユニット23本あります。
20、000、000枚÷23枚=869、565(約87万枚)
869、565枚×300円=260、869、500円

約2億7千万円買えば、ですからもろもろ計算すると、1枚買って135円(45%)となるのでしょう。

毎回10枚買う人、30枚買う人、100枚買う人、多いと思います。
夢を買うこともそうですが6等の3、000円でも、キャッシュバックがあれば何となく嬉しいものです。
それも、毎回買う人の心理を付いているようにも思えます。

買う方もそうですが、売る方も毎回5億枚売るなんて、何だか凄いよ。
(計算その他、何か間違いがあったら御免です。)


人は確かに、時間を売って収入にしています。
宝くじはリスクが少ないので、どんな結果でも笑って済ませる程度の感覚です。
それがギャンブルと言うことになると、話は変わります。
同じことですが、「リスクが高くなる」ことの違いです。
それを言葉(ギャンブル)で表しているだけです。

国営ギャンブル!
お台場カジノ構想もありますが、競馬、競輪、競艇、パチンコ産業にしても国の政策内の話です。
それはそれで別の話になります。

お金=時間(拘束時間)。
人は時間を売ってお金を得ます。
人によって金銭感覚は変わります。
大きな買い物(主に住宅でしょう)も一つの決断です。

逆に言えば、人の時間は限りあるので、どれほどの価値があるのでしょうか?
お金の使い方は軽率ではいけません。
人の時間(命)と関係しています。

時間を無駄にしないことが、本当の価値を知ることだと思います。

今は研修会、そしてその前から高い授業料を払って習う生徒も増えています。
しかし奨励会6級から四段になれる確率は、5%(20人にひとり)だそうです。
昭和の時代では、奨励会に入ってからが勝負だったと思います。
それでもどうかと思いますが、今は、奨励会に入るまでも、かなりの出費があるかも知れません。

そして、奨励会を卒業出来ない人たちのお金と時間はどこに行くのでしょうか?
奨励会は、「年齢制限」があります。
実は、何も分からない親御様の判断が全てです。
間違ってはいけません。
他の世界とは違います。
「運」が、かなりの比重を占めています。

時代は流れます。
昭和30年代のままの制度では、今の時代では通用致しません。

親御様であれば、子供の人生他人任せでは困ります。
全てを調べるべきです。
今はネットがありますので、何でも知ることが出来ます。
本人が他人任せだと、誰も救ってくれません。

金銭感覚は人それぞれですが、使った時間は返ってくることがありません。
後悔の無い覚悟があれば、何も言うことはありません。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588
このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り越えるために必要なこと。


~雑色駅前将棋サロンホーム~

今の社会的教育としてのメンタルは、どのように考えるものなのでしょうか?
普通に考えると、大人とは、自立しなくてはいけません。
自分が生きるために、生活するためには、社会に対して何かしらの貢献をしなくては、存在を否定することにもなります。
ひと言でいえば、仕事をすることで生活をする。
今時代は裕福で、仕事をしなくても生活できる生き方も多様化しています。
今だから出来る、生き方でしかありません。
時代が変われば世界も変わります。百年後は、百年前と同じ世界にならないとも限りません。

そしてメンタルの弱い人は、時代から取り残されることにもなります。
だから教育としては現状がどうであれ、メンタルは強く作るものだと思います。
将棋教室は、小学生中心の教室です。
私が感じる今の子供たち、将棋を通して何を学んでもらえるのか?
もしかしたら、メンタルの強さのようにも思えます。

将棋教室は、遊ぶところではありません。
それでも初級から7級あたりが、今の中心です。
小学生で初級の間は、どうしても将棋の面白さが分からないので、集中力が散漫になりやすいように思えます。
10級辺りから覚える楽しさを身に付けると、とりあえずは来てもらえて、「将棋を指す」ことを意識してもらえる感じがします。
そこが一つ目の壁ですかね。

話を少し簡略化して詰将棋だけで考えると、三手詰めが完璧に出来るならば中級以上です。
それが五手詰ならば上級者で、七手詰で有段者と言ったところでしょう。

私の教室でも続けられない子供は多くいます。
まあ、私のことが嫌いとか、プロでないことで価値を感じない親御様もいたと思います。それは残念な思考ですが、私にはどうすることも出来ません。
私自身は、出来ること、一生懸命教えることしかありません。

強くなる過程には、将棋を嫌いになる、つまらなくなることはあたりまえのようにあります。
それを乗り越えるために、「強いメンタル」が必要となるのだと思います。
強いメンタルを作るには、決めたことを「続けること」しかありません。
将棋を辞めて他の世界に行っても同じことです。あれも駄目これも駄目じゃ、何一つ、他人を越えた技術は身に付きません。

初段(最初の目標)になる過程はいろいろあると思いますが、今は小学生からの教室が多いと思います。
やはり、そのような過程を越えられると強いメンタルの他にも、集中力や持続性も平均以上になりますので、将来の学業や仕事に生かす力になります。
続けることが「強いメンタルを生む」、そのあたりを親御様にも理解して頂きたいところです。


今、文部科学省の統計(28年度確定値)を見ると、26年の不登校数は、小学生25、864人(0.39%)、中学生97、033人(2.76%)です。

中学生で約10万人。2.76%だと、一クラスにひとりと言う計算にもなります。
理由は人それぞれ違うと思います。問題はその生徒自身にあり、自ら問題を創っているとも言えます。
いじめやいやがらせならば、強くなることです。勉強がつまらなければ、好きになれることを探す。
ひとりでは解決できない問題(病気やその他)も多いと思います。
社会、学校、家族、皆が協力して絶対に行けるようにしなくてはいけません。
中学校は義務教育です。社会が決めたルールから外れることは、将来生きていくことが難しくなります。

反対に考えると、基本、最低でも学校に行く。
それだけでも、生きていくメンタルは作れると思います。


~初心者(大人)女性子供将棋教室~

2018年季節は春、心身とも充実した季節になります。
この時期こそ、新しいことにチャレンジしてみませんか?

頭のスポーツに適した環境ではないかと思います。
この時期に、何か習い事をしてみませんか?

将棋という歴史あるゲームを覚えて、知力や頭の回転力を育ててはどうでしょうか?

将棋サロンでは、低料金で一生の技術習得や趣味を通した新しい良い仲間つくりを応援いたします。


~初回無料体験教室あります~

親御様も無料見学出来ます!!
ので、お気軽にお越し下さい!!



~六郷杯リーグ戦~
参加者募集中です!

~初心者(大人)女性将棋教室も生徒募集しています!~

お問い合わせ 03-3737-0588

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

長澤忠男

Author:長澤忠男
目標を掲げることが出来なければ
成功することは不可能だ

名言カレンダー10月号より

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア